f0078320_1692997.jpg

視線を動かすのも息を呑みながら…といった感じで
緊張がひしひしと伝わってきて可哀想なほどでした。
f0078320_1693997.jpg

怖くて固まるだけで、攻撃性は皆無です。
体を撫でられてもジッと耐えていて全く抵抗しませんでした。
f0078320_1694837.jpg
f0078320_1695914.jpg

まだ幼い子だろうことは、表情からもわかります。
守ってあげたくなるような、とても可愛い男の子です。
人を”拒絶している”というほどの頑なさはありません。
ただどうしていいかわからないだけだと思います。
家庭に入って適切なケアと愛情があれば、
すぐに心を開いてくれるタイプだと感じました。






※4/5よりレポート登場 (3/24収容)
▼茶 オス 1歳未満 9-10キロ?

人が小部屋に足を踏み入れただけで、怖くてオシッコを漏らしてしまいました。
上の茶黒の子同様、人から出来る限り離れていたい気持ちがいっぱいです。
f0078320_16101573.jpg
f0078320_16102547.jpg

この子も攻撃性は全く感じられず、
逃げ場がなくなると怖くてジッと固まるだけです。
身体に触れてもただただ耐えているといった感じでした。
f0078320_16104577.jpg
f0078320_1610576.jpg

先週のレポート時の状態よりは、少し環境その他に慣れてきているのか
近くにいても視線を動かして私たちを見ている様子があります。
職員さんや、ちばわんその他のボランティアたちのお世話もあり
それほど怖ろしいことが起こっているわけでもない今の状況ですから
少しまわりの状況を受け入れつつあるように見えました。
f0078320_16103547.jpg

まだまだ幼い子ですから、
なるべく早く家庭に入って人の側で生活することで
それほど時間がかからずとも
無邪気な若犬らしい姿を見せてくれるのではないかと思います。







<2-7> 2頭


※2015/5/12よりレポート登場(4/23収容)
▼テリア系mix 白×薄茶が少し メス  1歳半-2歳 12-13キロ
「今までの情報はコチラ」

すでに収容から1年を越えています。
今日はかなり吠えていましたが、
初めのころに感じたようなやみくもな吠え方ではなく
「こっちに来ないで」とか「おやつちょうだい」とか、
意味があるように思います。

見つめられるとちょっと怖くて
「なによ!見ないでよ!」と言っている感じでした。
f0078320_1611197.jpg
f0078320_16113237.jpg
f0078320_16111041.jpg

手からおやつを食べることが出来るし、むしろ催促までするほどですが
身体に触れられるのが怖いようです。
無理に体を触ろうとするとカラ噛みのようなことをしますが
本気で噛もうと思っているワケではなさそうです。
f0078320_16114273.jpg
f0078320_16115737.jpg

この子のお母さんと姉妹も、
収容中似たような反応を示したこともありましたが
家庭に入って劇的に変わりました。
この子にもチャンスがあるようにと願っています。






※4/5よりレポートに登場 (3/24収容)
▼白茶 メス 1歳くらい 12-13キロ 

とてもきれいな女の子です。
f0078320_16121869.jpg

今までは手からもおやつを食べていたようですが
この日はいつもと違う顔ぶれだったからか、
手からおやつを受け取ってはくれませんでした。
床に置いたおやつはしっかり食べられました。
f0078320_16122875.jpg
f0078320_16124185.jpg

体に触れてもジッとしているだけで、
固まる…というほどガチガチでもありませんでした。
もちろん、攻撃性はありません。
少しずつ、体に触れられることに慣れてきているのではないかと思います。
f0078320_16125580.jpg
f0078320_1613628.jpg
f0078320_16133487.jpg

臆病ではあるけれど、それほどでもないという印象でした。
あと1時間粘ればかなり仲良くなれるのでは?と思えるほどでしたので
家庭に入れば激変するのではないかと思います。






<2-8> 2頭

この日もシンクロ具合が可愛いかった2頭です。
f0078320_161355100.jpg


※4/26よりレポート登場 (4/18他抑留所からの移送)
▼茶 鼻黒 オス 8-9ヶ月  9キロ前後

まだまだパピーの月齢なのに、とても賢さを感じました。
威厳さえ感じるほどで、とてもかっこいい男の子です。

先週までは非常に頑なな印象だったようですが
この日はそれほど人を拒絶しているようには思えませんでした。
緊張から、息遣いはハァハァしていましたが。
f0078320_16142252.jpg
f0078320_16143791.jpg

