f0078320_14561875.jpgf0078320_14564339.jpg
おやつは差し出しても近づいて来れませんが、
近くに置いてあげれば食べることは出来るようになりました。
おやつを近づけてあげると、まだ逃げようとしてしまいますが
手からおやつを食べられるようになるのももう少しだと思います。
去年の終わり頃に、柵越しでは直接手から食べてくれたこともありました。
自分に危害を及ぼせない距離であれば大丈夫なんだと思います。
近づいても何も怖いことなんてしないから
おやつもらいに来てね。
f0078320_14593467.jpgf0078320_14595145.jpgf0078320_150151.jpg



※4/21よりレポート登場 (4/10収容)
▼茶黒 中長毛 オス 1歳過ぎ 11キロ~
この子も人馴れに大分時間がかかりましたが、
本当にもう一息といった感じになってきました。
近づくと小さく唸ったりしますが、攻撃的な唸り声ではなく
か細い唸りで、こっちにこないでよ~という警戒でしかありません。
唸り声から、なんともいえない鼻鳴きのような声に変わっていきます。
もう~、どうしたらいいんだよ~!と言っているような声です。
いいの、いいの、何も怖いことなんてしないから
おやつあげるから食べに来てくれるだけでいいんだよ。
f0078320_1552964.jpgf0078320_156213.jpgf0078320_1562972.jpg
とても綺麗な長毛がふさふさで、
本当にかわいい子です。
先週のレポートでは後ろ向きになっていたら匂いをかぎにきてくれた、と
ありましたので、人には興味をもつようになってきているのだと思います。
このタイミングで家庭に入れたら、人馴れはぐっと進みそうに思います。
f0078320_15105346.jpgf0078320_15111771.jpgf0078320_15113446.jpg



<1-3>

※5/12よりレポート登場(4/23収容)
▼テリア系mix 白×薄茶が少し メス  1歳半~ 11-12キロ
相変わらず前に出たり後に下がったりを繰り返しながら
警戒吠えを繰り返していました。
何をされるかわからなくて、とにかく吠えて主張しているのだと思います。
それでも近づいてみると逃げようとはしますが、
怖くて逃げ出すというよりも、
どうしよう!どうしよう!とうろうろとして
こちらがじっとしていればそのまま落ち着くことが出来ます。
f0078320_15162722.jpgf0078320_151656100.jpgf0078320_15173088.jpg
近づいても大丈夫ですが、触ろうと手を出すと
怖いからか空噛みをしようとします。
興奮しだすと同室の子にも八つ当たりをしようとしたりするので
先週まで一緒にいた子は子犬舎に移動になりました。
人馴れした子と同室になっても、この子の態度はあまり変わらず、
やはり一日も早く、常に人がいる環境に身をおいてあげるのが
この子にとっては一番いい方法なのだろうと思わざるをえません。
f0078320_15254298.jpgf0078320_1526481.jpgf0078320_15262144.jpg





【4日目部屋】3頭


※12/1よりレポート登場 (11/13収容)
▼茶白/鼻黒白 オス 2-3歳 15-6キロ
大きな体を小さく丸めて、部屋の端にあるすのこの上にいます。
いつ見ても同じ姿勢のままでいますので、
人が怖いとか、犬が苦手とか、そういったことではなく、
この環境に慣れることができず、自分はどうしたらいいのかわからない
という状態ではないかと思います。
それでも体のどこを触っても全く問題ありません。
体は大きくてもとても穏やかな子です。
怖くて固まっているということはなく、
何をされても現時点では問題ないようですので、
この状態のうちに是非家庭に迎えてもらえるといいなと思います。
f0078320_16103450.jpgf0078320_1611131.jpgf0078320_16113992.jpg
同室の子は2頭共長くセンターにいて、
どちらも人が怖くて仕方がなく
口が出るタイプではないけれど、
ずっと逃げ回ったり端っこで固まったりしていますので
このままこの子もここでの生活が長くなると、
このビビリっ子たちに同調してしまう可能性もあります。
そうなる前に、人の優しさ、暖かさを教えてあげられるように
ずっと人と一緒にいられる環境に一日も早くおいてあげられたらと思います。
f0078320_16175325.jpgf0078320_1618183.jpg



