↓先週レポートより







先週レポートより転記↓↓↓
※1/27よりレポート登場(1月半ば収容)
▼茶 柴系MIX メス 不妊手術済 1-2歳 10キロ前後
人が大好きな人懐っこい女の子です 元気で活発な明るさを感じます
おやつを貰おうとサッとお座りをしていました 長続きはしません
工事の音に時たま気を取られていましたが動揺することはありませんでした







※2/17からレポート登場(2/5収容)
▼薄茶 オス 去勢手術済 3-4歳 7.3キロ
「飼い主募集中!!№2901」
先週は怖がっていたようだった工事にも慣れたのか
メンバーに構ってほしくて、懸命に遊びに誘っていました。
活発で遊び好きな男の子のようです。







※12/16よりレポート登場(11/18子ども3頭連れて収容)
▼茶(ブルーの瞳) メス 不妊手術済 3歳程度 12.02キロ
「飼い主募集中!!№2788」
抜群に人懐っこく、活発で遊ぶことが大好きな子です。
特に人見知りする様子は見られません。
やや興奮しやすいようなので、クールダウンの方法も教え甲斐がありそうです。
目が青白く、光線が出せそうだと
職員さんから「ビームちゃん」と呼ばれているそうです。








※2/24よりレポート登場(2/19他抑留所からの移送)
▼茶黒 オス 去勢手術済 推定2歳 14.6キロ
「飼い主募集中!!№2919」
初対面だとややシャイな反応を見せますが
もう何度も会っているので、普通に寄ってきてくれます。
ただ撫でようとすると少しだけ身をすくめます。
飛びついて甘えるような激しさは見られず
年齢の割にお落ち着きがあります。








※1/27よりレポート登場(1/22移送収容)
多頭飼育崩壊のビーグル
▼№5 黒茶白 オス 去勢手術済 推定6-8歳? 11.34キロ
知らない人にはややシャイな反応を見せますが
おやつを見せると目をキラキラさせて寄ってきますので
仲良くなるのはそう時間は掛からないと思います。
活発な犬種ですが、この子自身はチャカチャカしたところはなく
おとな犬の魅力に溢れています。

















【子犬舎】全11頭




※2頭一緒の預かり先のみ募集します。

※レポート初登場
▽姉妹2頭 メス 生後2ヵ月ほど 3キロ程度
とても人懐っこい2頭で
尻尾プリプリしながら寄ってきて
靴をカミカミしたり、ひっくり返ったりしながら甘えてきました。






※3/31よりレポート登場 (3/24収容)先週は小型犬用部屋にいました。
▼茶 メス 4-5ヵ月 4-5キロ
大きな黒目をキラキラさせながら尻尾を控えめにプリプリ振っていました。
経験不足からくるややシャイな反応はありつつも
撮影のわずかな時間でも慣れてきて
部屋に戻すと追うようなしぐさも見せました。
本当はすごく甘えっ子なのだと思います。










3/24よりレポート登場 (3/19他抑留所からの移送)
▼薄茶 メス 生後4-5ヵ月 4-5キロ
抱っこをしても以前より抵抗は少なくなりました。
「やめて」と口をパクパクさせますが
抱き上げてしまえば観念して大人しくなります。
床に置いたおやつは食べますので、緊張の度合いは
それほど深刻な状態ではないと思います。











3/31レポート初登場
▼茶 オス 生後5-6ヵ月 4-5キロ
人がそばにいるとまだまだ緊張してしまうようです。
抱き上げる時やや抵抗しますが、か細く力も弱いので
楽々抱き上げられます。
ビビりションは出てしまいますが、抱き上げた後は
大変大人しくなります。
まだ幼い子なので今のうちに家庭に入れればと祈るばかりです。









3/17よりレポートに登場 (3/16他抑留所からの移送)
▼茶黒 メス6ヵ月ぐらい 5-6キロ 
O看護師さんによると、尻尾を振るようになったのだそうです。
ビビりさんな子なのですし、まだまだ不安なことだらけでしょうけれど
この子なにり慣れようと必死なのだと思います。
心が開き始めていますから、家庭に入ればすぐに甘えっ子になると思われます。









