ブログ

ご協力いただければ、とても助かります。☆ ペットファミリーの欲しいものリストです ☆

「生きたままウジ虫に食われていたシーズ(無知&無関心な為の虐待)~神奈川県」

酷い悪臭。
身体はガリガリ。
毛はボロボロ。
目は老犬のせいか見えない。

img_9_m.jpg
↑写真出展元http://goo.gl/k3fnLu

耳からドロドロの液が溢れる。
悪臭の原因はその液のようだ。
早速、耳の中の検査を・・・。

今までに見た事もないようか光景。
何か白い物が耳の中で動いている。

img_13_m.jpg
↑写真出展元http://goo.gl/k3fnLu
※あまりにもひどい為、画像を加工させて頂きました。

ウジ虫でした。
獣医さん達が1匹1匹取り出す。
すごい量のウジ虫です。

img_6_m.jpg
↑写真出展元http://goo.gl/k3fnLu

このシーズは生きたまま耳の中をウジ虫に食べられて
いたのです。
鼓膜はすでにウジ虫に食べられてしまっていたそうです。
地獄ですね。

この仔は保護されてから3日後に亡くなったそうです。
生きたまま最期まで食べつくされなかった事だけが
まだマシだったのか?


少しでも楽な思いをしてほしかったと思います。

でも、この仔の悲劇はそれで終わりではありませんでした。

その後、飼い主だと名乗る者から
センターに連絡があったそうです。
畑に繋いで飼っていたから返してほしいと。

唖然!です。
こんなひどい飼い方をしていながら
普通に飼っていたと思っていたとは?
番犬扱いだったのでしょう。

非常識にもホドがある。
無知にもホドがある。
「無知な為の虐待」としか思えない。

無知とは言え、こういう人こそ
意識的な行為ではなかったとしても
犯罪だという意識になってもらう事が必要なのでは
ないかと思います。

できれば、その飼い主を逮捕して
何故、逮捕されたのか?
それを教えてあげてほしかったです。
おそらく、また同じ事を繰り返すでしょう。
死んでしまったシーズが苦しんで保護された
意味がなくなってしまいませんか?



ひどすぎる、生きたままウジ虫に食われていたシーズーアラン君の事
http://blogs.yahoo.co.jp/naminaminami15/27633528.html
アニマルプロテクションフェイスブック
https://goo.gl/4pKPFZ
アニマルプロテクション ホームページ
http://www.ac.auone-net.jp/~animalpr/index.htm




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


捨て犬・保護犬 ブログランキングへ


FC2 ブログランキング


犬猫自然食本舗




スポンサー




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: 「殺処分0を目指す全国保健所一覧」

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る