f0078320_117417.jpgf0078320_1174622.jpgf0078320_1175139.jpgf0078320_1175667.jpg





No.Ⅳ 
※6/14よりレポート登場 (6/9他抑留所からの移送)
▼黒薄茶 メス 3歳位 20キロ前後 
スッキリしたお顔と脚が長く、体はがっしりした女の子です。
ケージから出ると何度も窓に前足をかけて
キョロキョロ外を見て本当にお散歩に行きたそうでした。
しっかりアイコンタクトでき、ニコニコ顔が可愛く、おやつも優しく食べられます。
すぐにでも家庭で生活できそうな人が大好きな子です。
f0078320_11103878.jpgf0078320_11104284.jpgf0078320_11104828.jpg
f0078320_11114925.jpg




No.V
※2015年9/24よりレポートに登場 (9/11引取収容)
▼薄茶 オス(去勢済) 4ー5歳 13.4キロ
「飼い主募集中!!No.4146」
「今までのレポートはコチラ」
ここでの生活がもうすぐ1年になります。
ケージかが出ると、笑顔でオスワリ、マテをしてくれます。
おやつも落ち着いて食べ、だっこしてもバタバタせずに
大人しく身を委ねてくれます。

すぐにでも家庭に入れそうな子ですが、
他犬とは相性がありそうなので
今回はあえて同室の全ての他の犬のケージの前を歩かせてみました。
ケージ前の床の匂いを丹念にかぎますが、
中の犬を睨んだり、牽制、威嚇吠えしたりはまったくなく、
他の犬は眼中にないような印象も受けました。
逆に、この子をケージに戻して他の子を近づけると、
ほとんどの子にかなり激しく吠えていました。
他の犬との関係作りには、ある程度人の介入も必要かと思います。
f0078320_1113514.jpgf0078320_1113555.jpgf0078320_1113596.jpgf0078320_1114358.jpgf0078320_1114837.jpg




No.VI
※7/12よりレポートに登場(引取)
▼茶白黒 オス 8-9歳 14-15キロ
この部屋で唯一じっと大人しくしている子で
他の子達がどんなに騒いでも、この子の吠えたところは見たことがありません。
元々の性格なのか、年齢的なものかとても落ち着いています。
ロープをかけて軽く引くと素直にケージから出て、
おやつも口元に持って行くとそっと食べます。
少し困ったようにも、戸惑ったようにも見える表情はほとんど変わらず、
私たちがすることにまったく抵抗することなく従う様子は、
”飼い主からの引取り”という現実にこの子に何があったのか想像すると切なくなります。
もう少し慣れて感情を出せるようになれるようじっくり見守っていきたいと思います。
f0078320_11163195.jpgf0078320_11163623.jpgf0078320_11164032.jpgf0078320_11164628.jpgf0078320_11165175.jpgf0078320_11165636.jpg





No.VII
※7/5よりレポートに登場 (6/27他抑留所からの移送)
茶白 メス 3歳位 10-11キロ
自分の番を待つ間、ひときわ高い声で吠えながら
120〜130cm高さある天井に頭がつくくらい
身軽にジャンプをし続けるお転婆さんです。
ケージから出て、体をなでてもらうとクネクネと嬉しそうにします。
おやつは優しく食べ、だっこも問題なくさせてくれます。
f0078320_11192375.jpg
f0078320_11192815.jpg
f0078320_11202185.jpgf0078320_11202728.jpgf0078320_11203190.jpg





No.Ⅷ
※7/19よりレポートに登場(7/4収容)
茶(白ソックス) メス 狼爪あり 3歳位 14キロ程度
先週のレポートにあるように、てっきり男の子かとおもったらお転婆なお嬢さんでした。
天真爛漫で「人が大好き!」という気持ちが全身から伝わってきます。
オスワリ、オテ、フセができ、人の顔をしっかり見て、「次は何?」と指示を待つようなお顔がとても可愛い子です。
体の何処をさわっても嬉しそうでしたが、だっこはされたことがなかったようで、
抱き上げた瞬間体を激しくよじって、だっこしたボラと頭突きしてしまいました。
びっっくりさせちゃったね、ごめんね。
f0078320_11233480.jpgf0078320_11233833.jpgf0078320_11234324.jpgf0078320_11234781.jpgf0078320_11235145.jpgf0078320_11235577.jpg






B部屋 2頭




※1/5よりレポートに登場 (1/4他抑留所からの移送)
▼茶 オス(去勢済) 2-3歳 14-15キロ
いつもどおり、ケージ内はとてもきれいで
「早く出して、出して!」と催促しケージから出るとすぐに大量のオシッコをしました。
ウンチもしたそうなそぶりで、少し時間を長めにとったのですが、こちらは不発でした。
排泄後一段落すると、とても落ち着いておやつを食べ、だっこも素直にさせてくれます。
他の子にケージ越しに激しく吠えられ
噛み付かれそうになっても応戦することもなく
怯えることもなく平常心のままで、本当に穏やかな性格なのだと思います。
早く、いっぱいお散歩と排泄が自由にできる環境を与えてあげたいと切に願います。
f0078320_11265322.jpgf0078320_11265836.jpgf0078320_1127395.jpgf0078320_1127897.jpgf0078320_11271261.jpg