3/17よりレポートに登場
▼白 メス 8ヵ月ぐらい 7キロ程度(痩せ気味)
人との深い関わり合い方を知らぬまま成長してきたので
見知らぬ人を怖がるのは仕方のないことだと思います。
抱っこは割と難なくさせてくれますが
下ろすとその場で固まってしまいました。









※3/17よりレポート登場(3/10収容)
▼茶黒 鼻黒 オス6ヵ月程度 8キロぐらい
シェパードの子犬のような男の子です。
この子もひたすら端っこで固まってしまいます。
おやつもまだ人が見ている前では食べることができませんが
まだ成長途中の子犬なので
美味しいおやつを持って少しでも慣れてくれるように
触れ合ってきたいと思います。



↓以前のレポートより







以下2頭きょうだい犬。
ビビりさんな2頭です。
2頭とも顔を隠して必死に気配を消していました。
まだ移送されてきたばかりなので
これから変化がみられるかもしれません。

※4/7レポート初登場
▽薄茶黒 オス 生後6か月ほど 6キロ程度






※4/7レポート初登場
▽茶黒 オス 生後6か月ほど 7キロ程度








※2/24からレポートに登場 (2/20頃収容)
▼薄茶 メス 7-8歳 7-8キロ
O看護師さんのお話によると
寄ってくるようにはなったそうですが、触れようとすると
まだ逃げてしまうそうです。
おやつ欲しさにすぐそばにはきますが、お話しの通り
手を出すとサッと身をかわします。
もともと家庭で生活していた子なので
環境が変われば人馴れにも変化がみられるかもしれません。








レポートはパート3に続きます。


" />

ブログ

4/7センターレポート パート2        ⑰

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


4/7訪問レポートパート1 からの続きです。

引き続き、譲渡先・預かり先を探している子たちをご紹介します。
問い合わせ先 
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえてください)  吉田
無記名の問い合わせメールにはお返事できません。




【お散歩中】6頭

2/17よりレポートに登場
▼茶(顔黒) メス 不妊手術済 2-3歳 14.54キロ
「飼い主募集中!!№2905」
無駄なお肉がついていない、引き締まった体をしています。
もう少しお肉がついても良さそうです。
穏やかで控えめな女の子です。
職員さんには慣れているようですが
初対面の人に対してはややシャイな反応を見せます。
慣れていない人が触れても、攻撃的になったるする様子は全く見られません。



↓先週レポートより







先週レポートより転記↓↓↓
※1/27よりレポート登場(1月半ば収容)
▼茶 柴系MIX メス 不妊手術済 1-2歳 10キロ前後
人が大好きな人懐っこい女の子です 元気で活発な明るさを感じます
おやつを貰おうとサッとお座りをしていました 長続きはしません
工事の音に時たま気を取られていましたが動揺することはありませんでした







※2/17からレポート登場(2/5収容)
▼薄茶 オス 去勢手術済 3-4歳 7.3キロ
「飼い主募集中!!№2901」
先週は怖がっていたようだった工事にも慣れたのか
メンバーに構ってほしくて、懸命に遊びに誘っていました。
活発で遊び好きな男の子のようです。







※12/16よりレポート登場(11/18子ども3頭連れて収容)
▼茶(ブルーの瞳) メス 不妊手術済 3歳程度 12.02キロ
「飼い主募集中!!№2788」
抜群に人懐っこく、活発で遊ぶことが大好きな子です。
特に人見知りする様子は見られません。
やや興奮しやすいようなので、クールダウンの方法も教え甲斐がありそうです。
目が青白く、光線が出せそうだと
職員さんから「ビームちゃん」と呼ばれているそうです。








※2/24よりレポート登場(2/19他抑留所からの移送)
▼茶黒 オス 去勢手術済 推定2歳 14.6キロ
「飼い主募集中!!№2919」
初対面だとややシャイな反応を見せますが
もう何度も会っているので、普通に寄ってきてくれます。
ただ撫でようとすると少しだけ身をすくめます。
飛びついて甘えるような激しさは見られず
年齢の割にお落ち着きがあります。