ただ、ジッと私たちを観察しているような印象はあり、
油断しないぞ、というような意思は感じました。

目の前に差し出してもおやつは食べませんし、匂いを嗅ぐこともしません。
でも、床に置いて後で見に行ったら食べていました。
頭のよさそうな子ですから、この数週間の間に「おやつは食べても大丈夫」と
学習してくれたのかもしれません。

f0078320_1614567.jpg
f0078320_1615739.jpg

身体に触れても、噛んだり唸ったりというような反応はまったくありません。
少しずつ、人の手を受け入れ始めているのでは?とさえ感じました。
今家庭に入ることができれば、
比較的すんなり生活に溶け込みそうに思えましたし
よいパートナーになってくれそうに感じます。





※4/26よりレポート登場 (4/18他抑留所からの移送)
▼ 薄茶 鼻黒 オス 8-9ヶ月  8キロくらい

顔だけが黒くて、ユニークな外見の子です。
上の子と同じような月齢ですが、この子のほうが幼い印象でした。
f0078320_16152110.jpg
f0078320_16153196.jpg

かなり怖がりではあるのでしょうが
目の動かし方から、体の反応まで、無邪気さを感じます。
f0078320_16154128.jpg
f0078320_16155484.jpg

視線を合わすことが出来ない感じでしたが
うっかり目が合うと慌てて宙をみる感じがとても可愛らしかったです。
触っても全く抵抗しませんが、体の固さは上の子以上でした。

でも、家庭に入ってそこが安全だとわかれば
甘えん坊になってくれるのでは?という印象がありました。
まだ幼いこの時期だからこそ、
早く家庭に入って安心して過ごさせてあげたいと思いました。



レポートは続きます。" />

... TOPIX

6/14 センターレポート 子犬舎    6頭

はなこさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえてください) 吉田
無記名の問い合わせメールにはお返事できません。

譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。



<2-6> 2頭

2頭共に怖がりで、人との接触になれていません。
小部屋のドアを開けて中に入ると、逃げるように小部屋から外の通路へ出て行き
私たちが通路に出れば慌てて小部屋に戻る…ということを繰り返していました。
(子犬舎は内側から施錠して対応しています)

※4/15よりレポート登場 (3/25収容)
▼茶黒 オス(去勢済) 1歳未満 8-9キロ?

小部屋を出入りして、できるだけ人間から離れていたいという様子でしたが
逃げ場がなくなると固まって、身動き一つしません。
写真も同じようなものばかりになってしまいました。
f0078320_1691929.jpg

f0078320_1692997.jpg


視線を動かすのも息を呑みながら…といった感じで
緊張がひしひしと伝わってきて可哀想なほどでした。
f0078320_1693997.jpg


怖くて固まるだけで、攻撃性は皆無です。
体を撫でられてもジッと耐えていて全く抵抗しませんでした。
f0078320_1694837.jpg

f0078320_1695914.jpg


まだ幼い子だろうことは、表情からもわかります。
守ってあげたくなるような、とても可愛い男の子です。
人を”拒絶している”というほどの頑なさはありません。
ただどうしていいかわからないだけだと思います。
家庭に入って適切なケアと愛情があれば、
すぐに心を開いてくれるタイプだと感じました。






※4/5よりレポート登場 (3/24収容)
▼茶 オス 1歳未満 9-10キロ?

人が小部屋に足を踏み入れただけで、怖くてオシッコを漏らしてしまいました。
上の茶黒の子同様、人から出来る限り離れていたい気持ちがいっぱいです。
f0078320_16101573.jpg

f0078320_16102547.jpg


この子も攻撃性は全く感じられず、
逃げ場がなくなると怖くてジッと固まるだけです。
身体に触れてもただただ耐えているといった感じでした。
f0078320_16104577.jpg

f0078320_1610576.jpg


先週のレポート時の状態よりは、少し環境その他に慣れてきているのか
近くにいても視線を動かして私たちを見ている様子があります。
職員さんや、ちばわんその他のボランティアたちのお世話もあり
それほど怖ろしいことが起こっているわけでもない今の状況ですから
少しまわりの状況を受け入れつつあるように見えました。
f0078320_16103547.jpg