※3/31よりレポートに登場(3/30他抑留所より移送)
▼茶鼻黒 オス 2-3歳 8キロ前後
いつもと同様に部屋の中をグルグル歩き回っていました。
少しでも近づくと、近寄られたくないのでしょう、
すぐにどこかに逃げていってしまいます。
狭い個室に入っているよりものびのびと動き回れて良いように見えますが
人馴れといった点で考えますと、逃げ回れるスペースがある分
なかなか人馴れが進まないというのも事実です。
それでも、代わる代わる新しい子がこの部屋に入ってきても
争うこともありませんので、基本的には穏やかな子なのだと思います。
もっと人と関わる時間が長くなれば
人が怖くないということも学習してくれるように思いますので、
一日も早く家庭に入れることを願っています。
f0078320_17215422.jpgf0078320_17223883.jpgf0078320_1723466.jpgf0078320_17232897.jpg



※9/8よりレポート登場(9/1収容)
▽茶 オス 1歳ぐらい 10キロぐらい
こちらの子の方が近づく距離が短くなっても
逃げ出すのを我慢できています。
離れていればこちらを伺っているような様子を見せますが
目を合わせたり、近づこうとすると目をそらしてしまいます。
私はまだこの子を触ったことがないのですが、
以前のレポートでもロープをかけようとしたら大声をあげて嫌がっていた、
とありましたので、拘束されるのが嫌なのだと思います。
それでも家庭犬としてやっていくためには
ロープ(リード)にも慣れてもらう必要がありますので
少しずつでもロープをかけたりする練習をしてみなければいけないな
と思いました。
f0078320_1730563.jpgf0078320_17302673.jpgf0078320_17305194.jpgf0078320_17312196.jpg





【譲渡管理室(ドッグラン)】9頭


今日は小雨が降っていましたので、皆、室内でクレートに入っていました。
クレートの上からは暖かい毛布がそれぞれのクレートにかけられており、
暖かく、落ち着いて休むことが出来ると思います。



※8/25よりレポート登場 (8/17他抑留所からの移送)
▼柴犬 茶 オス(去勢済み) 8-9歳 7.22キロ
「飼い主募集中!!No.4067」
クレートから出てくると嬉しそうに部屋の中をウロウロしていました。
私たちがおやつを持っているのを鼻を使ってクンクンと
ポケットのあたりをしきりに嗅いでいました。
とてもご機嫌な笑顔をたくさん見せてくれました。
f0078320_18482894.jpgf0078320_184998.jpgf0078320_18514133.jpg
抱っこをしてもらいましたが、
抱かれ慣れてないのか、おかしな体勢になっていましたが
その格好もまたかわいかったです。
近くのものが見えにくいようではありますが、
普段の生活には問題はなさそうですので、
このかわいい豆太郎にも良いご縁がありますように。
f0078320_18541246.jpgf0078320_18543791.jpg



※11/17よりレポートに登場 (11/12他抑留所からの移送)
▽ビーグル オス(去勢済み) 6-8歳 13.98キロ
「飼い主募集中!!No.4196」
相変わらず甘ったれくんです。
クレートの中からもワンワンと吠えていました。
人恋しくて仕方がないのです。
出してあげると真っ先に寄って来て
べったり甘えてきます。
とにかく人と一緒にいられれば幸せな子です。
f0078320_18584546.jpgf0078320_18591422.jpgf0078320_18594644.jpg
抱っこもとても嬉しそうでした。
本当に人が好きで好きで仕方がないのだと思います。
抱っこしてくれた男性メンバーの肩にアゴをしっかり乗せて
うっとりしている表情は本当にかわいいです。
ビーグル特有の太い大きな声で鳴きますが、
それもいつも一緒にいてあげれば鳴くこともないと思いますので
お留守番の少ないご家庭に迎えていただけるといいなと思います。
f0078320_192457.jpgf0078320_1931121.jpg



