... TOPIX

動物を助ける活動へのご支援、ありがとうございました



2016年のアニマルライツセンターを支えてくださり、ありがとうございました。

560000枚のチラシを全国で配布し
国内の毛皮生産ゼロを達成し
100日以上街頭活動を行い
6万羽以上の日本人のフォアグラ消費のために犠牲になる水鳥を救い
89万頭以上の日本人のファー消費のために犠牲になる動物を救い
ほんの数羽の鶏を苦しみから救い幸せをもたらしました。

多くの畜産現場の状況を明らかにし
日本国内の動物園や水族館の調査を行い
一般市民の意識調査を行い
屠殺場の動物の扱いの調査を行いました。

鶏をケージから解放するための国際連合Open Wing Allianceに加わり
毛皮をなくすための国際連合Fur Free Allianceとして活動を行い
エシカル消費に関し国内団体と協力し
今年立ち上がった消費から持続可能な社会を作るネットワークとして活動を行い
東アジアの毛皮をなくすための日本韓国中国台湾香港の5地域の連合 Fur Free Asiaキャンペーンを始動させました。

勉強会を開催し、講演会で人々に動物たちの現状を直に伝えました。
ボランティア会議ももちろん続けています。
企業や行政への働きかけは数を把握できないほど行いました。

私たちは、動物を苦しめるシステムを変革するために、
もっともっと多くの活動を行いたいと考えています。
動けば動いただけ、結果が伴うとこの15年間で体感してきたからです。

どうか、そのために、なお一層の、ご支援をお願い致します。


隠された動物たちの現状の調査、デモ行進やイベントの企画実行、キャンペーン、啓発のためのチラシやサイト、企業や行政との交渉、アニマルライツセンターの会としての運営のための、大切な募金になります。

任意の金額を寄付


定額を、月々の自動振替によって継続的にご支援いただく募金プログラムです。継続的なご寄付は、動物を苦しめるシステムを変革するアニマルライツセンターの戦略的な活動を支えています。

毎月



※マンスリーサポートは毎月自動振替となります。自動振替を中止する場合は、ご自信でお手続されるか、方法がわからないかたはお問い合わせフォームからご連絡ください。

口座番号 00110-7-127583
加入者名 特定非営利活動法人 アニマルライツセンター
通信欄 ご送金の内訳をご記入ください。
 記入例①:会費1年分 記入例②:一般寄付
ご依頼人 あなたのご住所・お名前・電話番号をご記入ください。

銀行ATM、コンビニATM、銀行窓口、インターネットバンキング、テレフォンバンキング等で手順に従い、ご入金ください。

銀行名 三菱東京UFJ銀行
支店名 渋谷中央支店
口座種類 普通
口座番号 5968916
口座名義 アニマルライツセンター
銀行振込の場合、ご住所等を記載する場所がありませんので、ARC NEWSのお送り先をご連絡下さい。

※VISA、MASTERのいずれかのロゴがついていれば、ご利用可能です。
※株式会社J-Paymentの電子決済サービス、又はPAYPALを使用しています。
特定商取引法に関する表記

クレジットカード決済のご利用案内

関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る