f0078320_11454323.jpgf0078320_11454831.jpgf0078320_1145539.jpgf0078320_11455927.jpgf0078320_1146289.jpg




※8/23レポート初登場(8/16収容)
▽黒茶 オス 7-8ヵ月 13-14キロ
人懐っこく、明るい性格の男の子です。
動き方は子犬そのもので、無邪気に行ったり来たりしていました。
抱っこは慣れていないようでしたが
特別嫌がる感じでもありません。
まだ成長の過程ですが、大きく成長しそうな子です。
運動させる時間や構ってあげられる時間の
しっかり取れる方とのご縁に恵まれますように。
f0078320_11504151.jpg
f0078320_11504523.jpgf0078320_11505025.jpgf0078320_1150541.jpgf0078320_11505930.jpgf0078320_1151331.jpg





※8/23レポート初登場 (8/8他抑留所からの移送)
▽茶 メス 8ヵ月ぐらい 6-7キロ
シャイな女の子で、まだ戸惑いと不安の中にいるといった表情をしていました。
抱き上げようとすると、ビビりうん&オシッコをし
お尻が汚れたのでお尻をゴシゴシ拭きましたが
抵抗するでもなく大人しくされるがまま。
皮膚の状態が良くないようでした。
体力はありそうですので
適切な処置を受ければ回復は早そうです。
f0078320_11563256.jpgf0078320_1156367.jpgf0078320_11564084.jpgf0078320_1156455.jpgf0078320_11565032.jpgf0078320_11565591.jpg






収容室② 4頭


※8/23レポート初登場 (8/16収容)
▽白黒 オス 2歳程度 8キロ弱 
人と共にごく普通に暮らしてきたことが垣間見える子です。
人に対しての不信感などは持っておらず
とても懐っこ表情と態度で接してきます。
他犬に対しても、興味はあれど威嚇したり唸ったりすることなく
柵越しに匂いを嗅ぎ合っていました。
すぐにでも再出発できそうな子です。
f0078320_122502.jpgf0078320_1225511.jpgf0078320_123211.jpgf0078320_123776.jpgf0078320_1231279.jpgf0078320_1231649.jpgf0078320_1232183.jpg
お手、お代わりができ
抱っこも慣れている様子でした。
とても小ぶりですが、抱くと8キロぐらいの感じでした。






※8/9よりレポートに登場 (7/27収容)
▽白黒 メス 3-4歳 13キロ程度
まだまだ何もかもが怖くて仕方がないといった様子で、
ケージの一番奥で丸まっていましたが、
ロープをかけて誘導して外に出てきてもらいました。
暴れてケージに戻ろうとしていましたので
ケージのドアを閉めて様子を見ていると、
ケージの下の、とてもそこには入り込めないと思うような場所に
頭からつっこんで、必死に姿を隠そうとしていました。

それでも体や顔を触ることには抵抗はしませんでした。
出産経験があるようなお乳をしていました。
抱っこも大人しくさせてくれましたので、
もっと人と関わりを持てる時間が多ければ
もっともっと人が怖くないと学習していけるものと思います。
f0078320_057584.jpgf0078320_0581567.jpgf0078320_0583220.jpgf0078320_0585343.jpgf0078320_059766.jpgf0078320_059241.jpgf0078320_0594568.jpgf0078320_1031.jpg





※8/9よりレポートに登場 (7/26収容)
▽オス 白こげ茶 3-4歳 14-5キロ
とても特徴的な色合いと柄の子で
一度見たら忘れられない子です。
これぞ雑種の魅力たっぷりのオンリーワンな子だと思います。

人のことを怖いという素振りはなく、
まだ自分から近づいてくるようなことはないものの、
こちらが近づいていくことには抵抗はないようです。
抱っこもさせてくれました。
抱っこは馴れていないようではありましたが、
それほど抵抗することもなく大人しくしていました。