※1/12レポート初登場 (12/22収容)
▼白茶黒 メス(不妊手術済) 1歳くらい 12-3キロ
お散歩に連れ出してもらって帰ってきたところでしたが、
少し怖がりなようで、ドアのところで固まっていました。
歯を見たところ、とても綺麗でしたので、
まだ1歳弱かも知れません。
体を触ることには何も抵抗することはありませんので
どこを触っても大丈夫でした。
f0078320_19142092.jpgf0078320_19145921.jpgf0078320_19154520.jpg
この子も人を怖がる様子はありませんので
一日も早く家庭に入ってもらいたいと思う子のうちの一頭です。
アゴに手をそえてあげると、優しく載せて甘えているように思えました。
年末に引き出した子と同じ場所で捕獲されており、
色合いや顔つきも似ていますので、
なんらかの血縁関係があるかもしれません。
この子にも早く人の優しさに触れて欲しいと思わずにはいられません。
f0078320_19184563.jpgf0078320_1919165.jpgf0078320_19193773.jpg



※12/1よりレポート登場 (11/11引取収容)
▽黒茶白 オス(去勢済み) 8-10歳 13.72キロ
「飼い主募集中!!No.4216」
とても穏やかで落ち着いた男の子です。
年齢的な落ち着きもあるかもしれませんが、
元々穏やかな性格なのだと思います。
クレートから出てきてもそれほどウロウロすることもなく
上から頭をなでようとすると少し怖がりますが、
下からなでてあげる分には全く問題はありません。
はしゃいで遊んで欲しいという感じはありませんので
ゆっくりと寄り添ってくださるご家族のもとで暮らせたら
この子にはぴったりなのではないかと思います。
f0078320_1926152.jpgf0078320_19265070.jpgf0078320_19281619.jpg
撮影している間もしっかりこちらを見てくれて
カメラ目線もバッチリでした。
急な動きには少し戸惑う様子も見せますが、
ゆっくりと接してあげれば何ら問題はないと思います。
ふわふわでもこもこの毛は、とても触り心地もよく、
くっついていたらかなり暖かいと思います。
そんなふうに一緒に寄り添ってあげてくれるご家族に
迎えてもらいたいと思います。
f0078320_19314787.jpgf0078320_19321597.jpg



※9/16よりレポートに登場(昨年9/1収容)
▼ベージュ ラブ風mix オス(去勢済み) 4歳ぐらい 20キロ超え
先週のレポートにもありましたが、
E(選定)室に入っていた時よりも、少し体が絞られてきたように思いました。
この子にとっては、外にいられること(今日は天気が悪いのでクレート内)が
ストレスなく過ごせる環境なのだと思いました。
どの子もお散歩に行きたくて仕方がないとは思いますが、
この子はもう2回目の冬をセンターで過ごしているのですから
少しでも自由になる空間を与えてもらえて
本当に良かったと思いました。
f0078320_19435373.jpgf0078320_19442299.jpgf0078320_1945238.jpg
おやつをもらうにも、つい勢いあまってしまいますが、
決して本気で噛もうとしているわけではありません。
人のことは大好きです。
ただ、自己主張はしっかりしている子のようですので、
嫌なことは嫌だ、と少しお口が出そうになることもあるかもしれません。
この子の苦手な部分を理解してあげて
上手に一緒に暮らしていこうと思ってくださるご家族に
迎えてもらえたらと願っています。
f0078320_19493272.jpgf0078320_1950374.jpg



