f0078320_1443675.jpg
f0078320_145530.jpg
f0078320_1452080.jpg
f0078320_1453412.jpg
f0078320_145559.jpg
f0078320_146169.jpg
f0078320_0183427.jpg
他犬がとても苦手で、一頭飼いのご家庭が向いています。
犬がそばにいると興奮してしまい
興奮がピークの時にうっかり手を出したりすると
訳が分からなくなっていますから
人の手とは認識せずお口が出ることがあります。
普段は人に対して強く出ることは無く
落ち着きがない子という感じでもありません。






*6/21よりレポート登場(6/9収容)
▼濃い茶黒 オス(去勢済) 6ー7歳 20.1キロ
「飼い主募集中!!No.4473」
f0078320_213738.jpg
f0078320_215727.jpg
f0078320_221757.jpg
f0078320_223633.jpg
f0078320_23349.jpg
f0078320_232660.jpg
f0078320_235185.jpg
f0078320_0225684.jpg
f0078320_023971.jpg
待ってたよ~と言わんばかりに、笑顔全開でケージから飛び出て来ました。

取りあえずは大量にオシッコをしていました。

悲壮感など微塵も無く、この明るさには一瞬ここがセンターだと
忘れてしまうほどで、凄く救われます。

中年からシニアに差し掛かった子ですが、
そこそこの体格の子がケージに殆ど居る訳ですから
エネルギーが有り余り、落ち着かないのは仕方がないことでしょう。
この時を逃がさないよう、目一杯皆に甘えオヤツをもらっていました。
重いですが抱っこもしてあげました。

側でそっと寄り添うまでには、
この子にたっぷりの時間を掛けてあげる必要がありそうです。
時間と体力のある家族様のが良い様に思われます。
この子の満足寝をしてる姿が見たいです。




No.Ⅳ

9/6よりレポートに登場 (引取)
茶白 オス 5-6歳 17ー18キロ
f0078320_174953.jpg
f0078320_18823.jpg
f0078320_183154.jpg
f0078320_184683.jpg
f0078320_19771.jpg
f0078320_192324.jpg
f0078320_194927.jpg
f0078320_110275.jpg
躊躇せず誰にでも愛嬌を振りまいて、皆に可愛がられる様な子です。

オヤツより人に甘えて居たい様子でした。

情報では引き取りとなってますが、一つもこの子に原因は無いでしょう。
可愛い男の子です。

抱っこもさせてくれましたが、もう少し体重は軽いかもしれません。

押さえつけての写真ばかりなので可愛さが伝わりませんが
実物はもっともっと姿も性格も魅力的な子です。

沢山甘えさせて貰える環境に、一日も早く移動出来ます様願っています。





No.Ⅴ

9/6よりレポートに登場 (引取)
たれ耳 薄茶 オス 6-7歳 18-19キロ
f0078320_1542248.jpg
f0078320_1555033.jpg
f0078320_1565574.jpg
f0078320_1575873.jpg
f0078320_1593590.jpg
f0078320_432120.jpg
女子と思える様な優しい雰囲気を持った男の子です。綺麗な子です。

出して貰った嬉しさから落ち着きがなく、
まったく~と思いながらヒョイッと抱いたら別犬のように大人しくなりました。
この子ももう少し軽いように感じました。

歯も大人しく見せてくれたのですが、奥歯には歯自体が見えないくらいの歯石がついていました。

この日は、預かり仲間のお子さんも見学していたのですが、
子供に対する行動も優しくて安心してみてました。

シャンプー・ブラッシングをやってあげたら、更に目を引くような綺麗な子に変身しそうです。








※8/16よりレポートに登場
▽茶 メス(不妊手術済み) 6歳くらい 9-10キロ 
f0078320_3395571.jpg
f0078320_3544094.jpg
f0078320_355118.jpg
f0078320_3553943.jpg
f0078320_356044.jpg
最初は様子を伺っていたので、ビビリかと思いましたが、
少しすると落ち着いて興味有り気に私達を代わる代わる見てました。
少々警戒心があるだけのように思われます。

人の手からもちゃんとオヤツは食べられます。
誰にでもフレンドリーで明るい子とは言えませんが、
落ち着きがあって共に暮らし易いように感じました。

抱っこが今は嫌なのか何かあるのか、
やり方によって軽くですが歯を当てようとする行動が見受けられ、
嫌だと意思表示してきました。
このあたり次回も見て来たいと思います。







