... TOPIX

クロスケ容態

クロスケは、もう自分でジャンプしてソファにも車にも乗れなくなりました犬が老いていくのをわかっていながら一緒に過ごしていくことは今までの日々への感謝恩返しをしていく番ですねひどい食物アレルギーは私に似ちゃったのかな歩けなくなったこの子が、歩いて走ってワンワン言えるようになったそんな薬をみつけたから次は、痛みが消えて、生きることが苦痛から希望にかわるそんな魔法をかけられますようにクロスケがいなくなってしまったら私が保護活動をやめたらもう誰も何も言わなくなるのかな私が何も知らないと思っているのかな知っ

関連記事

ページ上部へ戻る