f0078320_15861.jpg
f0078320_1581586.jpg
f0078320_1582667.jpg
f0078320_1583650.jpg
f0078320_1585146.jpg
f0078320_159261.jpg




A-Ⅲ
*6/21よりレポート登場(6/9収容)
▼濃い茶黒 オス(去勢済) 6・7歳 20キロ位
「飼い主募集中!!No.4473」f0078320_18545493.jpg
f0078320_18572560.jpg
f0078320_18575452.jpg
f0078320_18582792.jpg
ミックスの魅力をふんだんに持ち合わせた、胴長・短足のボク。
一度見たら忘れられないくらいの、特徴を持った子です。
人馴れバッチリで、写真からもわかる様、天真爛漫で性格もピカイチ。

ケージ内で、早く出して貰いたくて鳴いていた声は
結構迫力のある通る声でしたが、出してあげるとピタッと治まり、
一通り周りのチェックで落ち着きの無かったものの、
その後は嬉しそうに人にくっ付いて落ち着くことが出来ました。

全く躾をされないまま大人になってしまった感は受けましたが、
抱っこも出来ましたしどこを触っても口に手を入れても、
好きなようにさせてる様子を見て、
しっかり愛情をもって躾けたらいい子に育つ素質を
充分に持ち合わせた子のように感じました。

そこそこの体重にしっかりとした足、体高の低さが重なり、
かなり安定した身体ですのでロープを引いた時の力はとても強いです。
この子に負けないくらいの体力は必要になるでしょう。





A-Ⅳ
*6/14よりレポート登場(6/9他抑留所からの移送)
▼黒・茶・白 メス 3歳位 18~19キロ
f0078320_19404593.jpg
f0078320_1941944.jpg
f0078320_19413014.jpg
f0078320_19414663.jpg
f0078320_1942186.jpg
人が大好きな可愛い女の子です。
年齢の割には、程よく落ち着きのある子のように感じました。

綺麗なお顔にすらっとした体格には、
見た目からは感じない位の筋肉がついていて、
抱いたらズシッとするくらいしっかりした重さを感じました。

収容されている子達の中では飛びぬけて毛並みも良く、
直ぐにでも家庭犬として生活が出来そうなとても綺麗な女の子です。





A-Ⅴ
*2015/9/24よりレポート登場(9/11引き取り収容)
▼極薄茶 オス(去勢済)4-5歳 12~13キロ
「飼い主募集中!!No.4146」
「今までのレポートはコチラ」
f0078320_20223521.jpg
f0078320_20253284.jpg
f0078320_20254779.jpg
f0078320_2026124.jpg
f0078320_20262433.jpg
体調を崩すこともなく、センターでの生活が間もなく1年になってしまいます。
それが当たり前とは思って欲しくはありませんが、
最初だけは嬉しさ余って落ち着きはないものの、
私達が出してくれるとすっかり理解して、見せてくれるこの従順さ。。。

とても良い子なのに、いまだご縁がありません。

年齢的にも大きさも、とても飼い易い子のように感じます。
ただ以前のレポートにもありましたが、
他犬との関係は人がしっかり中に入る必要はありそうですので、
1頭飼いが望ましいかもしれません。

こんなに人の大好きな子がセンターで1年頑張ってきましたので、
どうか番犬としてでは無く室内で一緒に生活し、
人の温もりを沢山感じる環境に入れたらと願っています。






A-Ⅵ
*7/12よりレポート登場(引き取り)
▼茶白・少し黒・身体斑点模様 8-9歳 13キロ位(痩せています)
f0078320_20535758.jpg
f0078320_20541382.jpg
f0078320_20542461.jpg
人馴れ問題ありませんでしたが、私達に喜ぶ様子も見られませんでした。

間違いなくシニアの域には入ってるであろうと思えるこの子は、
家族から捨てられセンターに居ることにまだ戸惑いがある様に感じた程、
悲し気に見えました。

抱っこも問題なくさせてくれましたが、
小刻みに震えてる様子に考えさせられるものがありました。
この穏やかな様子から、一時は家族に愛されて居た子のはず。
笑顔があったはず。。。

どうか残りの半生は、不安なく人の側でずっと寄り添える毎日を
過ごさせてあげたいと願ってやみません。







A-Ⅷ
*7/19よりレポートに登場(7/4収容)
▼茶(足先白)メス 狼瘡あり 3歳位 15キロ程度
f0078320_22163032.jpg
f0078320_22165258.jpg
f0078320_2217743.jpg
f0078320_22172317.jpg
f0078320_22175023.jpg
f0078320_2218851.jpg
この子も、ケージ内ではかなり騒いで居ましたが、
順番が来て出してあげたら嘘のように治まり、
程よく落ち着きもある子でした。

