f0078320_2146324.jpgf0078320_21462148.jpg
困ったようなお顔がとてもチャーミングです。
男の子にしておくにはもったいないくらいかわいいお顔をしています。
少し緊張していたようではありましたが、
基本的には穏やかな性格だと思います。
体を触るのも問題ないですし、
家庭に入ればすぐに人馴れしてくれる子だと思います。
f0078320_2150589.jpgf0078320_21512767.jpgf0078320_21514421.jpg




※1/5よりレポートに登場 (1/4他抑留所からの移送)
▼茶  オス(去勢済) 2-3歳 14-15キロ
この部屋に入ると「出して!出して!」と呼んでいましたが、
この子は自分のケージの中を汚したくない子なので
外で排泄したくて呼んでいるだけです。
ケージから出してあげるとウロウロして排泄場所を探します。
とても長いおしっこをすると落ち着いたようでした。
落ち着きがあり、体を触ることも抵抗しませんでした。
以前から気になっていた目頭についた塊をゆっくりと取ってあげたのですが
嫌がることもなく大人しく取らせてくれました。
とても綺麗な目をした男の子だなあと改めて思いました。
私の目をしっかりと見つめてくれて、
この子はこちらの言うことをしっかりと理解してくれる子なのではないかな
と思うような澄んだ瞳が印象的です。
一緒に暮らしたらきっと忠実な相棒になると思います。
f0078320_2214598.jpgf0078320_2221899.jpgf0078320_2223446.jpgf0078320_2235046.jpg(先週レポートより)





【C部屋(小型犬室)】2頭


※5/10よりレポート登場(4/27収容)
▼イタグレ風MIX 白 オス 青首輪 5-6歳 5キロ弱
先週までは収容室①にいました。
まだまだ臆病なのは変わりありませんが、
抱っこは問題なくすることが出来ます。
ケージから外に誘導してあげると、
あちこち逃げようとしながら、部屋の中にある箱に隠れてしまいました。
体を触ったりすると緊張感が伝わってくるほど震えていました。
何も怖いことなんてしないんだよ。
人間の手は暖かくて優しいということをわかって欲しいな。
とても小ぶりな子ですので集合住宅でも飼育可能だと思います。
f0078320_2225303.jpgf0078320_2226772.jpgf0078320_22264125.jpg
同じような容姿の子が次々と収容されてきて、
皆それぞれ預かり宅へ移動し、家庭犬としての道を踏み出しています。
収容場所も一緒ですので、血縁関係があるものと思われます。
この子たちのことも当然気になりますが、
この子たちのお母さんも心配です。
なんとかこれ以上不幸な子が増えないように
不妊手術を施してあげたいと思わずにはいられません。
f0078320_2228271.jpgf0078320_22283285.jpgf0078320_22285629.jpg




※4/5よりレポートに登場 (3/31他抑留所からの移送;引取)
▼茶黒 メス 4歳? 5-6キロ
旧子犬舎にいた頃はよく吠えていましたが、
今日はこの子の鳴き声を聞くことはありませんでした。
今までは同郷のシニアだった2頭と一緒だったために
その子たちを守ろうとして吠えていたのかもしれません。
落ち着いていて、抱っこされるとうっとりしていました。
人に飼われてきて、甘えることを知っている子ですから
人に甘える時間の少ないこの環境は、この子には酷です。
f0078320_22461047.jpgf0078320_22464588.jpgf0078320_22482091.jpg
家庭に入れば間違いなくべったり甘えん坊になると思います。
ただし明らかにビーグルの血が入っていると思われますので、
吠える声はよく通ります。
それでも人と一緒にいられれば満足な子ですので、
吠えることもほとんどなく暮らせるのではないかと思います。
この子にもう一度、人に甘えられる環境においてあげたいと思います。
f0078320_2344967.jpgf0078320_235863.jpg