※9/27レポート初登場(9/15 他抑留所より移送)
▼茶、オス 5-6歳 23-4キロ 
f0078320_0123645.jpgf0078320_012417.jpgf0078320_01258100.jpgf0078320_013374.jpgf0078320_0131514.jpgf0078320_0132087.jpgf0078320_0132639.jpg

最終部屋に他の子たちと一緒にいた際に
戸惑いや不安があったためなのか、限られた犬に強く出ていたそうで
選定後は1頭だけで居られるこちらの部屋に移動となりました。

落ち着きが出たのか、部屋から出しても興奮することもなく
比較的落ち着いていたように感じます。
抱っこをしたり、ギュッとハグをしても怒ることもありませんでした。

犬歯が両方とも根元から掛けています。
犬同士の喧嘩によるものか、何かに激しくぶつけたのか・・
人が口もとに触れても怒りませんでしたので
人に何かされたため、などではないようです。







B部屋2頭



B-10

※1/5よりレポートに登場
▼茶 オス(去勢済)2-3歳 14-15キロくらい
f0078320_4471564.jpg
f0078320_4473114.jpg
f0078320_4475280.jpg
f0078320_448812.jpg
f0078320_5323157.jpg
f0078320_5325183.jpg
いつものことながら、自分のケージの中は汚してませんでした。

小部屋を出てまずは入り口に向かい、
そこは開けて貰えないと察すると、その近辺で排泄を済ませる、
綺麗好きと理解力のある子です。

これぞ和と感じる、良い面構えをした子です。

性格はとても穏やかで、人に対して大きなリアクションはないものの、
人は大好きだと思える子です

センター生活も随分と長くなってしまい、ここの生活に慣れてしまったのか、
推定年齢の割にとても落ち着いて居ます。

一般家庭に入ったら、もっと若々しい姿も見れるのでは?と予想していますが、
どうでしょう。

どうか1日も早く暖かな家族の元で暮らせますようにと祈ってます。




B-9

※9/27レポート初登場
▽柴 メス 2-3歳 6-7キロ (9/12他抑留所より移送)
f0078320_0465085.jpg
f0078320_0465910.jpgf0078320_047467.jpgf0078320_047982.jpgf0078320_0471377.jpgf0078320_0471776.jpg
見知らぬ人に囲まれてやや緊張していたものの、
部屋から出るのもさほど躊躇などせず、
キョトンとした表情で皆の顔を見上げていました。

撫でようとすると頭上に来た手にやや怖がり、
身をすくめていました。
叩かれた経験があるのでしょうか。
ただ、撫でられること自体は嫌いではないようです。
和犬独特の気の強さなどは見ている限りは感じられませんでした。

次回も良く見て来たいと思います。






C部屋 1頭




C-6
※7/19よりレポートに登場(7/14他抑留所からの移送)
▼コーギー×ダックスMIX? オス 6-7歳 7-8キロ

f0078320_5104745.jpg
f0078320_51059100.jpg
f0078320_511119.jpg
f0078320_5112317.jpg
f0078320_5114041.jpg
f0078320_5115627.jpg
良いとこどりの美形な男子は、とってもとっても甘えん坊さんです。

今は限られた時間しか触れ合うことが出来ませんが、
その間満面の笑みで目一杯身体ごと甘えて来る姿に
いじらしささえ感じてしまう子です。

この子との時間をたっぷり持っていただけるお家であれば
が精神的に安定するような気がします。

ケージ内ではとてもよく吠えてましたが、
自分の番とわかった瞬間からピタッと鳴きやみます。
コーギー・ダックスが入ってるだけあって、その声はとても響く声です。

少々ワガママちゃんに育てられた様子を感じる時がありますので、
しっかり愛情をかけながら上手に躾ける必要のある子だと感じます。

抱っこする際に、時にお口の出ることがあるようですが、
構えず前からスッと抱いたら全然平気でした。
以前程反応しなくなって来たように感じます。

何かトラウマがあるのか、腰に痛みがあるのか?
都度観察していきたいと思います。






" />

... TOPIX

9/27センターレポート 収容室A6頭・B2頭・C部屋1頭 

メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。




引き続き、センターにて譲渡先・預かり先を探している子たちの紹介です。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のない問い合わせや、安否確認のみのメールには対応できません。
(譲渡希望は、関東限定となります)




