f0078320_0595266.jpgf0078320_0595764.jpgf0078320_10923.jpg
f0078320_165412.jpg
f0078320_101419.jpgf0078320_102067.jpgf0078320_102569.jpg




※10/4よりレポートに登場 (9/26収容)
▼茶黒 オス 4-5歳 11-12キロ(痩せぎみ) 
部屋から出すと「僕待ってた!待ってたんだよ」と言いたげに
必死に抱き付きながら甘えてきます。
本当に人が大好きなようで
嬉しそうにキャッキャとはしゃぐこの子を
部屋に戻すことがとても忍びなかったです。

先週のレポートにも書かれていましたが
皮膚の状態が良くなってきたようで
パッと見はとてもきれいになっていました。
人のそばにいられるようになれば、よりストレスも緩和され
もっともっと健康的になっていくと思います。
f0078320_13578.jpgf0078320_131054.jpgf0078320_131682.jpg
f0078320_182431.jpg
f0078320_133544.jpg





▽部屋移動で不在のため先週レポートより転用します。
旧子犬舎に移動となりました。

※8/9よりレポートに登場 (7/27収容)
▼白黒 メス 3-4歳 10ー11キロ程度
今日はロープをかけてあげると、自分ですんなり外に出て来ました。
すんなり出ては来れたのですが、外に出るとやはり少しパニックになり
しばらく暴れてしまいました。
ロープに繋がれていることにまだ拒否反応があるようですが、
体を引き寄せて抱きしめてあげると落ち着きます。

彼女なりに精一杯新しいことに挑戦しようとしているのだと思います。
外に出てくることは怖くなくなったけれど、
やっぱりロープに繋がれていることはまだ怖い・・・。
それでもきっと少しずつ克服していくことが出来るのだと思います。
f0078320_23261834.jpgf0078320_23264414.jpgf0078320_2330236.jpgf0078320_23302597.jpg
頑張っている彼女の目はとても綺麗です。
ここでの3ヵ月間、本当に少しずつですが成長しています。
まだまだ若いこの子の頑張りを一緒に応援してくださる方に
是非迎えて欲しいと願っています。
とてもスレンダーでスタイルも良く、かわいい子です。
一日も早く人との生活をしていく中で
もっともっと成長のスピードはあがっていくものと思います。
f0078320_23525132.jpgf0078320_23531227.jpgf0078320_2353392.jpg





収容室③ 3頭


※9/13よりレポートに登場 (9/1収容)
▽白・薄茶 メス 6歳くらい 12-13キロ
最近見た中で、良い方に一番変化した子だと思います。
扉を開けた時に唸って威嚇していたのは遠い昔のようで
今はおやつを楽しみに待つ、クリクリ目の可愛い女の子になりました。
元は人が好きな子なのだと思います。
無理矢理捕獲され、知らない場所に連れてこられ
恐怖と不安でいっぱいだったのでしょう。
ただそれだけです。
f0078320_111324.jpgf0078320_111398.jpgf0078320_1114613.jpgf0078320_1115381.jpgf0078320_1121167.jpgf0078320_1121789.jpgf0078320_1122413.jpgf0078320_1123125.jpgf0078320_1123825.jpg
f0078320_1171990.jpg
扉を開けて出てくるのを待ちましたが
しばらく「どうしようかな、出ようかな、止めようかな」
まだ一歩の勇気が出ないようでしたが
その様子がとびきり可愛らしかったです。
看護師のOさんがそばに寄ると
私たちには見せたことのない表情を見せ、尾を振っていました。
そんなこの子の様子を見て、こちらも嬉しくなってしまいました。





▽撮影の後子犬舎に移動となりました。

※10/11よりレポートに登場 (9/30収容)
▽黒・こげ茶 オス 1-2歳 14キロ程度
ケージの扉を開けるまでは
結構好奇心旺盛にこちらを興味深げにこちらを見ていたりしますが
扉を開けると途端に「僕はいません」と言いたげに気配を消そうとします。
ロープは器用に避ける学習をしてしまったようですが
それでも捕まると自分から出てくるようにはなりました。

出てからはお約束のようにひと通りロープを噛んだり
パタパタ暴れますが、そうなりながらも
人に対して攻撃的になることはありません。
f0078320_119254.jpgf0078320_119750.jpgf0078320_1191122.jpgf0078320_119167.jpgf0078320_1192240.jpgf0078320_119267.jpg
↓先週レポートより
f0078320_1321765.jpg
この後、看護師Oさんに誘導されて子犬舎に連れていかれましたが
少々腰が引けながらも、ちゃんと自分で歩いて行けたようです。




※11/15レポート初登場 (11/1収容)
▽茶黒 メス 1-2歳 14キロ程度 
扉を開けた途端にこの子のドキドキ感と緊張感が伝わってくるようでした。
ロープを嫌がり、何とか逃げようとしていて
引かれることにも慣れていないのか、最初のうちはプチパニックにようになり
バタバタしていましたが、すぐに部屋の隅で固まり
その後は不安そうな表情で見つめるものの
ゆっくり撫でる手には抵抗を見せずに受け入れてくれました。
富士額が特徴の美しい女の子です。
今後の変化などもじっくり見てみたいと思います。
f0078320_1251313.jpg
f0078320_124994.jpgf0078320_1241583.jpgf0078320_1242180.jpgf0078320_124265.jpgf0078320_1243038.jpg



レポートは続きます。
" />

... TOPIX

11/15センターレポート 収容室②+③  6頭

ひなのんさんのレポートです。

加筆・修正しています。





お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田



★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)