まだまだ幼い子ですから、
なるべく早く家庭に入って人の側で生活することで
それほど時間がかからずとも
無邪気な若犬らしい姿を見せてくれるのではないかと思います。







<2-7> 2頭


※2015/5/12よりレポート登場(4/23収容)
▼テリア系mix 白×薄茶が少し メス  1歳半-2歳 12-13キロ
「今までの情報はコチラ」

すでに収容から1年を越えています。
今日はかなり吠えていましたが、
初めのころに感じたようなやみくもな吠え方ではなく
「こっちに来ないで」とか「おやつちょうだい」とか、
意味があるように思います。

見つめられるとちょっと怖くて
「なによ!見ないでよ!」と言っている感じでした。
f0078320_1611197.jpg

f0078320_16113237.jpg

f0078320_16111041.jpg


手からおやつを食べることが出来るし、むしろ催促までするほどですが
身体に触れられるのが怖いようです。
無理に体を触ろうとするとカラ噛みのようなことをしますが
本気で噛もうと思っているワケではなさそうです。
f0078320_16114273.jpg

f0078320_16115737.jpg


この子のお母さんと姉妹も、
収容中似たような反応を示したこともありましたが
家庭に入って劇的に変わりました。
この子にもチャンスがあるようにと願っています。






※4/5よりレポートに登場 (3/24収容)
▼白茶 メス 1歳くらい 12-13キロ 

とてもきれいな女の子です。
f0078320_16121869.jpg


今までは手からもおやつを食べていたようですが
この日はいつもと違う顔ぶれだったからか、
手からおやつを受け取ってはくれませんでした。
床に置いたおやつはしっかり食べられました。
f0078320_16122875.jpg

f0078320_16124185.jpg


体に触れてもジッとしているだけで、
固まる…というほどガチガチでもありませんでした。
もちろん、攻撃性はありません。
少しずつ、体に触れられることに慣れてきているのではないかと思います。
f0078320_16125580.jpg

f0078320_1613628.jpg

f0078320_16133487.jpg


臆病ではあるけれど、それほどでもないという印象でした。
あと1時間粘ればかなり仲良くなれるのでは?と思えるほどでしたので
家庭に入れば激変するのではないかと思います。






<2-8> 2頭

この日もシンクロ具合が可愛いかった2頭です。
f0078320_161355100.jpg



※4/26よりレポート登場 (4/18他抑留所からの移送)
▼茶 鼻黒 オス 8-9ヶ月  9キロ前後

まだまだパピーの月齢なのに、とても賢さを感じました。
威厳さえ感じるほどで、とてもかっこいい男の子です。

先週までは非常に頑なな印象だったようですが
この日はそれほど人を拒絶しているようには思えませんでした。
緊張から、息遣いはハァハァしていましたが。
f0078320_16142252.jpg

f0078320_16143791.jpg


ただ、ジッと私たちを観察しているような印象はあり、
油断しないぞ、というような意思は感じました。

目の前に差し出してもおやつは食べませんし、匂いを嗅ぐこともしません。
でも、床に置いて後で見に行ったら食べていました。
頭のよさそうな子ですから、この数週間の間に「おやつは食べても大丈夫」と
学習してくれたのかもしれません。

f0078320_1614567.jpg

f0078320_1615739.jpg


身体に触れても、噛んだり唸ったりというような反応はまったくありません。
少しずつ、人の手を受け入れ始めているのでは?とさえ感じました。
今家庭に入ることができれば、
比較的すんなり生活に溶け込みそうに思えましたし
よいパートナーになってくれそうに感じます。





※4/26よりレポート登場 (4/18他抑留所からの移送)
▼ 薄茶 鼻黒 オス 8-9ヶ月  8キロくらい

顔だけが黒くて、ユニークな外見の子です。
上の子と同じような月齢ですが、この子のほうが幼い印象でした。
f0078320_16152110.jpg

f0078320_16153196.jpg


かなり怖がりではあるのでしょうが
目の動かし方から、体の反応まで、無邪気さを感じます。
f0078320_16154128.jpg

f0078320_16155484.jpg


視線を合わすことが出来ない感じでしたが
うっかり目が合うと慌てて宙をみる感じがとても可愛らしかったです。
触っても全く抵抗しませんが、体の固さは上の子以上でした。

でも、家庭に入ってそこが安全だとわかれば
甘えん坊になってくれるのでは?という印象がありました。
まだ幼いこの時期だからこそ、
早く家庭に入って安心して過ごさせてあげたいと思いました。



レポートは続きます。

関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る