これだけ特徴のある子ですから、いなくなってわからないわけがありません。
それでもお迎えには来てもらえなかったこの子にも
本当の暖かいご家族に迎えてもらえる日がやってくることを
心から願っています。
f0078320_151092.jpgf0078320_152596.jpgf0078320_154876.jpgf0078320_16522.jpgf0078320_162195.jpgf0078320_163960.jpg



※8/9よりレポートに登場 (7/28収容)
▽茶黒 オス 1歳位 12-13キロ 
まだ1歳になったかならないかくらいの子犬ですが、
とても大きな足をしていて、まだ大きくなりそうな感じです。
シェパードのような風貌で、まだまだ痩せていますが
しっかり筋肉がつけば立派な男の子になると思います。

先週も怯えているようだとレポートされていた通り、
今日もやはり警戒している様子が見られましたが、
頑張って外に出てきてもらいました。

頭や背中などに皮膚の状態が悪い部分がありました。
なんとか抱っこもすることが出来て、
抱っこされてしまえばおとなしくしていました。
まだ若いこの子にも早く人との関わりを増やしてあげて
人を怖がらなくていいんだよと教えてあげたいです。
f0078320_1111836.jpgf0078320_1113395.jpgf0078320_1115067.jpgf0078320_112729.jpgf0078320_1122430.jpgf0078320_1124147.jpgf0078320_113022.jpg








収容室③ 3頭





※8/23レポート初登場 (8/15収容)
▽茶黒 メス 1歳弱 16-17キロ 
人の姿を見てケージの中からブンブン尻尾を振っていました。
構ってもらうのが嬉しいのか、ひっくり返ったり腰をクネクネさせたり
動き方は子犬っぽさが存分に残っています。
成犬に近いと思われますが、まだもう少し成長しそうな感じです。
f0078320_1293372.jpgf0078320_1293772.jpgf0078320_1294299.jpg
f0078320_2336147.jpg
f0078320_1295992.jpgf0078320_12103100.jpgf0078320_121082.jpg






※8/23レポート初登場 (8/8収容)
▽茶 オス 1-2歳 13キロくらい 
ケージから出すほんの最初だけバタバタと動きましたが
あとは端っこで固まって気配を消していました。
まだ困惑と不安の中にいましたが、歯を見たり撫でたりしても
唸ったりすることもなく、大人しくされるがままでした。
今後の様子も詳しく観察してきたいと思います。
f0078320_2047522.jpgf0078320_20475823.jpgf0078320_20484100.jpgf0078320_20481324.jpgf0078320_20481955.jpgf0078320_20482664.jpg






※8/2よりレポートに登場 (7/20収容)
▼茶 ゴールデンMIX? メス 3-4歳  30キロ以上
一時E部屋に移動していましたが、
ケージのドアを壊しそうな勢いだったので
こちらの収容室のしっかりとしたケージの方に移動してきたそうです。
体が大きい子なので、
収容室の2頭分のスペースのケージに入っていました。

確かに私たちが部屋に入って来たのに気づくと
早く構って欲しくて騒いでいましたが、
一旦外に出してあげると人のそばに来て
嬉しそうな顔で私たちを見つめてきました。
とても人懐こく、人と一緒にいられることで落ち着けるようなので
この子にとっては一人ぼっちになるこの環境がストレスになって
いるものと思います。

また、部屋の中をロープで誘導して歩かせてみると
とても上手について歩くことが出来、お散歩は問題なさそうでした。
しっかりとアイコンタクトも取れる子ですので、躾は入りやすそうです。
たくさんお散歩をしてあげて、ダイエットさせてあげたいです。
f0078320_2275698.jpgf0078320_228279.jpgf0078320_2281014.jpgf0078320_2281742.jpg


レポートは続きます。
" />

ブログ

ご協力いただければ、とても助かります。☆ ペットファミリーの欲しいものリストです ☆

8/23センターレポート 収容室①3頭 ②4頭 ③3頭

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


一部、先週の写真と文章を転載しています。



引き続き譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。




お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
(譲渡希望は、関東限定となります)