A部屋 6頭




※7/19よりレポートに登場(7/6収容)
▽黒茶 オス 4-5歳 11-12キロ
人馴れ十分な子ですが、好き好き~とまでは寄っては来ず
推定年齢の割には程よく落ち着きのある子です。

少し遠慮ぎみでしたのでオヤツをあげてみましたが
今までの様子が一変し凄い勢いで食べていました。
今はまだ猫を被ってるかもと思わせるような感じの子でした。
f0078320_1442395.jpg

f0078320_1443675.jpg

f0078320_145530.jpg

f0078320_1452080.jpg

f0078320_1453412.jpg

f0078320_145559.jpg

f0078320_146169.jpg

f0078320_0183427.jpg

他犬がとても苦手で、一頭飼いのご家庭が向いています。
犬がそばにいると興奮してしまい
興奮がピークの時にうっかり手を出したりすると
訳が分からなくなっていますから
人の手とは認識せずお口が出ることがあります。
普段は人に対して強く出ることは無く
落ち着きがない子という感じでもありません。






*6/21よりレポート登場(6/9収容)
▼濃い茶黒 オス(去勢済) 6ー7歳 20.1キロ
「飼い主募集中!!No.4473」
f0078320_213738.jpg

f0078320_215727.jpg

f0078320_221757.jpg

f0078320_223633.jpg

f0078320_23349.jpg

f0078320_232660.jpg

f0078320_235185.jpg

f0078320_0225684.jpg

f0078320_023971.jpg

待ってたよ~と言わんばかりに、笑顔全開でケージから飛び出て来ました。

取りあえずは大量にオシッコをしていました。

悲壮感など微塵も無く、この明るさには一瞬ここがセンターだと
忘れてしまうほどで、凄く救われます。

中年からシニアに差し掛かった子ですが、
そこそこの体格の子がケージに殆ど居る訳ですから
エネルギーが有り余り、落ち着かないのは仕方がないことでしょう。
この時を逃がさないよう、目一杯皆に甘えオヤツをもらっていました。
重いですが抱っこもしてあげました。

側でそっと寄り添うまでには、
この子にたっぷりの時間を掛けてあげる必要がありそうです。
時間と体力のある家族様のが良い様に思われます。
この子の満足寝をしてる姿が見たいです。




No.Ⅳ

9/6よりレポートに登場 (引取)
茶白 オス 5-6歳 17ー18キロ
f0078320_174953.jpg

f0078320_18823.jpg

f0078320_183154.jpg

f0078320_184683.jpg

f0078320_19771.jpg

f0078320_192324.jpg

f0078320_194927.jpg

f0078320_110275.jpg

躊躇せず誰にでも愛嬌を振りまいて、皆に可愛がられる様な子です。

オヤツより人に甘えて居たい様子でした。

情報では引き取りとなってますが、一つもこの子に原因は無いでしょう。
可愛い男の子です。

抱っこもさせてくれましたが、もう少し体重は軽いかもしれません。

押さえつけての写真ばかりなので可愛さが伝わりませんが
実物はもっともっと姿も性格も魅力的な子です。

沢山甘えさせて貰える環境に、一日も早く移動出来ます様願っています。





No.Ⅴ

9/6よりレポートに登場 (引取)
たれ耳 薄茶 オス 6-7歳 18-19キロ
f0078320_1542248.jpg

f0078320_1555033.jpg

f0078320_1565574.jpg

f0078320_1575873.jpg

f0078320_1593590.jpg

f0078320_432120.jpg

女子と思える様な優しい雰囲気を持った男の子です。綺麗な子です。

出して貰った嬉しさから落ち着きがなく、
まったく~と思いながらヒョイッと抱いたら別犬のように大人しくなりました。
この子ももう少し軽いように感じました。

歯も大人しく見せてくれたのですが、奥歯には歯自体が見えないくらいの歯石がついていました。

この日は、預かり仲間のお子さんも見学していたのですが、
子供に対する行動も優しくて安心してみてました。

シャンプー・ブラッシングをやってあげたら、更に目を引くような綺麗な子に変身しそうです。








※8/16よりレポートに登場
▽茶 メス(不妊手術済み) 6歳くらい 9-10キロ 
f0078320_3395571.jpg

f0078320_3544094.jpg

f0078320_355118.jpg

f0078320_3553943.jpg

f0078320_356044.jpg

最初は様子を伺っていたので、ビビリかと思いましたが、
少しすると落ち着いて興味有り気に私達を代わる代わる見てました。
少々警戒心があるだけのように思われます。

人の手からもちゃんとオヤツは食べられます。
誰にでもフレンドリーで明るい子とは言えませんが、
落ち着きがあって共に暮らし易いように感じました。

抱っこが今は嫌なのか何かあるのか、
やり方によって軽くですが歯を当てようとする行動が見受けられ、
嫌だと意思表示してきました。
このあたり次回も見て来たいと思います。







