... TOPIX

願い

貴方にとってペットは
どんな存在ですか?

家族?兄弟?親子?

以前、啓発活動中に出会った方は
「愛犬は恋人のような存在」
と言っておられたのが
とても印象的でした。


何故、その仔を迎えようと思ったのですか?
その仔にどんな事をしてあげたいですか?
どんなふうに過ごしてほしいですか?


管理センターに収容されていた
犬や猫たちが新しい家族に迎えられるとき

幸せになれますように
「宜しくお願いします」と
願いながら、お見送りしています。



暑さをしのげる気持ちの良い場所があって、
寒さをしのげる暖かい場所があって
お散歩行って、お日様を浴びて
草の匂いを嗅いで、
走り回って、
美味しいご飯で、お腹を満たせて、
大好きな飼い主さんに寄り添って
一緒に笑って、泣いて
時には叱られちゃって…
でも、直ぐに仲直り。


犬や猫も「命」です。
心臓が動いています。
「心」があります。
人間の言ってることや気持ちが
ちゃんと分かっています。
全部、伝わっています。


このブログを読みに来てくださった貴方は、
きっとペットを家族の一員として、
それ以上に、
もう家族の中心的存在だと
思っておられるでしょう。


管理センターから卒業した犬猫達がみんな
幸せでありますように。

ペット達の「心」
飼い主さんが気づいてくれますように
寄り添ってもらえますように。

関連記事

ページ上部へ戻る