... TOPIX

多頭崩壊を考える4・行政殺処分

この深刻な事態に一人で対峙するAさんは、夜も眠れぬほど悩みました。そして一つの結論を出しました。すべての猫を行政に委ねることです。それは飼い主を救うためでした。人間社会と縁を切り、多数の猫と家に引きこもる飼い主生活を立て直し、人生を生き直すためには、猫を手放すしかないそう考えました。そして、Aさんは入院中の飼い主を説得し、同意を得て行政の引き取りを求めたのです。私達は、人間も猫も全員を救う道を模索してきましたが猫を犠牲にして人間が救われる方向に舵が切られたのです。Aさんをお助けしたい一方で猫を殺

関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る