収容室② 3頭

※10/25よりレポートに登場 (10/12収容)
▽薄茶 メス 2-3歳 12-13キロ?
ロープを掛け誘導すると怖々出てきてくれました。
それでもパニックになったり暴れたりすることはありません。
抱き上げたりしても抵抗することもなく
どちらかというとされるがままの固まる系のビビりちゃんです。
家庭に入れば馴れるのは比較的早い子だと思われます。
f0078320_059465.jpg
f0078320_0595266.jpg
f0078320_0595764.jpg
f0078320_10923.jpg

f0078320_165412.jpg

f0078320_101419.jpg
f0078320_102067.jpg
f0078320_102569.jpg





※10/4よりレポートに登場 (9/26収容)
▼茶黒 オス 4-5歳 11-12キロ(痩せぎみ) 
部屋から出すと「僕待ってた!待ってたんだよ」と言いたげに
必死に抱き付きながら甘えてきます。
本当に人が大好きなようで
嬉しそうにキャッキャとはしゃぐこの子を
部屋に戻すことがとても忍びなかったです。

先週のレポートにも書かれていましたが
皮膚の状態が良くなってきたようで
パッと見はとてもきれいになっていました。
人のそばにいられるようになれば、よりストレスも緩和され
もっともっと健康的になっていくと思います。
f0078320_13578.jpg
f0078320_131054.jpg
f0078320_131682.jpg

f0078320_182431.jpg

f0078320_133544.jpg






▽部屋移動で不在のため先週レポートより転用します。
旧子犬舎に移動となりました。

※8/9よりレポートに登場 (7/27収容)
▼白黒 メス 3-4歳 10ー11キロ程度
今日はロープをかけてあげると、自分ですんなり外に出て来ました。
すんなり出ては来れたのですが、外に出るとやはり少しパニックになり
しばらく暴れてしまいました。
ロープに繋がれていることにまだ拒否反応があるようですが、
体を引き寄せて抱きしめてあげると落ち着きます。

彼女なりに精一杯新しいことに挑戦しようとしているのだと思います。
外に出てくることは怖くなくなったけれど、
やっぱりロープに繋がれていることはまだ怖い・・・。
それでもきっと少しずつ克服していくことが出来るのだと思います。
f0078320_23261834.jpg
f0078320_23264414.jpg
f0078320_2330236.jpg
f0078320_23302597.jpg

頑張っている彼女の目はとても綺麗です。
ここでの3ヵ月間、本当に少しずつですが成長しています。
まだまだ若いこの子の頑張りを一緒に応援してくださる方に
是非迎えて欲しいと願っています。
とてもスレンダーでスタイルも良く、かわいい子です。
一日も早く人との生活をしていく中で
もっともっと成長のスピードはあがっていくものと思います。
f0078320_23525132.jpg
f0078320_23531227.jpg
f0078320_2353392.jpg






収容室③ 3頭


※9/13よりレポートに登場 (9/1収容)
▽白・薄茶 メス 6歳くらい 12-13キロ
最近見た中で、良い方に一番変化した子だと思います。
扉を開けた時に唸って威嚇していたのは遠い昔のようで
今はおやつを楽しみに待つ、クリクリ目の可愛い女の子になりました。
元は人が好きな子なのだと思います。
無理矢理捕獲され、知らない場所に連れてこられ
恐怖と不安でいっぱいだったのでしょう。
ただそれだけです。
f0078320_111324.jpg
f0078320_111398.jpg
f0078320_1114613.jpg
f0078320_1115381.jpg
f0078320_1121167.jpg
f0078320_1121789.jpg
f0078320_1122413.jpg
f0078320_1123125.jpg
f0078320_1123825.jpg

f0078320_1171990.jpg

扉を開けて出てくるのを待ちましたが
しばらく「どうしようかな、出ようかな、止めようかな」
まだ一歩の勇気が出ないようでしたが
その様子がとびきり可愛らしかったです。
看護師のOさんがそばに寄ると
私たちには見せたことのない表情を見せ、尾を振っていました。
そんなこの子の様子を見て、こちらも嬉しくなってしまいました。





▽撮影の後子犬舎に移動となりました。

※10/11よりレポートに登場 (9/30収容)
▽黒・こげ茶 オス 1-2歳 14キロ程度
ケージの扉を開けるまでは
結構好奇心旺盛にこちらを興味深げにこちらを見ていたりしますが
扉を開けると途端に「僕はいません」と言いたげに気配を消そうとします。
ロープは器用に避ける学習をしてしまったようですが
それでも捕まると自分から出てくるようにはなりました。

出てからはお約束のようにひと通りロープを噛んだり
パタパタ暴れますが、そうなりながらも
人に対して攻撃的になることはありません。
f0078320_119254.jpg
f0078320_119750.jpg
f0078320_1191122.jpg
f0078320_119167.jpg
f0078320_1192240.jpg
f0078320_119267.jpg

↓先週レポートより
f0078320_1321765.jpg

この後、看護師Oさんに誘導されて子犬舎に連れていかれましたが
少々腰が引けながらも、ちゃんと自分で歩いて行けたようです。




※11/15レポート初登場 (11/1収容)
▽茶黒 メス 1-2歳 14キロ程度 
扉を開けた途端にこの子のドキドキ感と緊張感が伝わってくるようでした。
ロープを嫌がり、何とか逃げようとしていて
引かれることにも慣れていないのか、最初のうちはプチパニックにようになり
バタバタしていましたが、すぐに部屋の隅で固まり
その後は不安そうな表情で見つめるものの
ゆっくり撫でる手には抵抗を見せずに受け入れてくれました。
富士額が特徴の美しい女の子です。
今後の変化などもじっくり見てみたいと思います。
f0078320_1251313.jpg

f0078320_124994.jpg
f0078320_1241583.jpg
f0078320_1242180.jpg
f0078320_124265.jpg
f0078320_1243038.jpg




レポートは続きます。

関連記事

ページ上部へ戻る