【別室】2頭


※3/15よりレポートに登場 (3/7他抑留所からの移送)
▼薄茶半長毛 メス(不妊手術済み) 2-4歳? 10キロ弱
とても華奢な体つきで、痩せているのが気になりました。
緊張している様子はありませんでしたが、
ずっと立ったままでこちらをじっと見つめていました。
表情が乏しいような印象で、
何か諦めてしまっているように見えて
この子はあまりかわいがられたことがないのかなぁと思いました。
体格の割りに足が長いのが印象的でした。
人の暖かさを知って欲しい子です。
f0078320_0484914.jpgf0078320_049786.jpgf0078320_0492697.jpgf0078320_0494691.jpg



※4/19よりレポートに登場 (4/1収容)
▼白 メス(不妊手術済) 2-3歳 15キロ前後 
先週まではB部屋(鑑定室)にいました。
紀州犬のような風貌で、少しつり目なのですが、
今日は不妊手術後でカラーをつけていたために
更につり目が際立って見えてしまいました。
見た目では少し強面に見えてしまいますが、
性格はとても優しい子です。
クレートを開けてあげると、ゆっくりと近寄ってきて
ペロペロと顔を舐めてくれました。
人馴れは全く問題ないですし、落ち着いた子ですので
とても飼い易い子だと思います。
来週にはカラーが取れるかな?
またたくさん甘えさせてあげるからね。
f0078320_0563075.jpgf0078320_0565196.jpgf0078320_057246.jpgf0078320_101593.jpg(先週レポートより)





レポートは続きます。

" />

ブログ

ご協力いただければ、とても助かります。☆ ペットファミリーの欲しいものリストです ☆

5/17センターレポート B部屋・C部屋・別室   6頭

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き、譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。



問い合わせ先 
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえてください) 吉田
無記名の問い合わせメールにはお返事できません。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)



【B部屋(鑑定室)】2頭


※5/10よりレポート登場 (4/28引取収容)
▼白茶 オス  4歳  11-12キロ
先週は旧子犬舎<1-3>にいた、
多頭飼育崩壊現場から引き取られた子のうちの1頭です。
先週までの部屋に5頭一緒におり窮屈な感じでしたが、
こちらは1頭だけになってしまったものの、
ゆっくりできるようになったと思います。
同郷の子たちと一緒にいた時は少し遠慮がちだったようですが、
今日は1頭で少し落ち着いたのか、
おやつも普通に手から食べることができました。
f0078320_21452419.jpg
f0078320_2146324.jpg
f0078320_21462148.jpg

困ったようなお顔がとてもチャーミングです。
男の子にしておくにはもったいないくらいかわいいお顔をしています。
少し緊張していたようではありましたが、
基本的には穏やかな性格だと思います。
体を触るのも問題ないですし、
家庭に入ればすぐに人馴れしてくれる子だと思います。
f0078320_2150589.jpg
f0078320_21512767.jpg
f0078320_21514421.jpg





※1/5よりレポートに登場 (1/4他抑留所からの移送)
▼茶  オス(去勢済) 2-3歳 14-15キロ
この部屋に入ると「出して!出して!」と呼んでいましたが、
この子は自分のケージの中を汚したくない子なので
外で排泄したくて呼んでいるだけです。
ケージから出してあげるとウロウロして排泄場所を探します。
とても長いおしっこをすると落ち着いたようでした。
落ち着きがあり、体を触ることも抵抗しませんでした。
以前から気になっていた目頭についた塊をゆっくりと取ってあげたのですが
嫌がることもなく大人しく取らせてくれました。
とても綺麗な目をした男の子だなあと改めて思いました。
私の目をしっかりと見つめてくれて、
この子はこちらの言うことをしっかりと理解してくれる子なのではないかな
と思うような澄んだ瞳が印象的です。
一緒に暮らしたらきっと忠実な相棒になると思います。
f0078320_2214598.jpg
f0078320_2221899.jpg
f0078320_2223446.jpg
f0078320_2235046.jpg
(先週レポートより)