去勢手術直後だったため、先週レポートより転記します。

※11/10からレポートに登場 (11/5他抑留所からの移送)
▽黒茶まだら オス(去勢手術済) 3-4歳 10キロぐらい
和犬らしく吠えますが
そばに行くと急に静かになり「吠えていたのはボクではありません」
と言いたげに小さくなります。
少しシャイですが、馴れるのには時間は掛からなそうです。
f0078320_044041.jpgf0078320_0441228.jpgf0078320_0441920.jpg



※12/22よりレポートに登場 (11/20収容)
▽黒薄茶 オス(去勢手術済) 6歳以上 6-7キロ
先週は収容室②にいました。
穏やかな印象だったのですが、
この日はクレートから出してあげると嬉しくて仕方がないようで
きゃっきゃとはしゃいで動き回っていました。
落ち着くまで少し時間が必要でしたが、
落ち着いてしまえばお座りも出来ました。
人と遊びたくてじゃれついているのが嬉しいようでした。
f0078320_2042719.jpgf0078320_2045592.jpgf0078320_20115018.jpg
とても小ぶりですので、集合住宅でも飼育可能だと思います。
他犬が苦手とのことですが、
少なからず今日は他のクレートを気にする様子はありませんでした。
毛布がかかっていて顔が見えなかったからかもしれませんが、
今後もう少し様子を見てみたいと思います。
相性がある、という程度なのであれば、
それほど気にしなくても大丈夫かもしれません。
f0078320_20153527.jpgf0078320_20155633.jpg



※12/28よりレポートに登場 (12/24他抑留所からの移送)
▼黒 オス(去勢手術済) 1-2歳 11-2キロ
先週までE部屋にいました。
去勢手術をしてもらって、少し落ち着いてきたように思えました。
手術後でしたのでカラーをつけていたので
あまり自由がきかなかったからかもしれませんが、
あまり部屋の中もウロウロすることもなく
メンバーに甘えていました。
おやつも優しく上手に食べることが出来ました。
f0078320_20231353.jpgf0078320_20233819.jpgf0078320_20242144.jpg
まだまだ若い子ですから、元気一杯なのが普通です。
カラーが取れれば、また元気一杯な姿を見せてくれるのではないでしょうか。
人を見つめる目がまっすぐで、
きっと躾もはいりやすいのではないかと思います。
たくさん遊んで下さるご家庭に迎えて頂きたいと思います。
f0078320_20323620.jpgf0078320_20331348.jpg



※12/1よりレポート登場 (11/18収容)
▼テリア系MIX 黒茶 オス(去勢手術済) 2-3歳 12-3キロ
元々穏やかな子ではありますが、
去勢手術後でカラーをしているからか、
尚更甘ったれになっていました。
この子は首が短いからか、カラーがとても窮屈そうでした。
でも、数日間の我慢です。
去勢手術をしてもらったことで、今後の生殖系の病気予防にもなります。
まだ若い子ですから、将来の病気の予防も出来る去勢手術は
本当に大切なことだと思います。
f0078320_20384515.jpgf0078320_20391073.jpgf0078320_20394097.jpg
人には従順な子だと思います。
こちらの言うことをしっかり聞いているように見えます。
他犬との相性があるようではありますが、
一頭で飼っていただけるのであれば何も問題はないと思います。
撫でてあげると体を預けてくるような甘ったれくんです。
たくさんたくさんあまえさせてくれるご家族とのご縁がありますように。
f0078320_20433685.jpgf0078320_20444114.jpg(先週レポートより)



レポートはパート3に続きます。

" />

... TOPIX

1/12センターレポート パート2    ⑮

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


1/12センターレポートパート1からの続きです。

ここでは旧子犬舎、4日目部屋、譲渡管理室にいた子達を紹介します。


問い合わせ先 
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえてください) 吉田
無記名の問い合わせメールにはお返事できません。