次々披露してくれる、お座りに待て、フセまでも。
そのあとは、決まって「オヤツは?」の表情がとっても可愛い過ぎる子でした。

出来るボクだ!と、どこから見ても疑わなかったこの子は、
愛嬌たっぷりの姫でした。

この子が居るだけで、
周りを自然と明るくしてくれそうな気がするような子です。





B部屋 1頭


B-10
*1/5よりレポートに登場
▼茶 オス(去勢済)2-3歳 14-15キロくらい
f0078320_22542570.jpg
f0078320_22544115.jpg
f0078320_22545597.jpg
f0078320_22551722.jpg
f0078320_22553251.jpg
f0078320_22555989.jpg
f0078320_22561385.jpg
ケージから出してあげると、
人には目もくれずまずは排泄のことしか頭に無い子。
出すまでは、落ち着きなく動いて居ます。

この日は、珍しくケージ内でウ○チをしてました。
私はこの子が寝床を汚してるのを、初めて見たように思います。
でも、こうして我慢せずにだしてる様子に、
ちょっとホッとしたりもします。

本当は散歩でトイレをしたい子なのでしょうが、
途中からは諦めて広げた新聞紙や他の子のケージにて済ませると、
余裕の満面の笑みに変わります。

私達を見上げるお顔は、とっても素敵な紳士。
年齢の割には落ち着きのある子です。

一日も早く、思う存分に散歩でスッキリさせてあげられる日が来ます様に。。。





C部屋  2頭


f0078320_2103523.jpg
f0078320_2111445.jpg

※8/2よりレポートに登場 
▼茶黒 メス 7ヵ月前後  6-7キロ
先週はE部屋プールに居ました。
私たちが部屋に入った時からずっと後足で立ち上がり、
プールの枠のところに手をかけていました。
他の子たちの撮影をしている間もずっとその状態でいて
他犬も嫌いではないようです。
歯を見たところ、まだ大人の歯に生え変わったばかりのようで
犬歯もまだ小さい感じでした。
とても人懐こく、子犬らしく元気に動き回っていました。
f0078320_1994632.jpgf0078320_19101420.jpgf0078320_19105374.jpg
抱っこも問題なく出来ました。
右目が少し赤くなっていたのが気になりましたが、
センターの看護師さんに確認したところ、
選定の時には赤くなっていなかったので、
元気よく飛び跳ねているときにどこかにぶつけたのでは?
とのことでした。
病気ではなさそうで安心しました。
とても人懐こい子犬ちゃんですので
暖かいご家族に迎えてもらって
たくさんかわいがってもらえるといいなと思いました。
f0078320_1920252.jpgf0078320_19202774.jpgf0078320_19204731.jpg






*7/19よりレポートに登場(7/14他抑留所からの移送)
▼コーギー×ダックスMIX? オス 6-7歳 7-8キロ
f0078320_2326334.jpg
f0078320_23261892.jpg
f0078320_23263447.jpg
f0078320_23265074.jpg
f0078320_2327932.jpg
f0078320_23273057.jpg
f0078320_2327444.jpg
整い過ぎる程に限りなく良いお顔をしてるなと見入ってしまった子でした。

人間大好きの甘えん坊な男の子です。
四六時中ベタベタと人にくっ付いて居たい様子で、
限られた数分を目一杯甘えて居ました。

足や尻尾、お腹の下に手を入れても嬉しそうにしてる子でしたが、
フッと抱こうと前足を浮かせた瞬間お口が出ました。
本気では無さそうでしたが、何度ごまかして試しても、
最後のところで口を出してきました。
抱っこでトラウマになるような嫌な思いをしたのかもしれません。

前回のレポートを見ると、前からだと抱けると書いてありますので、
抱けないことはないようです。

中年を過ぎたこの子に、
沢山甘えられる時間が一日も早く来ることを祈っています。





D部屋 3頭
f0078320_0121427.jpg



*5/10よりレポートに登場(4/19収容)
▼黒・白×足先黒斑点 メス 1-2歳 14-15キロ
f0078320_0201659.jpg
f0078320_0205786.jpg
f0078320_0212068.jpg
f0078320_0214453.jpg
f0078320_022811.jpg
f0078320_0223120.jpg
f0078320_0224623.jpg
f0078320_023349.jpg
f0078320_0232422.jpg
ゆっくりと近寄れば、
逃げずに恐々でも人の手からオヤツを食べることが出来ます。

