生後数日でまだお目目が開いておらず、
とてもたよりない程小さい命の子でしたが、
職員様のお世話の元、一生懸命頑張っていました。 
f0078320_225433.jpg
男の子と思われます。
f0078320_2252717.jpg

写真ではわかり難いですが、両下肢に全く力が入らず、麻痺しているようです。
今後順調に成長してくれても、
自力での排尿・排便ができるようになるのかどうか、
現時点では全くわかりません。

野良の状況で独り生きて行くことができないと、
母猫に見放されてしまったのでしょうか?

一生懸命に生きようとしているオチビちゃんに
どうか、力を貸してあげて欲しいです。



ちばわんでは
千葉県動物愛護センターからの
猫の引き出しを開始しました。

ただいま
一時預かりボランティアさんを
大募集しております! 


猫の一時預かりボランティアにつきましては

【猫の一時預かりボランティア】←こちらをご覧ください。



" />

ブログ

ご協力いただければ、とても助かります。☆ ペットファミリーの欲しいものリストです ☆

4/12センターレポート 乳飲み子猫

メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。


譲渡先・預かり先を探しています。

問い合わせ先 
yukichov716★yahoo.co.jp(★を@にかえてください) 幸丸
お名前記載のないメールには返信できません


小さな乳飲み子猫が1頭だけ収容されました。
f0078320_22866.jpg

生後数日でまだお目目が開いておらず、
とてもたよりない程小さい命の子でしたが、
職員様のお世話の元、一生懸命頑張っていました。 
f0078320_225433.jpg

男の子と思われます。
f0078320_2252717.jpg


写真ではわかり難いですが、両下肢に全く力が入らず、麻痺しているようです。
今後順調に成長してくれても、
自力での排尿・排便ができるようになるのかどうか、
現時点では全くわかりません。

野良の状況で独り生きて行くことができないと、
母猫に見放されてしまったのでしょうか?

一生懸命に生きようとしているオチビちゃんに
どうか、力を貸してあげて欲しいです。



ちばわんでは
千葉県動物愛護センターからの
猫の引き出しを開始しました。

ただいま
一時預かりボランティアさんを
大募集しております! 


猫の一時預かりボランティアにつきましては

【猫の一時預かりボランティア】←こちらをご覧ください。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: ちばわん 愛護センター・レポート

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

ページ上部へ戻る