... TOPIX

「人間のものだ、動物に与える毛布はない!~と、きぬふれあいセンター職員(茨城県)」


茨城県の水害被害で石下総合体育館に家族と避難していた
14歳のシーズーが亡くなりました。

o0800142213464926604.jpg
↑写真出展元:http://goo.gl/j6WtM0

老犬で水害避難時から衰弱していた為
病院で点滴を受けていたにも関わらず
石下総合体育館の職員に衰弱している事を
説明しても「外に出せ!」の一点張りだったそうです。

やむを得ず、飼い主さんは一緒に外で過ごしましたが
その夜、亡くなったそうです。

↓亡くなった場所
o0800045013465014514.jpg
↑写真出展元:http://goo.gl/j6WtM0



また、別の避難所「きぬふれあいセンター」にも
17歳のシーズが一緒に避難していますが
中には入れてもらえません。

o0800045013465053905.jpg
↑写真出展元:http://goo.gl/j6WtM0

職員にCAPINのメンバーが
犬の為に毛布を1枚与えてほしいと
お願いしたところ
「人間のものだ、動物に与える毛布はない!」と
怒られたそうです。

o0539096013465395880.jpg
↑写真出展元:http://goo.gl/j6WtM0


その飼い主さんに話しが聞こえてしまい
自分の毛布を犬の為にと渡してくれたそうです。
そのシーズは亡くなった奥さんの忘れ形見なので
手放すつもりはないそうです。


何故ですか?
何故、そんなにどうぶつ達に優しくなれない?茨城県

環境省では災害避難時のペット同伴避難を推奨しています。
災害時におけるペットの救護対策ガイドライン(環境省)
http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/pamph/h2506.html

何故、どうぶつの救護をしない?茨城県。
何故、働きかけないのでしょうか?救援本部。
何故、指導しないのでしょうか?環境省。


情報元:NPO法人CAPIN(キャピン)公式活動ブログより
水害でなく、避難所で亡くなったわんちゃん
http://ameblo.jp/capin-blog/entry-12088342497.html
台風18号被害 茨城・常総市のペット同行避難の現実
http://ameblo.jp/capin-blog/entry-12071672360.html
茨城県常総市 台風 水害被害
http://ameblo.jp/sora-shi/entry-12088518904.html


↓署名運動にご協力ください。
平成27年9月鬼怒川水害により被災された
常総市民のための避難所・公営住宅に、
ペット同居可能な建物をご準備ください。
https://goo.gl/5cpOea
水害避難者の為の公営住宅は全てペットと同居禁止だそうです。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


捨て犬・保護犬 ブログランキングへ


FC2 ブログランキング





夏は涼しく、冬は暖かく!ペットにも家計にも優しい水循環マット!


スポンサー



関連記事

ページ上部へ戻る