f0078320_0581567.jpgf0078320_0583220.jpgf0078320_0585343.jpgf0078320_059766.jpgf0078320_059241.jpgf0078320_0594568.jpgf0078320_1031.jpg



※8/9よりレポートに登場 (7/26収容)
▽オス 白こげ茶 3-4歳 14-5キロ
とても特徴的な色合いと柄の子で
一度見たら忘れられない子です。
これぞ雑種の魅力たっぷりのオンリーワンな子だと思います。

人のことを怖いという素振りはなく、
まだ自分から近づいてくるようなことはないものの、
こちらが近づいていくことには抵抗はないようです。
今日は抱っこもさせてくれました。
抱っこは馴れていないようではありましたが、
それほど抵抗することもなく大人しくしていました。

これだけ特徴のある子ですから、いなくなってわからないわけがありません。
それでもお迎えには来てもらえなかったこの子にも
本当の暖かいご家族に迎えてもらえる日がやってくることを
心から願っています。
f0078320_151092.jpgf0078320_152596.jpgf0078320_154876.jpgf0078320_16522.jpgf0078320_162195.jpgf0078320_163960.jpg



※8/9よりレポートに登場 (7/28収容)
▽茶黒 オス 1歳位 12-13キロ 
まだ1歳になったかならないかくらいの子犬ですが、
とても大きな足をしていて、まだ大きくなりそうな感じです。
シェパードのような風貌で、まだまだ痩せていますが
しっかり筋肉がつけば立派な男の子になると思います。

先週も怯えているようだとレポートされていた通り、
今日もやはり警戒している様子が見られましたが、
頑張って外に出てきてもらいました。

頭や背中などに皮膚の状態が悪い部分がありました。
なんとか抱っこもすることが出来て、
抱っこされてしまえばおとなしくしていました。
まだ若いこの子にも早く人との関わりを増やしてあげて
人を怖がらなくていいんだよと教えてあげたいです。
f0078320_1111836.jpgf0078320_1113395.jpgf0078320_1115067.jpgf0078320_112729.jpgf0078320_1122430.jpgf0078320_1124147.jpgf0078320_113022.jpg





【収容室③】4頭


※7/26よりレポート登場 (7/12収容)
▽テリアMIX 薄茶 メス 5ー6ヵ月  9-10キロ
最初にこの子を見た時にはかなり脱毛していて
皮膚の状態も悪く、良くなるまでに時間がかかるかと思っていましたが
センターでの治療が効いているようで、

まだ背中には皮膚が硬くなってしまっている部分が残ってはいるものの
お顔や手足、背中以外の体にはかなり毛が生え揃ってきました。
まだ半年程度の子犬ですので、完全に人への恐怖心が出てしまう前に
家庭に入って人と一緒の生活をスタートさせてあげたいです。
とても綺麗な目をした美人さんです。
f0078320_124537.jpgf0078320_1251920.jpgf0078320_1254482.jpgf0078320_1261256.jpgf0078320_1263644.jpgf0078320_127244.jpg



※8/2よりレポートに登場 (7/19収容)
▽茶白 メス 8-10歳 14-15キロ
とてものんびりしているおばあちゃんです。
年齢的なものもあるかもしれませんが、
落ち着きもあり、大人しい子だと思います。
人は大好きで、撫でてもらうのがとても嬉しそうでした。

見た目がビーグルに似たような感じではありますが、
この子の吠えた声は今のところ聞いたことはありません。
ケージから出してあげると真っ先に人に近づいてくるので
人恋しいのだと思います。以前はたくさんかわいがって
もらっていたのでしょうか。
動きもゆっくりですし、犬とゆっくり過ごしたい方には
ぴったりな子だと思います。
f0078320_1322212.jpgf0078320_1324729.jpgf0078320_1331283.jpgf0078320_1333527.jpgf0078320_1335986.jpgf0078320_134308.jpg



※8/2よりレポートに登場 (7/20収容)
▽黒/胸に白あり オス 5-6ヵ月 5-6キロ
今日も元気一杯に私たちを迎えてくれました。
順番に撮影していたため、自分の番が回ってくるまでは
ケージをガリガリとひっかいたり、ワンワン吠えたりしながら
必死に訴えていましたが、
ケージを開けてあげると嬉しくてたまらないようで
真っ先に人に飛びついてきて、