【旧子犬舎】3頭



<1-1>2頭

※6/2よりレポートに登場(5/21収容)
▼白 オス 1歳過ぎ 13-14キロ
小雪も混じる寒さの中、この子だけが外に出ていました。
まだまだこの子は人が怖いということには変わりありません。
小さい頃からここでの生活が7ヶ月以上過ごしていますので
なかなか人馴れが進まないのも仕方がありません。
それでも以前に比べれば、人をまっすぐに見られるようになりましたし、
彼なりに本当に少しずつではありますが
人はそれほど怖くはないのかも?と思ってきているのだと思います。
f0078320_1456028.jpg
f0078320_14561875.jpg
f0078320_14564339.jpg

おやつは差し出しても近づいて来れませんが、
近くに置いてあげれば食べることは出来るようになりました。
おやつを近づけてあげると、まだ逃げようとしてしまいますが
手からおやつを食べられるようになるのももう少しだと思います。
去年の終わり頃に、柵越しでは直接手から食べてくれたこともありました。
自分に危害を及ぼせない距離であれば大丈夫なんだと思います。
近づいても何も怖いことなんてしないから
おやつもらいに来てね。
f0078320_14593467.jpg
f0078320_14595145.jpg
f0078320_150151.jpg




※4/21よりレポート登場 (4/10収容)
▼茶黒 中長毛 オス 1歳過ぎ 11キロ~
この子も人馴れに大分時間がかかりましたが、
本当にもう一息といった感じになってきました。
近づくと小さく唸ったりしますが、攻撃的な唸り声ではなく
か細い唸りで、こっちにこないでよ~という警戒でしかありません。
唸り声から、なんともいえない鼻鳴きのような声に変わっていきます。
もう~、どうしたらいいんだよ~!と言っているような声です。
いいの、いいの、何も怖いことなんてしないから
おやつあげるから食べに来てくれるだけでいいんだよ。
f0078320_1552964.jpg
f0078320_156213.jpg
f0078320_1562972.jpg

とても綺麗な長毛がふさふさで、
本当にかわいい子です。
先週のレポートでは後ろ向きになっていたら匂いをかぎにきてくれた、と
ありましたので、人には興味をもつようになってきているのだと思います。
このタイミングで家庭に入れたら、人馴れはぐっと進みそうに思います。
f0078320_15105346.jpg
f0078320_15111771.jpg
f0078320_15113446.jpg




<1-3>

※5/12よりレポート登場(4/23収容)
▼テリア系mix 白×薄茶が少し メス  1歳半~ 11-12キロ
相変わらず前に出たり後に下がったりを繰り返しながら
警戒吠えを繰り返していました。
何をされるかわからなくて、とにかく吠えて主張しているのだと思います。
それでも近づいてみると逃げようとはしますが、
怖くて逃げ出すというよりも、
どうしよう!どうしよう!とうろうろとして
こちらがじっとしていればそのまま落ち着くことが出来ます。
f0078320_15162722.jpg
f0078320_151656100.jpg
f0078320_15173088.jpg

近づいても大丈夫ですが、触ろうと手を出すと
怖いからか空噛みをしようとします。
興奮しだすと同室の子にも八つ当たりをしようとしたりするので
先週まで一緒にいた子は子犬舎に移動になりました。
人馴れした子と同室になっても、この子の態度はあまり変わらず、
やはり一日も早く、常に人がいる環境に身をおいてあげるのが
この子にとっては一番いい方法なのだろうと思わざるをえません。
f0078320_15254298.jpg
f0078320_1526481.jpg
f0078320_15262144.jpg






【4日目部屋】3頭


※12/1よりレポート登場 (11/13収容)
▼茶白/鼻黒白 オス 2-3歳 15-6キロ
大きな体を小さく丸めて、部屋の端にあるすのこの上にいます。
いつ見ても同じ姿勢のままでいますので、
人が怖いとか、犬が苦手とか、そういったことではなく、
この環境に慣れることができず、自分はどうしたらいいのかわからない
という状態ではないかと思います。
それでも体のどこを触っても全く問題ありません。
体は大きくてもとても穏やかな子です。
怖くて固まっているということはなく、
何をされても現時点では問題ないようですので、
この状態のうちに是非家庭に迎えてもらえるといいなと思います。
f0078320_16103450.jpg
f0078320_1611131.jpg
f0078320_16113992.jpg

