ブログ

多頭崩壊猫にも新たな飼い主が

多頭崩壊現場に初めて入ったのは、地面の所々に雪が残る、寒い日でした。そこで保護した猫には雪にちなんだ名前を付けました。(トンキーを除く) シャムMIXのトンキー 三毛猫 (霰)あられちゃん 白茶の小雪ちゃん 多頭崩壊とは別に捨てられたキジシロ まるちゃん 以上4匹におうちが決まりました。どの子も栄養失調で、風邪をひき衰弱した状態で保護されできるだけの治療をしましたが、鼻炎症状や眼のくもり、瞬膜などの後遺症が残るかもしれませんすべて正直に話しましたら、「それでも構わない」「助かって良かった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: ねりまねこ・地域猫

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る