収容室① 3頭



※8/23レポート初登場 (8/8他抑留所からの移送)
▽薄茶テリア風 メス 4歳くらい 10-11キロ
少しシャイで緊張しているようです。
まだどこかあどけなさが残っていますが
出産経験は何度かあるようで、歯の感じから4歳くらいだろうと推測されます。
もれなくビビりうんやオシッコをしていました。
触れてもビクッとなりますが歯を当てる様子は見られません。
f0078320_11453814.jpg
f0078320_11454323.jpg
f0078320_11454831.jpg
f0078320_1145539.jpg
f0078320_11455927.jpg
f0078320_1146289.jpg





※8/23レポート初登場(8/16収容)
▽黒茶 オス 7-8ヵ月 13-14キロ
人懐っこく、明るい性格の男の子です。
動き方は子犬そのもので、無邪気に行ったり来たりしていました。
抱っこは慣れていないようでしたが
特別嫌がる感じでもありません。
まだ成長の過程ですが、大きく成長しそうな子です。
運動させる時間や構ってあげられる時間の
しっかり取れる方とのご縁に恵まれますように。
f0078320_11504151.jpg

f0078320_11504523.jpg
f0078320_11505025.jpg
f0078320_1150541.jpg
f0078320_11505930.jpg
f0078320_1151331.jpg






※8/23レポート初登場 (8/8他抑留所からの移送)
▽茶 メス 8ヵ月ぐらい 6-7キロ
シャイな女の子で、まだ戸惑いと不安の中にいるといった表情をしていました。
抱き上げようとすると、ビビりうん&オシッコをし
お尻が汚れたのでお尻をゴシゴシ拭きましたが
抵抗するでもなく大人しくされるがまま。
皮膚の状態が良くないようでした。
体力はありそうですので
適切な処置を受ければ回復は早そうです。
f0078320_11563256.jpg
f0078320_1156367.jpg
f0078320_11564084.jpg
f0078320_1156455.jpg
f0078320_11565032.jpg
f0078320_11565591.jpg







収容室② 4頭


※8/23レポート初登場 (8/16収容)
▽白黒 オス 2歳程度 8キロ弱 
人と共にごく普通に暮らしてきたことが垣間見える子です。
人に対しての不信感などは持っておらず
とても懐っこ表情と態度で接してきます。
他犬に対しても、興味はあれど威嚇したり唸ったりすることなく
柵越しに匂いを嗅ぎ合っていました。
すぐにでも再出発できそうな子です。
f0078320_122502.jpg
f0078320_1225511.jpg
f0078320_123211.jpg
f0078320_123776.jpg
f0078320_1231279.jpg
f0078320_1231649.jpg
f0078320_1232183.jpg

お手、お代わりができ
抱っこも慣れている様子でした。
とても小ぶりですが、抱くと8キロぐらいの感じでした。






※8/9よりレポートに登場 (7/27収容)
▽白黒 メス 3-4歳 13キロ程度
まだまだ何もかもが怖くて仕方がないといった様子で、
ケージの一番奥で丸まっていましたが、
ロープをかけて誘導して外に出てきてもらいました。
暴れてケージに戻ろうとしていましたので
ケージのドアを閉めて様子を見ていると、
ケージの下の、とてもそこには入り込めないと思うような場所に
頭からつっこんで、必死に姿を隠そうとしていました。

それでも体や顔を触ることには抵抗はしませんでした。
出産経験があるようなお乳をしていました。
抱っこも大人しくさせてくれましたので、
もっと人と関わりを持てる時間が多ければ
もっともっと人が怖くないと学習していけるものと思います。
f0078320_057584.jpg
f0078320_0581567.jpg
f0078320_0583220.jpg
f0078320_0585343.jpg
f0078320_059766.jpg
f0078320_059241.jpg
f0078320_0594568.jpg
f0078320_1031.jpg






※8/9よりレポートに登場 (7/26収容)
▽オス 白こげ茶 3-4歳 14-5キロ
とても特徴的な色合いと柄の子で
一度見たら忘れられない子です。
これぞ雑種の魅力たっぷりのオンリーワンな子だと思います。