同室の子は2頭共長くセンターにいて、
どちらも人が怖くて仕方がなく
口が出るタイプではないけれど、
ずっと逃げ回ったり端っこで固まったりしていますので
このままこの子もここでの生活が長くなると、
このビビリっ子たちに同調してしまう可能性もあります。
そうなる前に、人の優しさ、暖かさを教えてあげられるように
ずっと人と一緒にいられる環境に一日も早くおいてあげられたらと思います。
f0078320_16175325.jpg
f0078320_1618183.jpg




※3/31よりレポートに登場(3/30他抑留所より移送)
▼茶鼻黒 オス 2-3歳 8キロ前後
いつもと同様に部屋の中をグルグル歩き回っていました。
少しでも近づくと、近寄られたくないのでしょう、
すぐにどこかに逃げていってしまいます。
狭い個室に入っているよりものびのびと動き回れて良いように見えますが
人馴れといった点で考えますと、逃げ回れるスペースがある分
なかなか人馴れが進まないというのも事実です。
それでも、代わる代わる新しい子がこの部屋に入ってきても
争うこともありませんので、基本的には穏やかな子なのだと思います。
もっと人と関わる時間が長くなれば
人が怖くないということも学習してくれるように思いますので、
一日も早く家庭に入れることを願っています。
f0078320_17215422.jpg
f0078320_17223883.jpg
f0078320_1723466.jpg
f0078320_17232897.jpg




※9/8よりレポート登場(9/1収容)
▽茶 オス 1歳ぐらい 10キロぐらい
こちらの子の方が近づく距離が短くなっても
逃げ出すのを我慢できています。
離れていればこちらを伺っているような様子を見せますが
目を合わせたり、近づこうとすると目をそらしてしまいます。
私はまだこの子を触ったことがないのですが、
以前のレポートでもロープをかけようとしたら大声をあげて嫌がっていた、
とありましたので、拘束されるのが嫌なのだと思います。
それでも家庭犬としてやっていくためには
ロープ(リード)にも慣れてもらう必要がありますので
少しずつでもロープをかけたりする練習をしてみなければいけないな
と思いました。
f0078320_1730563.jpg
f0078320_17302673.jpg
f0078320_17305194.jpg
f0078320_17312196.jpg






【譲渡管理室(ドッグラン)】9頭


今日は小雨が降っていましたので、皆、室内でクレートに入っていました。
クレートの上からは暖かい毛布がそれぞれのクレートにかけられており、
暖かく、落ち着いて休むことが出来ると思います。



※8/25よりレポート登場 (8/17他抑留所からの移送)
▼柴犬 茶 オス(去勢済み) 8-9歳 7.22キロ
「飼い主募集中!!No.4067」
クレートから出てくると嬉しそうに部屋の中をウロウロしていました。
私たちがおやつを持っているのを鼻を使ってクンクンと
ポケットのあたりをしきりに嗅いでいました。
とてもご機嫌な笑顔をたくさん見せてくれました。
f0078320_18482894.jpg
f0078320_184998.jpg
f0078320_18514133.jpg

抱っこをしてもらいましたが、
抱かれ慣れてないのか、おかしな体勢になっていましたが
その格好もまたかわいかったです。
近くのものが見えにくいようではありますが、
普段の生活には問題はなさそうですので、
このかわいい豆太郎にも良いご縁がありますように。
f0078320_18541246.jpg
f0078320_18543791.jpg




※11/17よりレポートに登場 (11/12他抑留所からの移送)
▽ビーグル オス(去勢済み) 6-8歳 13.98キロ
「飼い主募集中!!No.4196」
相変わらず甘ったれくんです。
クレートの中からもワンワンと吠えていました。
人恋しくて仕方がないのです。
出してあげると真っ先に寄って来て
べったり甘えてきます。
とにかく人と一緒にいられれば幸せな子です。
f0078320_18584546.jpg
f0078320_18591422.jpg
f0078320_18594644.jpg