※5/24よりレポートに登場 (5/11収容)
▼柴 茶 メス 10歳以上 8-9キロ 
穏やかで人好きな女の子です。
何週間か前は頭部を傾け、歩行もぎこちなかったので心配しましたが、
毎週症状が軽減しているようです。
この日は頭もまっすぐ、歩行スムーズで数週間前の状態は想像できないくらい
元気に私たちに体をすり寄せて甘えていました。

ケージの中で大人しく自分の番を待っていましたが
嬉しさからか珍しく私たちの前で大量のオシッコと立派なウンチをしました。
右目は白濁していますが、おやつも優しく食べ、不自由さは感じさせません。
体を触られることは大好きですが、腰のあたりをなでると
両後脚が足踏みのような動きを反射的にします。
だっこすると上半身はリラックスしていますが
両脚は痙攣するように細かく震えるので
今後も経過観察と体調管理は必要だと思います。
f0078320_11305948.jpgf0078320_1131336.jpgf0078320_1131882.jpgf0078320_11311315.jpgf0078320_11311747.jpg




レポートは続きます。



" />

ブログ

7/26センターレポート A部屋6頭・B部屋2頭

撮影:ヤマモトさん
説明:わんとぉくさん 
のレポートです。

加筆・修正しています。



【A部屋】 6頭
この部屋は、元気いっぱい、人が大好きな子が多いので
いつも私たちが部屋の扉を開けると同時に一斉にギャン吠えをして大歓迎してくれます。
この日は雨でお散歩も行けなかったのか、元気がありあまり
いつも以上の声量で大合唱でした。
それでも、どの子も自分の番が来て、ケージから出るとピッタっと鳴き止み
甘えん坊さんになります。
ほんの数分ずつしかスキンシップしかしてあげられなくてごめんね。





No.III
※6/21よりレポートに登場 (6/9収容)
▼濃茶黒 オス(去勢済) 6-7歳  20.1キロ
「飼い主募集中!!No.4473」
愛嬌ある大きなお顔と短めの脚、ガッチリした長めの胴が何とも言えない味を出している子です。
子どもがそのまま大人になったような明るい性格でケージから出るとボラを引っ張り回す勢いで、部屋の中を動き回っていました。
部屋のチェック済むと落ち着いて体を寄せて甘えてきます。
体の何処を触っても嬉しそうにして、私達にもたれかかりお腹までみせてくれました。
オスワリはでき、おやつも優しく食べられます。
見た目の印象どおり、心優しい力持ちで、
ロープの引きはかなり強く、
ケージに戻した後も再度出ようとして扉を押し返す力も強いことから
しっかり人がコントロールする必要があります。
f0078320_1173560.jpg
f0078320_117417.jpg
f0078320_1174622.jpg
f0078320_1175139.jpg
f0078320_1175667.jpg






No.Ⅳ 
※6/14よりレポート登場 (6/9他抑留所からの移送)
▼黒薄茶 メス 3歳位 20キロ前後 
スッキリしたお顔と脚が長く、体はがっしりした女の子です。
ケージから出ると何度も窓に前足をかけて
キョロキョロ外を見て本当にお散歩に行きたそうでした。
しっかりアイコンタクトでき、ニコニコ顔が可愛く、おやつも優しく食べられます。
すぐにでも家庭で生活できそうな人が大好きな子です。
f0078320_11103878.jpg
f0078320_11104284.jpg
f0078320_11104828.jpg

f0078320_11114925.jpg





No.V
※2015年9/24よりレポートに登場 (9/11引取収容)
▼薄茶 オス(去勢済) 4ー5歳 13.4キロ
「飼い主募集中!!No.4146」
「今までのレポートはコチラ」
ここでの生活がもうすぐ1年になります。
ケージかが出ると、笑顔でオスワリ、マテをしてくれます。
おやつも落ち着いて食べ、だっこしてもバタバタせずに
大人しく身を委ねてくれます。

すぐにでも家庭に入れそうな子ですが、
他犬とは相性がありそうなので
今回はあえて同室の全ての他の犬のケージの前を歩かせてみました。
ケージ前の床の匂いを丹念にかぎますが、
中の犬を睨んだり、牽制、威嚇吠えしたりはまったくなく、
他の犬は眼中にないような印象も受けました。
逆に、この子をケージに戻して他の子を近づけると、
ほとんどの子にかなり激しく吠えていました。
他の犬との関係作りには、ある程度人の介入も必要かと思います。
f0078320_1113514.jpg
f0078320_1113555.jpg
f0078320_1113596.jpg
f0078320_1114358.jpg
f0078320_1114837.jpg





