f0078320_2317796.jpgf0078320_23172615.jpgf0078320_23174424.jpgf0078320_2318914.jpgf0078320_23185129.jpg




※10/4よりレポートに登場 (6/13他抑留所より移送)
▽茶 オス 4-5歳 12キロ位
相変わらず元気で、白い子と共に入口付近に寄って来て
私たちを歓迎してくれる子です。

とても人懐こく、人と関わっていることが本当に嬉しそうです。
今日はこの子とたくさん遊んであげました。
ちょっかいを出してあげると、嬉しくてプレイバウして
「遊ぼう!!」と誘ってくるとても陽気な男の子です。
たくさんたくさん一緒に遊んでくれるご家族に迎えてもらいたいと思います。
f0078320_2240651.jpgf0078320_22402876.jpgf0078320_2240586.jpgf0078320_22413744.jpgf0078320_22451468.jpgf0078320_22475079.jpg(先週レポートより)




※10/11よりレポートに登場 (9/30収容)
▼白 オス 5-7歳 20キロ~
今日もニコニコ満面の笑みで迎えてくれました。
私たちが部屋に入るときも、↑の茶色の子と一緒に入口付近で待っています。

選手まではこの子の吠える声を聞いたことがなかったのですが、
今日は部屋の外からずっと眺めていたら
「早く来てよ!!早く早く~~!!」とワンワン吠えていました。
部屋の中に入ればずっとついて回り、
ベタベタと甘えてくるわけではありませんが、常に側にいる子です。

↑の茶色の子と遊んでいると、「ボクも忘れないでよ~」と言わんばかりに
間に割り込んできたりする、本当に穏やかでかわいい男の子です。
しつこく甘えてくるわけでもなく、自立心が強すぎるということもなく、
一緒に暮らしたら最高の相棒になりそうな子です。
f0078320_2249166.jpgf0078320_2249423.jpgf0078320_2250112.jpg
↓↓ 以下、先週レポートより
f0078320_22544498.jpgf0078320_22551411.jpgf0078320_22553813.jpg




※2/16よりレポートに登場 (2/2収容)
▼薄茶白 オス 3-4歳 11キロぐらい
今日も部屋の隅で黒い子と一緒に寄り添って固まっていました。
最近、黒い子と一緒にいることが多くなってきました。

かなり近づいても、そこから逃げることはありませんでした。
以前のような、少し近づいただけで
ひょいひょいと逃げていた姿はもうありません。
顔の目の前に手を差し出しても逃げませんでした。
大分信用してきてくれているのを感じることが出来て、本当に嬉しい限りです。

収容から9ヵ月が経過しようとしている今、
やっとこの子が勇気を振り絞っているのを
全力で応援してあげたい気持ちで一杯です。
ようやく人を少し信用しつつありますので、
是非暖かいご家庭に迎えてもらえるよう願っています。
f0078320_22563741.jpgf0078320_22571073.jpgf0078320_22575368.jpgf0078320_22583392.jpg
↓↓ 以下、先週レポートより
f0078320_22595787.jpgf0078320_2301779.jpg




※8/2よりレポートに登場 (8/初旬他所からの移送)
▼黒茶 オス 2-3歳 10キロ前後
今日もひそかに↓の茶色の子に守られながら、
それでもいつものような隅っこではなく、壁の真ん中あたりで
悠然と横になっていました。

この子は思ったほど臆病ではないのかもしれません。
人に馴れているということはまだ感じられませんが、
近づいても逃げようとすることもなく、
だからといって怖くて固まっているだけというのでもなく、
じっとこちらを見つめてきます。
人との接し方がよくわからないだけなのではないでしょうか。
皮膚の状態も悪化している様子はありません。
f0078320_231061.jpgf0078320_2312484.jpg
↓↓ 以下、先週レポートより
f0078320_2332730.jpgf0078320_2334550.jpgf0078320_234272.jpg