尻尾を高速でぶんぶん振りながらお腹を見せてくれたり
ペロペロ攻撃をしてきたり、と、嬉しさを目一杯表現していました。
動きが早くて写真がブレブレになってしまうので、
抱っこした写真がほとんどになってしまいました。
捕獲されてここにきた子犬には珍しいくらい人が大好きな子で
外に出て人に甘えられる時間が楽しみで仕方がないようです。
ケージに戻すとまたガリガリとやっていましたので
一日も早く家庭に入って、大好きな人間と一緒に生活ができますように。
f0078320_1435190.jpgf0078320_144184.jpgf0078320_1445256.jpgf0078320_1451853.jpgf0078320_145494.jpgf0078320_1461434.jpgf0078320_1463956.jpg



※8/2よりレポートに登場 (7/20収容)
▼茶 ゴールデンMIX? メス 3-4歳  30キロ以上
一時E部屋に移動していましたが、
ケージのドアを壊しそうな勢いだったので
こちらの収容室のしっかりとしたケージの方に移動してきたそうです。
体が大きい子なので、
収容室の2頭分のスペースのケージに入っていました。

確かに私たちが部屋に入って来たのに気づくと
早く構って欲しくて騒いでいましたが、
一旦外に出してあげると人のそばに来て
嬉しそうな顔で私たちを見つめてきました。
とても人懐こく、人と一緒にいられることで落ち着けるようなので
この子にとっては一人ぼっちになるこの環境がストレスになって
いるものと思います。

また、部屋の中をロープで誘導して歩かせてみると
とても上手について歩くことが出来、お散歩は問題なさそうでした。
しっかりとアイコンタクトも取れる子ですので、躾は入りやすそうです。
たくさんお散歩をしてあげて、ダイエットさせてあげたいです。
f0078320_155628.jpgf0078320_155329.jpgf0078320_1555992.jpgf0078320_1563042.jpgf0078320_157981.jpgf0078320_1573445.jpg





レポートは続きます。

" />

ブログ

ご協力いただければ、とても助かります。☆ ペットファミリーの欲しいものリストです ☆

8/16センターレポート 収容室②3頭・③4頭

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。




お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
(譲渡希望は、関東限定となります)





【収容室②】3頭


※8/9よりレポートに登場 (7/27収容)
▽白黒 メス 3-4歳 13キロ程度
まだまだ何もかもが怖くて仕方がないといった様子で、
ケージの一番奥で丸まっていましたが、
ロープをかけて誘導して外に出てきてもらいました。
暴れてケージに戻ろうとしていましたので
ケージのドアを閉めて様子を見ていると、
ケージの下の、とてもそこには入り込めないと思うような場所に
頭からつっこんで、必死に姿を隠そうとしていました。

それでも体や顔を触ることには抵抗はしませんでした。
出産経験があるようなお乳をしていました。
抱っこも大人しくさせてくれましたので、
もっと人と関わりを持てる時間が多ければ
もっともっと人が怖くないと学習していけるものと思います。
f0078320_057584.jpg
f0078320_0581567.jpg
f0078320_0583220.jpg
f0078320_0585343.jpg
f0078320_059766.jpg
f0078320_059241.jpg
f0078320_0594568.jpg
f0078320_1031.jpg




※8/9よりレポートに登場 (7/26収容)
▽オス 白こげ茶 3-4歳 14-5キロ
とても特徴的な色合いと柄の子で
一度見たら忘れられない子です。
これぞ雑種の魅力たっぷりのオンリーワンな子だと思います。

人のことを怖いという素振りはなく、
まだ自分から近づいてくるようなことはないものの、
こちらが近づいていくことには抵抗はないようです。
今日は抱っこもさせてくれました。
抱っこは馴れていないようではありましたが、
それほど抵抗することもなく大人しくしていました。

これだけ特徴のある子ですから、いなくなってわからないわけがありません。
それでもお迎えには来てもらえなかったこの子にも
本当の暖かいご家族に迎えてもらえる日がやってくることを
心から願っています。
f0078320_151092.jpg
f0078320_152596.jpg
f0078320_154876.jpg
f0078320_16522.jpg
f0078320_162195.jpg
f0078320_163960.jpg




※8/9よりレポートに登場 (7/28収容)
▽茶黒 オス 1歳位 12-13キロ 
まだ1歳になったかならないかくらいの子犬ですが、
とても大きな足をしていて、まだ大きくなりそうな感じです。
シェパードのような風貌で、まだまだ痩せていますが
しっかり筋肉がつけば立派な男の子になると思います。