身体も、緊張してるのはわかりましたが触る事も出来るようになりました。
家庭に入れば、更に人馴れは進むであろうと思われる子です。






*2/9よりレポートに登場(1/28収容)
▼茶 メス 2-3歳 10キロくらい

「今までのレポートはコチラ」
f0078320_036177.jpg
f0078320_0361697.jpg
f0078320_0422636.jpg
f0078320_0424522.jpg
今日も定位置でご対面でした。

以前は、ある距離まで近づくと唸っていましたが、
今回は無かったように思われます。
しかし、この子との距離はセンターに居る限り、
そう簡単には縮まらない様に感じてしまうほど心を閉ざしています。

早く家庭に入れればと祈っています。



*3/29よりレポートに登場(3/17収容)
▼茶(黒の差し毛)メス 1-3歳? 8-9キロ 

「今までのレポートはコチラ」
f0078320_04346100.jpg
f0078320_0432952.jpg
f0078320_04484.jpg
f0078320_0443065.jpg
この日も、いつも一回り大きい後ろの子にくっついて定位置に居ました。

アイラインの入った、とてもスッキリとしたお顔立ちをしている子です。

オヤツを置いても、人が居る間は全く食べる様子はありませんでした。
お顔の表情を見ても、側に来ないでオーラを出しまくって居るのがわかります。
なかなか人に対しての行動が進みません。歯がゆいばかりです。





レポートは続きます。

" />

ブログ

ご協力いただければ、とても助かります。☆ ペットファミリーの欲しいものリストです ☆

8/9センターレポート A6頭・B1頭・C2頭・D3頭

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。

一部、先週の写真と文章を転載しています。


引き続き譲渡先、預かり先を探している子たちを紹介します。




お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
(譲渡希望は、関東限定となります)





A部屋 7頭



A-Ⅱ
※8/9レポート初登場 飼い主持ち込み
▽黒+胸白 オス 8歳 15-16キロ
8歳とは思えないほど元気で明るさいっぱいでしたが
扉を乗り越える時は「よっこらせっと」バタバタしていたので
手を添えてあげたら出られました。
とてもとても人懐っこく、とびきり愛想のよい子です。
どんな理由でこの子を手放そうとしたのか・・。
可愛がられてきた様子はこの子を見ていたらわかります。
人の愛情を受けながら生活していた様子が想像できます。
f0078320_157537.jpg

f0078320_15861.jpg

f0078320_1581586.jpg

f0078320_1582667.jpg

f0078320_1583650.jpg

f0078320_1585146.jpg

f0078320_159261.jpg





A-Ⅲ
*6/21よりレポート登場(6/9収容)
▼濃い茶黒 オス(去勢済) 6・7歳 20キロ位
「飼い主募集中!!No.4473」
f0078320_18545493.jpg

f0078320_18572560.jpg

f0078320_18575452.jpg

f0078320_18582792.jpg

ミックスの魅力をふんだんに持ち合わせた、胴長・短足のボク。
一度見たら忘れられないくらいの、特徴を持った子です。
人馴れバッチリで、写真からもわかる様、天真爛漫で性格もピカイチ。

ケージ内で、早く出して貰いたくて鳴いていた声は
結構迫力のある通る声でしたが、出してあげるとピタッと治まり、
一通り周りのチェックで落ち着きの無かったものの、
その後は嬉しそうに人にくっ付いて落ち着くことが出来ました。

全く躾をされないまま大人になってしまった感は受けましたが、
抱っこも出来ましたしどこを触っても口に手を入れても、
好きなようにさせてる様子を見て、
しっかり愛情をもって躾けたらいい子に育つ素質を
充分に持ち合わせた子のように感じました。

そこそこの体重にしっかりとした足、体高の低さが重なり、
かなり安定した身体ですのでロープを引いた時の力はとても強いです。
この子に負けないくらいの体力は必要になるでしょう。