抱っこもとても嬉しそうでした。
本当に人が好きで好きで仕方がないのだと思います。
抱っこしてくれた男性メンバーの肩にアゴをしっかり乗せて
うっとりしている表情は本当にかわいいです。
ビーグル特有の太い大きな声で鳴きますが、
それもいつも一緒にいてあげれば鳴くこともないと思いますので
お留守番の少ないご家庭に迎えていただけるといいなと思います。
f0078320_192457.jpg
f0078320_1931121.jpg




※1/12レポート初登場 (12/22収容)
▼白茶黒 メス(不妊手術済) 1歳くらい 12-3キロ
お散歩に連れ出してもらって帰ってきたところでしたが、
少し怖がりなようで、ドアのところで固まっていました。
歯を見たところ、とても綺麗でしたので、
まだ1歳弱かも知れません。
体を触ることには何も抵抗することはありませんので
どこを触っても大丈夫でした。
f0078320_19142092.jpg
f0078320_19145921.jpg
f0078320_19154520.jpg

この子も人を怖がる様子はありませんので
一日も早く家庭に入ってもらいたいと思う子のうちの一頭です。
アゴに手をそえてあげると、優しく載せて甘えているように思えました。
年末に引き出した子と同じ場所で捕獲されており、
色合いや顔つきも似ていますので、
なんらかの血縁関係があるかもしれません。
この子にも早く人の優しさに触れて欲しいと思わずにはいられません。
f0078320_19184563.jpg
f0078320_1919165.jpg
f0078320_19193773.jpg




※12/1よりレポート登場 (11/11引取収容)
▽黒茶白 オス(去勢済み) 8-10歳 13.72キロ
「飼い主募集中!!No.4216」
とても穏やかで落ち着いた男の子です。
年齢的な落ち着きもあるかもしれませんが、
元々穏やかな性格なのだと思います。
クレートから出てきてもそれほどウロウロすることもなく
上から頭をなでようとすると少し怖がりますが、
下からなでてあげる分には全く問題はありません。
はしゃいで遊んで欲しいという感じはありませんので
ゆっくりと寄り添ってくださるご家族のもとで暮らせたら
この子にはぴったりなのではないかと思います。
f0078320_1926152.jpg
f0078320_19265070.jpg
f0078320_19281619.jpg

撮影している間もしっかりこちらを見てくれて
カメラ目線もバッチリでした。
急な動きには少し戸惑う様子も見せますが、
ゆっくりと接してあげれば何ら問題はないと思います。
ふわふわでもこもこの毛は、とても触り心地もよく、
くっついていたらかなり暖かいと思います。
そんなふうに一緒に寄り添ってあげてくれるご家族に
迎えてもらいたいと思います。
f0078320_19314787.jpg
f0078320_19321597.jpg




※9/16よりレポートに登場(昨年9/1収容)
▼ベージュ ラブ風mix オス(去勢済み) 4歳ぐらい 20キロ超え
先週のレポートにもありましたが、
E(選定)室に入っていた時よりも、少し体が絞られてきたように思いました。
この子にとっては、外にいられること(今日は天気が悪いのでクレート内)が
ストレスなく過ごせる環境なのだと思いました。
どの子もお散歩に行きたくて仕方がないとは思いますが、
この子はもう2回目の冬をセンターで過ごしているのですから
少しでも自由になる空間を与えてもらえて
本当に良かったと思いました。
f0078320_19435373.jpg
f0078320_19442299.jpg
f0078320_1945238.jpg

