... TOPIX

2017年5月6日 アニマルライツ勉強会[種差別思想の歴史]

2017年5月6日土曜日、アニマルライツ勉強会を開催いたします。

今回の勉強会の講師は翻訳家でアニマルライツ活動家の井上太一氏。
井上氏はこれまで「動物と戦争」「動物工場」「動物・人間・暴虐史」「屠殺」「菜食への疑問に答える13章」を翻訳、動物利用の問題を日本社会に向けて発信してきました。

国内外の動物利用について幅広く情報収集を行い、動物問題に精通している井上氏に今回行ってもらう講義のテーマは「種差別思想」です。 人間中心主義や種差別主義といった思想がどのようにしてつくられていったか、それが現代にどのような形で反映されているかを、井上氏に講義していただきます。

幅広い知識で分かりやすいと定評のある井上氏の講義、「種差別って何?」という初心者の方もお気軽にご参加ください。

講義内容

 ・人間中心主義はいかにして育ったか。
 ・人間による動物支配はいかにして正当化されたか。
 ・自然科学はいつから生命を脅かす存在となったのか。



を中心に解説していただきます。

時間割

1:00~1:45 アニマルライツセンターの概要と運動方針について、動物問題全般についての講義(はじめにアニマルライツセンター代表岡田から説明があります。アニマルライツセンターの勉強会に初めてご参加される方は、1時からのご参加をお勧めします。)

1:45~3:20 アニマルライツ勉強会[種差別思想の歴史]-講師:井上太一氏


下記の概要をご覧頂き、お申し込みの上、お越しください。
お部屋にはいる人数が最大でも20人のため、必ず下記のフォームからお申し込みをおねがいします。

※1時45分からの勉強会のみのご参加でも構いません。
※Facebookから参加ボタンを押してもお申し込みにはなりませんので、ご注意ください。
※アニマルライツ勉強会[種差別思想の歴史]では、冒頭に重要なポイントの解説が行われます。なるべく1:45分までに来ていただけますよう、余裕をもってお越しください。
※定員に達し次第受付を終了します。

概要

2017年5月6日土曜日
13:00~15:20 
参加費:300円 ※会員無料&22歳以下無料
場所:アニマルライツセンター事務所
   https://goo.gl/maps/grww6nnptyk


※キャンセルされる場合は、必ず下記フォームからご連絡いただけますようお願いします。
https://arcj.homepagine.com/contact/form/


勉強会への参加登録はこちらから

関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る