※3/1よりレポートに登場 (2/16収容)
▼茶白 オス 1歳程度? 12キロ~
この子もこちらでの生活が長くなっています。
収容当初は固まっているだけでしたが、
その後はちょっと近づくだけでうまく逃げ回るような子でした。
現在はまだ普通に近づくとゆっくりと離れていってしまいますが、
ゆっくりと近づいていけば触ることも出来るようになりました。

いつも黒茶の子を守ってあげるように近くにいて、
とても優しい子なのだと思います。
この子の優しさを理解してくださり、
ゆっくりと向き合ってくださる方とのご縁を祈っています。
f0078320_2345580.jpgf0078320_2352530.jpgf0078320_236651.jpg
↓↓ 以下、先週レポートより
f0078320_2385556.jpgf0078320_2391460.jpgf0078320_2393688.jpg




※8/2よりレポートに登場 (8/初旬他所からの移送)
▼黒 オス 4-5歳 12-13キロくらい
今日はあまりこの子と触れ合う時間がありませんでしたが、
以前に比べると大分顔をあげてこちらを見るようになってきたように思います。

ヒトリでいることが多かったこの子も、
最近は薄茶白の子と一緒にくっついていることが多くなってきました。
薄茶白の子が大分人を怖いものではないと思い始めているようなので、
この子にも良い影響を与えてくれるといいなと思います。
f0078320_23101725.jpg
↓↓ 以下、先週レポートより
f0078320_23122692.jpgf0078320_23124390.jpgf0078320_2313622.jpg





レポートは続きます。


" />

... TOPIX

10/25センターレポート 4日目部屋   7頭

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


今週も、センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。
一部先週レポートより写真を転載しています。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)





※8/23よりレポートに登場 (8/8収容)皮膚治療中。
▽茶 オス 1-2歳 13キロくらい
先週は収容室③にいました。

会う度に痩せていて、不安そうな顔をしていたので
仲間のいるこちらの大部屋に移動になったそうです。
今日会った時にも、やはり痩せていたのが気になりました。
収容室にいた頃には、当初のパニックを起こすこともなく
大分落ち着いてきていたのですが、
やはり不安そうな表情になってきていたのは心配でした。

こちらの大部屋は臆病な子が多いこともありますが、
去勢前でも穏やかに過ごせる子たちばかりですので
争いに巻き込まれることもなく、寄り添っていられるはずなのですが
まだこの環境に馴れないのか、ヒトリでポツンと佇んでいることが多かったです。
誰かに寄り添って少しでも精神的に落ち着いてくれるといいなと思います。
f0078320_23164132.jpg
f0078320_2317796.jpg
f0078320_23172615.jpg
f0078320_23174424.jpg
f0078320_2318914.jpg
f0078320_23185129.jpg





※10/4よりレポートに登場 (6/13他抑留所より移送)
▽茶 オス 4-5歳 12キロ位
相変わらず元気で、白い子と共に入口付近に寄って来て
私たちを歓迎してくれる子です。

とても人懐こく、人と関わっていることが本当に嬉しそうです。
今日はこの子とたくさん遊んであげました。
ちょっかいを出してあげると、嬉しくてプレイバウして
「遊ぼう!!」と誘ってくるとても陽気な男の子です。
たくさんたくさん一緒に遊んでくれるご家族に迎えてもらいたいと思います。
f0078320_2240651.jpg
f0078320_22402876.jpg
f0078320_2240586.jpg
f0078320_22413744.jpg
f0078320_22451468.jpg
f0078320_22475079.jpg
(先週レポートより)




※10/11よりレポートに登場 (9/30収容)
▼白 オス 5-7歳 20キロ~
今日もニコニコ満面の笑みで迎えてくれました。
私たちが部屋に入るときも、↑の茶色の子と一緒に入口付近で待っています。

選手まではこの子の吠える声を聞いたことがなかったのですが、
今日は部屋の外からずっと眺めていたら
「早く来てよ!!早く早く~~!!」とワンワン吠えていました。
部屋の中に入ればずっとついて回り、
ベタベタと甘えてくるわけではありませんが、常に側にいる子です。