おやつをもらうにも、つい勢いあまってしまいますが、
決して本気で噛もうとしているわけではありません。
人のことは大好きです。
ただ、自己主張はしっかりしている子のようですので、
嫌なことは嫌だ、と少しお口が出そうになることもあるかもしれません。
この子の苦手な部分を理解してあげて
上手に一緒に暮らしていこうと思ってくださるご家族に
迎えてもらえたらと願っています。
f0078320_19493272.jpg
f0078320_1950374.jpg




去勢手術直後だったため、先週レポートより転記します。

※11/10からレポートに登場 (11/5他抑留所からの移送)
▽黒茶まだら オス(去勢手術済) 3-4歳 10キロぐらい
和犬らしく吠えますが
そばに行くと急に静かになり「吠えていたのはボクではありません」
と言いたげに小さくなります。
少しシャイですが、馴れるのには時間は掛からなそうです。
f0078320_044041.jpg
f0078320_0441228.jpg
f0078320_0441920.jpg




※12/22よりレポートに登場 (11/20収容)
▽黒薄茶 オス(去勢手術済) 6歳以上 6-7キロ
先週は収容室②にいました。
穏やかな印象だったのですが、
この日はクレートから出してあげると嬉しくて仕方がないようで
きゃっきゃとはしゃいで動き回っていました。
落ち着くまで少し時間が必要でしたが、
落ち着いてしまえばお座りも出来ました。
人と遊びたくてじゃれついているのが嬉しいようでした。
f0078320_2042719.jpg
f0078320_2045592.jpg
f0078320_20115018.jpg

とても小ぶりですので、集合住宅でも飼育可能だと思います。
他犬が苦手とのことですが、
少なからず今日は他のクレートを気にする様子はありませんでした。
毛布がかかっていて顔が見えなかったからかもしれませんが、
今後もう少し様子を見てみたいと思います。
相性がある、という程度なのであれば、
それほど気にしなくても大丈夫かもしれません。
f0078320_20153527.jpg
f0078320_20155633.jpg




※12/28よりレポートに登場 (12/24他抑留所からの移送)
▼黒 オス(去勢手術済) 1-2歳 11-2キロ
先週までE部屋にいました。
去勢手術をしてもらって、少し落ち着いてきたように思えました。
手術後でしたのでカラーをつけていたので
あまり自由がきかなかったからかもしれませんが、
あまり部屋の中もウロウロすることもなく
メンバーに甘えていました。
おやつも優しく上手に食べることが出来ました。
f0078320_20231353.jpg
f0078320_20233819.jpg
f0078320_20242144.jpg

まだまだ若い子ですから、元気一杯なのが普通です。
カラーが取れれば、また元気一杯な姿を見せてくれるのではないでしょうか。
人を見つめる目がまっすぐで、
きっと躾もはいりやすいのではないかと思います。
たくさん遊んで下さるご家庭に迎えて頂きたいと思います。
f0078320_20323620.jpg
f0078320_20331348.jpg




※12/1よりレポート登場 (11/18収容)
▼テリア系MIX 黒茶 オス(去勢手術済) 2-3歳 12-3キロ
元々穏やかな子ではありますが、
去勢手術後でカラーをしているからか、
尚更甘ったれになっていました。
この子は首が短いからか、カラーがとても窮屈そうでした。
でも、数日間の我慢です。
去勢手術をしてもらったことで、今後の生殖系の病気予防にもなります。
まだ若い子ですから、将来の病気の予防も出来る去勢手術は
本当に大切なことだと思います。
f0078320_20384515.jpg
f0078320_20391073.jpg
f0078320_20394097.jpg

人には従順な子だと思います。
こちらの言うことをしっかり聞いているように見えます。
他犬との相性があるようではありますが、
一頭で飼っていただけるのであれば何も問題はないと思います。
撫でてあげると体を預けてくるような甘ったれくんです。
たくさんたくさんあまえさせてくれるご家族とのご縁がありますように。
f0078320_20433685.jpg
f0078320_20444114.jpg
(先週レポートより)



レポートはパート3に続きます。

関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る