No.VI
※7/12よりレポートに登場(引取)
▼茶白黒 オス 8-9歳 14-15キロ
この部屋で唯一じっと大人しくしている子で
他の子達がどんなに騒いでも、この子の吠えたところは見たことがありません。
元々の性格なのか、年齢的なものかとても落ち着いています。
ロープをかけて軽く引くと素直にケージから出て、
おやつも口元に持って行くとそっと食べます。
少し困ったようにも、戸惑ったようにも見える表情はほとんど変わらず、
私たちがすることにまったく抵抗することなく従う様子は、
”飼い主からの引取り”という現実にこの子に何があったのか想像すると切なくなります。
もう少し慣れて感情を出せるようになれるようじっくり見守っていきたいと思います。
f0078320_11163195.jpg
f0078320_11163623.jpg
f0078320_11164032.jpg
f0078320_11164628.jpg
f0078320_11165175.jpg
f0078320_11165636.jpg






No.VII
※7/5よりレポートに登場 (6/27他抑留所からの移送)
茶白 メス 3歳位 10-11キロ
自分の番を待つ間、ひときわ高い声で吠えながら
120〜130cm高さある天井に頭がつくくらい
身軽にジャンプをし続けるお転婆さんです。
ケージから出て、体をなでてもらうとクネクネと嬉しそうにします。
おやつは優しく食べ、だっこも問題なくさせてくれます。
f0078320_11192375.jpg

f0078320_11192815.jpg

f0078320_11202185.jpg
f0078320_11202728.jpg
f0078320_11203190.jpg






No.Ⅷ
※7/19よりレポートに登場(7/4収容)
茶(白ソックス) メス 狼爪あり 3歳位 14キロ程度
先週のレポートにあるように、てっきり男の子かとおもったらお転婆なお嬢さんでした。
天真爛漫で「人が大好き!」という気持ちが全身から伝わってきます。
オスワリ、オテ、フセができ、人の顔をしっかり見て、「次は何?」と指示を待つようなお顔がとても可愛い子です。
体の何処をさわっても嬉しそうでしたが、だっこはされたことがなかったようで、
抱き上げた瞬間体を激しくよじって、だっこしたボラと頭突きしてしまいました。
びっっくりさせちゃったね、ごめんね。
f0078320_11233480.jpg
f0078320_11233833.jpg
f0078320_11234324.jpg
f0078320_11234781.jpg
f0078320_11235145.jpg
f0078320_11235577.jpg







B部屋 2頭




※1/5よりレポートに登場 (1/4他抑留所からの移送)
▼茶 オス(去勢済) 2-3歳 14-15キロ
いつもどおり、ケージ内はとてもきれいで
「早く出して、出して!」と催促しケージから出るとすぐに大量のオシッコをしました。
ウンチもしたそうなそぶりで、少し時間を長めにとったのですが、こちらは不発でした。
排泄後一段落すると、とても落ち着いておやつを食べ、だっこも素直にさせてくれます。
他の子にケージ越しに激しく吠えられ
噛み付かれそうになっても応戦することもなく
怯えることもなく平常心のままで、本当に穏やかな性格なのだと思います。
早く、いっぱいお散歩と排泄が自由にできる環境を与えてあげたいと切に願います。
f0078320_11265322.jpg
f0078320_11265836.jpg
f0078320_1127395.jpg
f0078320_1127897.jpg
f0078320_11271261.jpg





※5/24よりレポートに登場 (5/11収容)
▼柴 茶 メス 10歳以上 8-9キロ 
穏やかで人好きな女の子です。
何週間か前は頭部を傾け、歩行もぎこちなかったので心配しましたが、
毎週症状が軽減しているようです。
この日は頭もまっすぐ、歩行スムーズで数週間前の状態は想像できないくらい
元気に私たちに体をすり寄せて甘えていました。

ケージの中で大人しく自分の番を待っていましたが
嬉しさからか珍しく私たちの前で大量のオシッコと立派なウンチをしました。
右目は白濁していますが、おやつも優しく食べ、不自由さは感じさせません。
体を触られることは大好きですが、腰のあたりをなでると
両後脚が足踏みのような動きを反射的にします。
だっこすると上半身はリラックスしていますが
両脚は痙攣するように細かく震えるので
今後も経過観察と体調管理は必要だと思います。
f0078320_11305948.jpg
f0078320_1131336.jpg
f0078320_1131882.jpg
f0078320_11311315.jpg
f0078320_11311747.jpg





レポートは続きます。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: ちばわん 愛護センター・レポート

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る