... TOPIX

個人ボランティアさんの力

パン生エサ現場を中心に周辺一帯にはたくさんの猫がいます。 多くの人が猫に癒される一方で 増えすぎた猫が病気やケガをし、お腹を空かせ、 糞尿やマナーの悪いエサやりで嫌われることに心を痛めている真の愛護家さんもいます。 そのお一人、Aさんは何年も前から個人的に自腹で不妊・去勢手術や保護をされています。 猫の繁殖がこの程度で済んでいるのは、Aさんのような個人ボランティアさん達のおかげです。 Aさんは、最近子猫を発見し保護しました。 父・母猫らしき2匹は自分の捕獲器で捕まえ不妊・去

関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る