【C部屋(小型犬室)】2頭


※5/10よりレポート登場(4/27収容)
▼イタグレ風MIX 白 オス 青首輪 5-6歳 5キロ弱
先週までは収容室①にいました。
まだまだ臆病なのは変わりありませんが、
抱っこは問題なくすることが出来ます。
ケージから外に誘導してあげると、
あちこち逃げようとしながら、部屋の中にある箱に隠れてしまいました。
体を触ったりすると緊張感が伝わってくるほど震えていました。
何も怖いことなんてしないんだよ。
人間の手は暖かくて優しいということをわかって欲しいな。
とても小ぶりな子ですので集合住宅でも飼育可能だと思います。
f0078320_2225303.jpg
f0078320_2226772.jpg
f0078320_22264125.jpg

同じような容姿の子が次々と収容されてきて、
皆それぞれ預かり宅へ移動し、家庭犬としての道を踏み出しています。
収容場所も一緒ですので、血縁関係があるものと思われます。
この子たちのことも当然気になりますが、
この子たちのお母さんも心配です。
なんとかこれ以上不幸な子が増えないように
不妊手術を施してあげたいと思わずにはいられません。
f0078320_2228271.jpg
f0078320_22283285.jpg
f0078320_22285629.jpg





※4/5よりレポートに登場 (3/31他抑留所からの移送;引取)
▼茶黒 メス 4歳? 5-6キロ
旧子犬舎にいた頃はよく吠えていましたが、
今日はこの子の鳴き声を聞くことはありませんでした。
今までは同郷のシニアだった2頭と一緒だったために
その子たちを守ろうとして吠えていたのかもしれません。
落ち着いていて、抱っこされるとうっとりしていました。
人に飼われてきて、甘えることを知っている子ですから
人に甘える時間の少ないこの環境は、この子には酷です。
f0078320_22461047.jpg
f0078320_22464588.jpg
f0078320_22482091.jpg

家庭に入れば間違いなくべったり甘えん坊になると思います。
ただし明らかにビーグルの血が入っていると思われますので、
吠える声はよく通ります。
それでも人と一緒にいられれば満足な子ですので、
吠えることもほとんどなく暮らせるのではないかと思います。
この子にもう一度、人に甘えられる環境においてあげたいと思います。
f0078320_2344967.jpg
f0078320_235863.jpg






【別室】2頭


※3/15よりレポートに登場 (3/7他抑留所からの移送)
▼薄茶半長毛 メス(不妊手術済み) 2-4歳? 10キロ弱
とても華奢な体つきで、痩せているのが気になりました。
緊張している様子はありませんでしたが、
ずっと立ったままでこちらをじっと見つめていました。
表情が乏しいような印象で、
何か諦めてしまっているように見えて
この子はあまりかわいがられたことがないのかなぁと思いました。
体格の割りに足が長いのが印象的でした。
人の暖かさを知って欲しい子です。
f0078320_0484914.jpg
f0078320_049786.jpg
f0078320_0492697.jpg
f0078320_0494691.jpg




※4/19よりレポートに登場 (4/1収容)
▼白 メス(不妊手術済) 2-3歳 15キロ前後 
先週まではB部屋(鑑定室)にいました。
紀州犬のような風貌で、少しつり目なのですが、
今日は不妊手術後でカラーをつけていたために
更につり目が際立って見えてしまいました。
見た目では少し強面に見えてしまいますが、
性格はとても優しい子です。
クレートを開けてあげると、ゆっくりと近寄ってきて
ペロペロと顔を舐めてくれました。
人馴れは全く問題ないですし、落ち着いた子ですので
とても飼い易い子だと思います。
来週にはカラーが取れるかな?
またたくさん甘えさせてあげるからね。
f0078320_0563075.jpg
f0078320_0565196.jpg
f0078320_057246.jpg
f0078320_101593.jpg
(先週レポートより)





レポートは続きます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: ちばわん 愛護センター・レポート

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

ページ上部へ戻る