A-Ⅳ
*6/14よりレポート登場(6/9他抑留所からの移送)
▼黒・茶・白 メス 3歳位 18~19キロ
f0078320_19404593.jpg

f0078320_1941944.jpg

f0078320_19413014.jpg

f0078320_19414663.jpg

f0078320_1942186.jpg

人が大好きな可愛い女の子です。
年齢の割には、程よく落ち着きのある子のように感じました。

綺麗なお顔にすらっとした体格には、
見た目からは感じない位の筋肉がついていて、
抱いたらズシッとするくらいしっかりした重さを感じました。

収容されている子達の中では飛びぬけて毛並みも良く、
直ぐにでも家庭犬として生活が出来そうなとても綺麗な女の子です。





A-Ⅴ
*2015/9/24よりレポート登場(9/11引き取り収容)
▼極薄茶 オス(去勢済)4-5歳 12~13キロ
「飼い主募集中!!No.4146」
「今までのレポートはコチラ」
f0078320_20223521.jpg

f0078320_20253284.jpg

f0078320_20254779.jpg

f0078320_2026124.jpg

f0078320_20262433.jpg

体調を崩すこともなく、センターでの生活が間もなく1年になってしまいます。
それが当たり前とは思って欲しくはありませんが、
最初だけは嬉しさ余って落ち着きはないものの、
私達が出してくれるとすっかり理解して、見せてくれるこの従順さ。。。

とても良い子なのに、いまだご縁がありません。

年齢的にも大きさも、とても飼い易い子のように感じます。
ただ以前のレポートにもありましたが、
他犬との関係は人がしっかり中に入る必要はありそうですので、
1頭飼いが望ましいかもしれません。

こんなに人の大好きな子がセンターで1年頑張ってきましたので、
どうか番犬としてでは無く室内で一緒に生活し、
人の温もりを沢山感じる環境に入れたらと願っています。






A-Ⅵ
*7/12よりレポート登場(引き取り)
▼茶白・少し黒・身体斑点模様 8-9歳 13キロ位(痩せています)
f0078320_20535758.jpg

f0078320_20541382.jpg

f0078320_20542461.jpg

人馴れ問題ありませんでしたが、私達に喜ぶ様子も見られませんでした。

間違いなくシニアの域には入ってるであろうと思えるこの子は、
家族から捨てられセンターに居ることにまだ戸惑いがある様に感じた程、
悲し気に見えました。

抱っこも問題なくさせてくれましたが、
小刻みに震えてる様子に考えさせられるものがありました。
この穏やかな様子から、一時は家族に愛されて居た子のはず。
笑顔があったはず。。。

どうか残りの半生は、不安なく人の側でずっと寄り添える毎日を
過ごさせてあげたいと願ってやみません。







A-Ⅷ
*7/19よりレポートに登場(7/4収容)
▼茶(足先白)メス 狼瘡あり 3歳位 15キロ程度
f0078320_22163032.jpg

f0078320_22165258.jpg

f0078320_2217743.jpg

f0078320_22172317.jpg

f0078320_22175023.jpg

f0078320_2218851.jpg

この子も、ケージ内ではかなり騒いで居ましたが、
順番が来て出してあげたら嘘のように治まり、
程よく落ち着きもある子でした。

次々披露してくれる、お座りに待て、フセまでも。
そのあとは、決まって「オヤツは?」の表情がとっても可愛い過ぎる子でした。

出来るボクだ!と、どこから見ても疑わなかったこの子は、
愛嬌たっぷりの姫でした。

この子が居るだけで、
周りを自然と明るくしてくれそうな気がするような子です。





B部屋 1頭


B-10
*1/5よりレポートに登場
▼茶 オス(去勢済)2-3歳 14-15キロくらい
f0078320_22542570.jpg

f0078320_22544115.jpg

f0078320_22545597.jpg

f0078320_22551722.jpg

f0078320_22553251.jpg

f0078320_22555989.jpg

f0078320_22561385.jpg

ケージから出してあげると、
人には目もくれずまずは排泄のことしか頭に無い子。
出すまでは、落ち着きなく動いて居ます。

この日は、珍しくケージ内でウ○チをしてました。
私はこの子が寝床を汚してるのを、初めて見たように思います。
でも、こうして我慢せずにだしてる様子に、
ちょっとホッとしたりもします。