人のことを怖いという素振りはなく、
まだ自分から近づいてくるようなことはないものの、
こちらが近づいていくことには抵抗はないようです。
抱っこもさせてくれました。
抱っこは馴れていないようではありましたが、
それほど抵抗することもなく大人しくしていました。

これだけ特徴のある子ですから、いなくなってわからないわけがありません。
それでもお迎えには来てもらえなかったこの子にも
本当の暖かいご家族に迎えてもらえる日がやってくることを
心から願っています。
f0078320_151092.jpg
f0078320_152596.jpg
f0078320_154876.jpg
f0078320_16522.jpg
f0078320_162195.jpg
f0078320_163960.jpg




※8/9よりレポートに登場 (7/28収容)
▽茶黒 オス 1歳位 12-13キロ 
まだ1歳になったかならないかくらいの子犬ですが、
とても大きな足をしていて、まだ大きくなりそうな感じです。
シェパードのような風貌で、まだまだ痩せていますが
しっかり筋肉がつけば立派な男の子になると思います。

先週も怯えているようだとレポートされていた通り、
今日もやはり警戒している様子が見られましたが、
頑張って外に出てきてもらいました。

頭や背中などに皮膚の状態が悪い部分がありました。
なんとか抱っこもすることが出来て、
抱っこされてしまえばおとなしくしていました。
まだ若いこの子にも早く人との関わりを増やしてあげて
人を怖がらなくていいんだよと教えてあげたいです。
f0078320_1111836.jpg
f0078320_1113395.jpg
f0078320_1115067.jpg
f0078320_112729.jpg
f0078320_1122430.jpg
f0078320_1124147.jpg
f0078320_113022.jpg









収容室③ 3頭





※8/23レポート初登場 (8/15収容)
▽茶黒 メス 1歳弱 16-17キロ 
人の姿を見てケージの中からブンブン尻尾を振っていました。
構ってもらうのが嬉しいのか、ひっくり返ったり腰をクネクネさせたり
動き方は子犬っぽさが存分に残っています。
成犬に近いと思われますが、まだもう少し成長しそうな感じです。
f0078320_1293372.jpg
f0078320_1293772.jpg
f0078320_1294299.jpg

f0078320_2336147.jpg

f0078320_1295992.jpg
f0078320_12103100.jpg
f0078320_121082.jpg







※8/23レポート初登場 (8/8収容)
▽茶 オス 1-2歳 13キロくらい 
ケージから出すほんの最初だけバタバタと動きましたが
あとは端っこで固まって気配を消していました。
まだ困惑と不安の中にいましたが、歯を見たり撫でたりしても
唸ったりすることもなく、大人しくされるがままでした。
今後の様子も詳しく観察してきたいと思います。
f0078320_2047522.jpg
f0078320_20475823.jpg
f0078320_20484100.jpg
f0078320_20481324.jpg
f0078320_20481955.jpg
f0078320_20482664.jpg







※8/2よりレポートに登場 (7/20収容)
▼茶 ゴールデンMIX? メス 3-4歳  30キロ以上
一時E部屋に移動していましたが、
ケージのドアを壊しそうな勢いだったので
こちらの収容室のしっかりとしたケージの方に移動してきたそうです。
体が大きい子なので、
収容室の2頭分のスペースのケージに入っていました。

確かに私たちが部屋に入って来たのに気づくと
早く構って欲しくて騒いでいましたが、
一旦外に出してあげると人のそばに来て
嬉しそうな顔で私たちを見つめてきました。
とても人懐こく、人と一緒にいられることで落ち着けるようなので
この子にとっては一人ぼっちになるこの環境がストレスになって
いるものと思います。

また、部屋の中をロープで誘導して歩かせてみると
とても上手について歩くことが出来、お散歩は問題なさそうでした。
しっかりとアイコンタクトも取れる子ですので、躾は入りやすそうです。
たくさんお散歩をしてあげて、ダイエットさせてあげたいです。
f0078320_2275698.jpg
f0078320_228279.jpg
f0078320_2281014.jpg
f0078320_2281742.jpg



レポートは続きます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: ちばわん 愛護センター・レポート

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る