↑の茶色の子と遊んでいると、「ボクも忘れないでよ~」と言わんばかりに
間に割り込んできたりする、本当に穏やかでかわいい男の子です。
しつこく甘えてくるわけでもなく、自立心が強すぎるということもなく、
一緒に暮らしたら最高の相棒になりそうな子です。
f0078320_2249166.jpg
f0078320_2249423.jpg
f0078320_2250112.jpg

↓↓ 以下、先週レポートより
f0078320_22544498.jpg
f0078320_22551411.jpg
f0078320_22553813.jpg





※2/16よりレポートに登場 (2/2収容)
▼薄茶白 オス 3-4歳 11キロぐらい
今日も部屋の隅で黒い子と一緒に寄り添って固まっていました。
最近、黒い子と一緒にいることが多くなってきました。

かなり近づいても、そこから逃げることはありませんでした。
以前のような、少し近づいただけで
ひょいひょいと逃げていた姿はもうありません。
顔の目の前に手を差し出しても逃げませんでした。
大分信用してきてくれているのを感じることが出来て、本当に嬉しい限りです。

収容から9ヵ月が経過しようとしている今、
やっとこの子が勇気を振り絞っているのを
全力で応援してあげたい気持ちで一杯です。
ようやく人を少し信用しつつありますので、
是非暖かいご家庭に迎えてもらえるよう願っています。
f0078320_22563741.jpg
f0078320_22571073.jpg
f0078320_22575368.jpg
f0078320_22583392.jpg

↓↓ 以下、先週レポートより
f0078320_22595787.jpg
f0078320_2301779.jpg





※8/2よりレポートに登場 (8/初旬他所からの移送)
▼黒茶 オス 2-3歳 10キロ前後
今日もひそかに↓の茶色の子に守られながら、
それでもいつものような隅っこではなく、壁の真ん中あたりで
悠然と横になっていました。

この子は思ったほど臆病ではないのかもしれません。
人に馴れているということはまだ感じられませんが、
近づいても逃げようとすることもなく、
だからといって怖くて固まっているだけというのでもなく、
じっとこちらを見つめてきます。
人との接し方がよくわからないだけなのではないでしょうか。
皮膚の状態も悪化している様子はありません。
f0078320_231061.jpg
f0078320_2312484.jpg

↓↓ 以下、先週レポートより
f0078320_2332730.jpg
f0078320_2334550.jpg
f0078320_234272.jpg





※3/1よりレポートに登場 (2/16収容)
▼茶白 オス 1歳程度? 12キロ~
この子もこちらでの生活が長くなっています。
収容当初は固まっているだけでしたが、
その後はちょっと近づくだけでうまく逃げ回るような子でした。
現在はまだ普通に近づくとゆっくりと離れていってしまいますが、
ゆっくりと近づいていけば触ることも出来るようになりました。

いつも黒茶の子を守ってあげるように近くにいて、
とても優しい子なのだと思います。
この子の優しさを理解してくださり、
ゆっくりと向き合ってくださる方とのご縁を祈っています。
f0078320_2345580.jpg
f0078320_2352530.jpg
f0078320_236651.jpg

↓↓ 以下、先週レポートより
f0078320_2385556.jpg
f0078320_2391460.jpg
f0078320_2393688.jpg





※8/2よりレポートに登場 (8/初旬他所からの移送)
▼黒 オス 4-5歳 12-13キロくらい
今日はあまりこの子と触れ合う時間がありませんでしたが、
以前に比べると大分顔をあげてこちらを見るようになってきたように思います。

ヒトリでいることが多かったこの子も、
最近は薄茶白の子と一緒にくっついていることが多くなってきました。
薄茶白の子が大分人を怖いものではないと思い始めているようなので、
この子にも良い影響を与えてくれるといいなと思います。
f0078320_23101725.jpg

↓↓ 以下、先週レポートより
f0078320_23122692.jpg
f0078320_23124390.jpg
f0078320_2313622.jpg






レポートは続きます。


関連記事

ページ上部へ戻る