※1/27よりレポート登場(1/22移送収容)
多頭飼育崩壊のビーグル
▼№5 黒茶白 オス 去勢手術済 推定6-8歳? 11.34キロ
知らない人にはややシャイな反応を見せますが
おやつを見せると目をキラキラさせて寄ってきますので
仲良くなるのはそう時間は掛からないと思います。
活発な犬種ですが、この子自身はチャカチャカしたところはなく
おとな犬の魅力に溢れています。

















【子犬舎】全11頭




※2頭一緒の預かり先のみ募集します。

※レポート初登場
▽姉妹2頭 メス 生後2ヵ月ほど 3キロ程度
とても人懐っこい2頭で
尻尾プリプリしながら寄ってきて
靴をカミカミしたり、ひっくり返ったりしながら甘えてきました。






※3/31よりレポート登場 (3/24収容)先週は小型犬用部屋にいました。
▼茶 メス 4-5ヵ月 4-5キロ
大きな黒目をキラキラさせながら尻尾を控えめにプリプリ振っていました。
経験不足からくるややシャイな反応はありつつも
撮影のわずかな時間でも慣れてきて
部屋に戻すと追うようなしぐさも見せました。
本当はすごく甘えっ子なのだと思います。










3/24よりレポート登場 (3/19他抑留所からの移送)
▼薄茶 メス 生後4-5ヵ月 4-5キロ
抱っこをしても以前より抵抗は少なくなりました。
「やめて」と口をパクパクさせますが
抱き上げてしまえば観念して大人しくなります。
床に置いたおやつは食べますので、緊張の度合いは
それほど深刻な状態ではないと思います。











3/31レポート初登場
▼茶 オス 生後5-6ヵ月 4-5キロ
人がそばにいるとまだまだ緊張してしまうようです。
抱き上げる時やや抵抗しますが、か細く力も弱いので
楽々抱き上げられます。
ビビりションは出てしまいますが、抱き上げた後は
大変大人しくなります。
まだ幼い子なので今のうちに家庭に入れればと祈るばかりです。









3/17よりレポートに登場 (3/16他抑留所からの移送)
▼茶黒 メス6ヵ月ぐらい 5-6キロ 
O看護師さんによると、尻尾を振るようになったのだそうです。
ビビりさんな子なのですし、まだまだ不安なことだらけでしょうけれど
この子なにり慣れようと必死なのだと思います。
心が開き始めていますから、家庭に入ればすぐに甘えっ子になると思われます。









3/17よりレポートに登場
▼白 メス 8ヵ月ぐらい 7キロ程度(痩せ気味)
人との深い関わり合い方を知らぬまま成長してきたので
見知らぬ人を怖がるのは仕方のないことだと思います。
抱っこは割と難なくさせてくれますが
下ろすとその場で固まってしまいました。









※3/17よりレポート登場(3/10収容)
▼茶黒 鼻黒 オス6ヵ月程度 8キロぐらい
シェパードの子犬のような男の子です。
この子もひたすら端っこで固まってしまいます。
おやつもまだ人が見ている前では食べることができませんが
まだ成長途中の子犬なので
美味しいおやつを持って少しでも慣れてくれるように
触れ合ってきたいと思います。



↓以前のレポートより







以下2頭きょうだい犬。
ビビりさんな2頭です。
2頭とも顔を隠して必死に気配を消していました。
まだ移送されてきたばかりなので
これから変化がみられるかもしれません。

※4/7レポート初登場
▽薄茶黒 オス 生後6か月ほど 6キロ程度






※4/7レポート初登場
▽茶黒 オス 生後6か月ほど 7キロ程度








※2/24からレポートに登場 (2/20頃収容)
▼薄茶 メス 7-8歳 7-8キロ
O看護師さんのお話によると
寄ってくるようにはなったそうですが、触れようとすると
まだ逃げてしまうそうです。
おやつ欲しさにすぐそばにはきますが、お話しの通り
手を出すとサッと身をかわします。
もともと家庭で生活していた子なので
環境が変われば人馴れにも変化がみられるかもしれません。








レポートはパート3に続きます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: ちばわん 愛護センター・レポート

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

ページ上部へ戻る