... TOPIX

緊急特集!卵の裏側:ニワトリの苦しみが明らかに。

アニマルライツセンターは国内のバタリーケージ養鶏場から殺される直前の廃鶏(*1)を複数羽引き取り保護。2016年4月8日、そのうち3羽を鳥専門医で診察してもらった。 鳥達はあちこちを骨折し、脱臼し、カルシウム不足に苦しみ、3羽の内1羽は回復不可能、もう1羽も膨張した腹の手術は困難だろうと判断された。
(*1 廃鶏=卵質が低下して殺処分される鶏。一般的に1~2年で採卵鶏は殺処分される。)

関連記事

ページ上部へ戻る