本当は散歩でトイレをしたい子なのでしょうが、
途中からは諦めて広げた新聞紙や他の子のケージにて済ませると、
余裕の満面の笑みに変わります。

私達を見上げるお顔は、とっても素敵な紳士。
年齢の割には落ち着きのある子です。

一日も早く、思う存分に散歩でスッキリさせてあげられる日が来ます様に。。。





C部屋  2頭


f0078320_2103523.jpg

f0078320_2111445.jpg


※8/2よりレポートに登場 
▼茶黒 メス 7ヵ月前後  6-7キロ
先週はE部屋プールに居ました。
私たちが部屋に入った時からずっと後足で立ち上がり、
プールの枠のところに手をかけていました。
他の子たちの撮影をしている間もずっとその状態でいて
他犬も嫌いではないようです。
歯を見たところ、まだ大人の歯に生え変わったばかりのようで
犬歯もまだ小さい感じでした。
とても人懐こく、子犬らしく元気に動き回っていました。
f0078320_1994632.jpg
f0078320_19101420.jpg
f0078320_19105374.jpg

抱っこも問題なく出来ました。
右目が少し赤くなっていたのが気になりましたが、
センターの看護師さんに確認したところ、
選定の時には赤くなっていなかったので、
元気よく飛び跳ねているときにどこかにぶつけたのでは?
とのことでした。
病気ではなさそうで安心しました。
とても人懐こい子犬ちゃんですので
暖かいご家族に迎えてもらって
たくさんかわいがってもらえるといいなと思いました。
f0078320_1920252.jpg
f0078320_19202774.jpg
f0078320_19204731.jpg







*7/19よりレポートに登場(7/14他抑留所からの移送)
▼コーギー×ダックスMIX? オス 6-7歳 7-8キロ
f0078320_2326334.jpg

f0078320_23261892.jpg

f0078320_23263447.jpg

f0078320_23265074.jpg

f0078320_2327932.jpg

f0078320_23273057.jpg

f0078320_2327444.jpg

整い過ぎる程に限りなく良いお顔をしてるなと見入ってしまった子でした。

人間大好きの甘えん坊な男の子です。
四六時中ベタベタと人にくっ付いて居たい様子で、
限られた数分を目一杯甘えて居ました。

足や尻尾、お腹の下に手を入れても嬉しそうにしてる子でしたが、
フッと抱こうと前足を浮かせた瞬間お口が出ました。
本気では無さそうでしたが、何度ごまかして試しても、
最後のところで口を出してきました。
抱っこでトラウマになるような嫌な思いをしたのかもしれません。

前回のレポートを見ると、前からだと抱けると書いてありますので、
抱けないことはないようです。

中年を過ぎたこの子に、
沢山甘えられる時間が一日も早く来ることを祈っています。





D部屋 3頭
f0078320_0121427.jpg




*5/10よりレポートに登場(4/19収容)
▼黒・白×足先黒斑点 メス 1-2歳 14-15キロ
f0078320_0201659.jpg

f0078320_0205786.jpg

f0078320_0212068.jpg

f0078320_0214453.jpg

f0078320_022811.jpg

f0078320_0223120.jpg

f0078320_0224623.jpg

f0078320_023349.jpg

f0078320_0232422.jpg

ゆっくりと近寄れば、
逃げずに恐々でも人の手からオヤツを食べることが出来ます。

身体も、緊張してるのはわかりましたが触る事も出来るようになりました。
家庭に入れば、更に人馴れは進むであろうと思われる子です。






*2/9よりレポートに登場(1/28収容)
▼茶 メス 2-3歳 10キロくらい

「今までのレポートはコチラ」
f0078320_036177.jpg

f0078320_0361697.jpg

f0078320_0422636.jpg

f0078320_0424522.jpg

今日も定位置でご対面でした。

以前は、ある距離まで近づくと唸っていましたが、
今回は無かったように思われます。
しかし、この子との距離はセンターに居る限り、
そう簡単には縮まらない様に感じてしまうほど心を閉ざしています。

早く家庭に入れればと祈っています。



*3/29よりレポートに登場(3/17収容)
▼茶(黒の差し毛)メス 1-3歳? 8-9キロ 

「今までのレポートはコチラ」
f0078320_04346100.jpg

f0078320_0432952.jpg

f0078320_04484.jpg

f0078320_0443065.jpg

この日も、いつも一回り大きい後ろの子にくっついて定位置に居ました。

アイラインの入った、とてもスッキリとしたお顔立ちをしている子です。

オヤツを置いても、人が居る間は全く食べる様子はありませんでした。
お顔の表情を見ても、側に来ないでオーラを出しまくって居るのがわかります。
なかなか人に対しての行動が進みません。歯がゆいばかりです。





レポートは続きます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: ちばわん 愛護センター・レポート

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

ページ上部へ戻る