... TOPIX

「飼うのが面倒なので猫(犬)を捨てたい、捨てた・・・・犯罪意識のない犯罪者たち」

このブログの訪問者の「検索キーワード」の中に
猫を捨てたい」というキーワードがありました。

なに?
と思い、そのキーワードを打つ。
そうすると・・・・・なんと3,930,000件表示されました。

全てが棄てた、捨てたい
ではありませんでしたが
その数の多さに愕然です。

動物愛護管理法に
「愛護動物を虐待したり捨てる(遺棄する)ことは犯罪です。」
とあります。
動物愛護管理法は法律です。
犬、猫を棄てたあなたは犯罪者です。

我々、どうぶつをこよなく愛する者たちにとっては常識ですが
そんな事も知ってか知らずか
簡単にネットに公開する。

その大胆さに愕然です。



《スポンサー リンク》



簡単にそう言えるという事は
ある程度、予想できたはずです。
真に犬猫が好きなのではなく
ただ、一瞬「カワイイ」「飼ってみたい」などなど
簡単な理由で買ったのでしょう。

そんな人間が圧倒的に多いのですから
捨て猫、捨て犬を保護できるのなんて
ほんの一部でしょう。

他は誰に見られる事もなく
まるでこの世に存在すらしなかったかのように
捨てられてる犬猫がたくさんいるはずです。

216e9bbcfde020c8376e9d5f1f5d4303.jpg
↑写真出展元:「目をそむけないで」http://goo.gl/5CJjZM

保健所に持ち込みされるのも
ほんの一部でしょう。
山に捨てるのか?
川に流すのか?
土を掘って生き埋めにするのか?

知られる事もなく
殺処分の数にもカウントされずに
捨てられる犬猫はまだまだたくさんいるという事です。

このブログで何度か書いていますが
だから、飼い主にも免許制度が必要なんです。
免許もなく講習会すらなく
興味本位でお金さえ出せばペットショップで
いくらでも買えてしまうシステムを無くさない限り
不幸な犬猫は減ることはないでしょう。


そのキーワードで表示された記事を
何件かピックアップしておきます。
これはごくほんの一部です。

猫を捨てたい」で検索してみてください。

「猫を処分してしまいました」
「旦那が拾ってきた猫を捨てたい。俺が全部世話するからと言っていたのに今ではトイレも餌もブラシも私がしています」
「猫捨てたい」
「捨て猫を拾ったらすっげーウザくて後悔してるんだけど、誰か処分する方法教えて」
「猫の飼育にイライラしてきた私と旦那。飼い猫をとっ捕まえて遠くへ捨ててきた。」
「飼い猫を捨てたい」
「猫捨てたい」
「妊娠中の妻のために猫を捨てました」
「旦那が拾ってきた猫を捨てたい。・・・・・・・」


全ての飼い主に免許制度を!


《スポンサー リンク》



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


捨て犬・保護犬 ブログランキングへ


FC2 ブログランキング


関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る