※9/27レポート初登場(9/15 他抑留所より移送)
▼茶、オス 5-6歳 23-4キロ 
f0078320_0123645.jpg
f0078320_012417.jpg
f0078320_01258100.jpg
f0078320_013374.jpg
f0078320_0131514.jpg
f0078320_0132087.jpg
f0078320_0132639.jpg


最終部屋に他の子たちと一緒にいた際に
戸惑いや不安があったためなのか、限られた犬に強く出ていたそうで
選定後は1頭だけで居られるこちらの部屋に移動となりました。

落ち着きが出たのか、部屋から出しても興奮することもなく
比較的落ち着いていたように感じます。
抱っこをしたり、ギュッとハグをしても怒ることもありませんでした。

犬歯が両方とも根元から掛けています。
犬同士の喧嘩によるものか、何かに激しくぶつけたのか・・
人が口もとに触れても怒りませんでしたので
人に何かされたため、などではないようです。







B部屋2頭



B-10

※1/5よりレポートに登場
▼茶 オス(去勢済)2-3歳 14-15キロくらい
f0078320_4471564.jpg

f0078320_4473114.jpg

f0078320_4475280.jpg

f0078320_448812.jpg

f0078320_5323157.jpg

f0078320_5325183.jpg

いつものことながら、自分のケージの中は汚してませんでした。

小部屋を出てまずは入り口に向かい、
そこは開けて貰えないと察すると、その近辺で排泄を済ませる、
綺麗好きと理解力のある子です。

これぞ和と感じる、良い面構えをした子です。

性格はとても穏やかで、人に対して大きなリアクションはないものの、
人は大好きだと思える子です

センター生活も随分と長くなってしまい、ここの生活に慣れてしまったのか、
推定年齢の割にとても落ち着いて居ます。

一般家庭に入ったら、もっと若々しい姿も見れるのでは?と予想していますが、
どうでしょう。

どうか1日も早く暖かな家族の元で暮らせますようにと祈ってます。




B-9

※9/27レポート初登場
▽柴 メス 2-3歳 6-7キロ (9/12他抑留所より移送)
f0078320_0465085.jpg

f0078320_0465910.jpg
f0078320_047467.jpg
f0078320_047982.jpg
f0078320_0471377.jpg
f0078320_0471776.jpg

見知らぬ人に囲まれてやや緊張していたものの、
部屋から出るのもさほど躊躇などせず、
キョトンとした表情で皆の顔を見上げていました。

撫でようとすると頭上に来た手にやや怖がり、
身をすくめていました。
叩かれた経験があるのでしょうか。
ただ、撫でられること自体は嫌いではないようです。
和犬独特の気の強さなどは見ている限りは感じられませんでした。

次回も良く見て来たいと思います。






C部屋 1頭




C-6
※7/19よりレポートに登場(7/14他抑留所からの移送)
▼コーギー×ダックスMIX? オス 6-7歳 7-8キロ

f0078320_5104745.jpg

f0078320_51059100.jpg

f0078320_511119.jpg

f0078320_5112317.jpg

f0078320_5114041.jpg

f0078320_5115627.jpg

良いとこどりの美形な男子は、とってもとっても甘えん坊さんです。

今は限られた時間しか触れ合うことが出来ませんが、
その間満面の笑みで目一杯身体ごと甘えて来る姿に
いじらしささえ感じてしまう子です。

この子との時間をたっぷり持っていただけるお家であれば
が精神的に安定するような気がします。

ケージ内ではとてもよく吠えてましたが、
自分の番とわかった瞬間からピタッと鳴きやみます。
コーギー・ダックスが入ってるだけあって、その声はとても響く声です。

少々ワガママちゃんに育てられた様子を感じる時がありますので、
しっかり愛情をかけながら上手に躾ける必要のある子だと感じます。

抱っこする際に、時にお口の出ることがあるようですが、
構えず前からスッと抱いたら全然平気でした。
以前程反応しなくなって来たように感じます。

何かトラウマがあるのか、腰に痛みがあるのか?
都度観察していきたいと思います。






関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る