先週も怯えているようだとレポートされていた通り、
今日もやはり警戒している様子が見られましたが、
頑張って外に出てきてもらいました。

頭や背中などに皮膚の状態が悪い部分がありました。
なんとか抱っこもすることが出来て、
抱っこされてしまえばおとなしくしていました。
まだ若いこの子にも早く人との関わりを増やしてあげて
人を怖がらなくていいんだよと教えてあげたいです。
f0078320_1111836.jpg
f0078320_1113395.jpg
f0078320_1115067.jpg
f0078320_112729.jpg
f0078320_1122430.jpg
f0078320_1124147.jpg
f0078320_113022.jpg






【収容室③】4頭


※7/26よりレポート登場 (7/12収容)
▽テリアMIX 薄茶 メス 5ー6ヵ月  9-10キロ
最初にこの子を見た時にはかなり脱毛していて
皮膚の状態も悪く、良くなるまでに時間がかかるかと思っていましたが
センターでの治療が効いているようで、

まだ背中には皮膚が硬くなってしまっている部分が残ってはいるものの
お顔や手足、背中以外の体にはかなり毛が生え揃ってきました。
まだ半年程度の子犬ですので、完全に人への恐怖心が出てしまう前に
家庭に入って人と一緒の生活をスタートさせてあげたいです。
とても綺麗な目をした美人さんです。
f0078320_124537.jpg
f0078320_1251920.jpg
f0078320_1254482.jpg
f0078320_1261256.jpg
f0078320_1263644.jpg
f0078320_127244.jpg




※8/2よりレポートに登場 (7/19収容)
▽茶白 メス 8-10歳 14-15キロ
とてものんびりしているおばあちゃんです。
年齢的なものもあるかもしれませんが、
落ち着きもあり、大人しい子だと思います。
人は大好きで、撫でてもらうのがとても嬉しそうでした。

見た目がビーグルに似たような感じではありますが、
この子の吠えた声は今のところ聞いたことはありません。
ケージから出してあげると真っ先に人に近づいてくるので
人恋しいのだと思います。以前はたくさんかわいがって
もらっていたのでしょうか。
動きもゆっくりですし、犬とゆっくり過ごしたい方には
ぴったりな子だと思います。
f0078320_1322212.jpg
f0078320_1324729.jpg
f0078320_1331283.jpg
f0078320_1333527.jpg
f0078320_1335986.jpg
f0078320_134308.jpg




※8/2よりレポートに登場 (7/20収容)
▽黒/胸に白あり オス 5-6ヵ月 5-6キロ
今日も元気一杯に私たちを迎えてくれました。
順番に撮影していたため、自分の番が回ってくるまでは
ケージをガリガリとひっかいたり、ワンワン吠えたりしながら
必死に訴えていましたが、
ケージを開けてあげると嬉しくてたまらないようで
真っ先に人に飛びついてきて、

尻尾を高速でぶんぶん振りながらお腹を見せてくれたり
ペロペロ攻撃をしてきたり、と、嬉しさを目一杯表現していました。
動きが早くて写真がブレブレになってしまうので、
抱っこした写真がほとんどになってしまいました。
捕獲されてここにきた子犬には珍しいくらい人が大好きな子で
外に出て人に甘えられる時間が楽しみで仕方がないようです。
ケージに戻すとまたガリガリとやっていましたので
一日も早く家庭に入って、大好きな人間と一緒に生活ができますように。
f0078320_1435190.jpg
f0078320_144184.jpg
f0078320_1445256.jpg
f0078320_1451853.jpg
f0078320_145494.jpg
f0078320_1461434.jpg
f0078320_1463956.jpg




※8/2よりレポートに登場 (7/20収容)
▼茶 ゴールデンMIX? メス 3-4歳  30キロ以上
一時E部屋に移動していましたが、
ケージのドアを壊しそうな勢いだったので
こちらの収容室のしっかりとしたケージの方に移動してきたそうです。
体が大きい子なので、
収容室の2頭分のスペースのケージに入っていました。

確かに私たちが部屋に入って来たのに気づくと
早く構って欲しくて騒いでいましたが、
一旦外に出してあげると人のそばに来て
嬉しそうな顔で私たちを見つめてきました。
とても人懐こく、人と一緒にいられることで落ち着けるようなので
この子にとっては一人ぼっちになるこの環境がストレスになって
いるものと思います。

また、部屋の中をロープで誘導して歩かせてみると
とても上手について歩くことが出来、お散歩は問題なさそうでした。
しっかりとアイコンタクトも取れる子ですので、躾は入りやすそうです。
たくさんお散歩をしてあげて、ダイエットさせてあげたいです。
f0078320_155628.jpg
f0078320_155329.jpg
f0078320_1555992.jpg
f0078320_1563042.jpg
f0078320_157981.jpg
f0078320_1573445.jpg






レポートは続きます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: ちばわん 愛護センター・レポート

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る