... TOPIX

そして、ゆずは・・・(閲覧注意)

重度の便秘ゆずのその後です。 当初、肛門に綿棒も通らず 痛みで悲鳴をあげ、無理に押し込むことができず正確な診断ができませんでした。 肛門が狭い、肛門狭窄 あるいは、肛門が閉じている鎖肛が疑われ 外科手術の可能性がありました。 便は出ない食欲はない嘔吐に体重減少 このままでは死んでしまいます。 とにかく便秘解消のため通院・投薬・食事療法を続けました。 圧迫排便や浣腸もしましたが、わずかな下痢便しか出ません。 そうして一週間 お腹のゴロゴロがだいぶ柔らかくなり

関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る