横顔がとてもきれいなハンサムな男の子です。
f0078320_112963.jpg
f0078320_1122014.jpg

一人で撮影に入ったのですが、
生憎おやつを持っていなかったので気を引くことも出来ず、
終始このままの姿しか見せてくれませんでした。
f0078320_1123150.jpg
f0078320_1124227.jpg
怖がって壁に張り付いてはいるのですが、横目で私を見ることも出来るし、
そっと触っても威嚇したり、震えたりということはありません。
少しずつ環境に慣れて、心が融けかかっているような印象がありました。

触っている間目をそらす…というふうでもなく、
過度に緊張している様子はありませんでしたので、
家庭に入ればお世話をする人にはすぐに信頼を寄せてくれるように
なるのではと思います。

以下はコーギーっぽさの垣間見える先週レポートの写真です。
f0078320_1183086.jpg






2-6 2頭
f0078320_1145696.jpg


※10/11よりレポートに登場 (9/30収容)
▼黒・こげ茶 オス 1-2歳 14キロ程度

f0078320_114364.jpg
f0078320_1135424.jpg
初めて会った頃に比べれば格段に人馴れが進んでいました。
はじめはそれなりに壁に張り付いて様子を伺っているのですが、
すぐに興味深げに近づいてきて匂いをかいだり、
顔をぺろりと舐めたりしてくれました。
f0078320_1141445.jpg
f0078320_1144640.jpg
いつもの訪問メンバーの働きかけで、
身体に触れられることにはスッカリ慣れてくれたようです。
恐る恐る触りましたが全然平気。
その後は割りと遠慮なくベタベタ触っても、
逃げたり怯えたりは全くしませんでした。
おやつをもらえると期待していたようで、
「おやつはないの?」とあちこち匂いをかがれました。
f0078320_1142421.jpg
f0078320_11434100.jpg

誰にでも簡単に、すぐ
人懐こい態度を見せられるわけではないかもしれませんが、
それは単にそうすることに慣れていない…、というだけではないでしょうか。
本来は好奇心旺盛な明るい子だと感じます。
家庭に入ってその環境になれ、心を許せる人がいれば、
すぐに甘えん坊な姿を見せてくれるのではないかと思いました。
f0078320_1134593.jpg
スッとした姿勢のきれいなかっこいい男の子です。





※11/15よりレポートに登場(11/7他抑留所からの移送)
▼茶黒 オス 7ー8か月 7-8キロ

この子はまだまだ怖がっている様子がアリアリで、
壁に張り付いたままほとんど動きませんでした。
f0078320_1125369.jpg
f0078320_113420.jpg
おやつで釣ることもできず、同じような写真ばかりになってしまいましたが、
以前に比べればこちらをチラチラ見てくれていると感じますし、
この子のペースではありますが、
少しずつ許容できる範囲を広げてくれているように思います。
f0078320_113137.jpg
f0078320_1132312.jpg
f0078320_1133481.jpg

アイラインのくっきりした、とても可愛い顔をした子です。
まだパピーの年齢ですし、
経験を積むことでたくさんのことを吸収できると思います。
ココで長居をするよりも、一般家庭でいろいろなものを見ながら、
人との暮らしも悪くない…と学んでほしいです。





2-8 1頭

※11/15よりレポートに登場 (11/1収容)
先週まで収容室③にいました。
▽茶黒 メス 1-2歳 14キロ程度 

収容室からこちらに移って、
せっかく仲間と同じお部屋で暮らしていたのですが、
同室の子がこの日センターを後にして、またひとりになってしまいました。
f0078320_1152061.jpg

私がのしのし個室に入っていったら、
やっぱり怖くて壁に張り付いて固まっていましたが、
緊張しながらも体を撫でさせてくれました。
f0078320_1154555.jpg
f0078320_1163248.jpg

怖がっているから大人しい…というだけではなく、
とても穏やかで落ち着いた性格の子ではないかと思います。
控えめでいじらしく、女の子らしい子です。

右腕に褥創のような傷がありましたが、
既に治りかけていますので心配はないと思います。
f0078320_1153072.jpg

とにかく骨の一本一本の形がわかるほど、
背骨や腰骨が波打つ形がわかるほど痩せています。
f0078320_12205422.jpg

私が個室にいる間中、動くことが出来ずに中腰のまま固まっていましたが、
私が外に出るとようやく安心して寝そべっていました。
f0078320_1164329.jpg
f0078320_1151061.jpg

精神的に落ち着いて安心できさえすれば、
きっと食べるものも身になってくれるのではと思います。
早く暖かい家庭に入って安心して暮らすことが出来れることを願っています。




レポートは続きます。
" />

... TOPIX

12/28 センターレポート 子犬舎     4頭

はなこさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田




2-5 1頭


※12/13よりレポートに登場 (11/28収容)
∇茶白黒 オス 1-2歳 12-3キロ

全体像はコーギーミックスのような雰囲気ですが、
この日は壁にくっついている様子しか確認できず、
コーギーらしい姿を見ることは出来ませんでした。
f0078320_111565.jpg

横顔がとてもきれいなハンサムな男の子です。
f0078320_112963.jpg

f0078320_1122014.jpg


一人で撮影に入ったのですが、
生憎おやつを持っていなかったので気を引くことも出来ず、
終始このままの姿しか見せてくれませんでした。
f0078320_1123150.jpg

f0078320_1124227.jpg

怖がって壁に張り付いてはいるのですが、横目で私を見ることも出来るし、
そっと触っても威嚇したり、震えたりということはありません。
少しずつ環境に慣れて、心が融けかかっているような印象がありました。

触っている間目をそらす…というふうでもなく、
過度に緊張している様子はありませんでしたので、
家庭に入ればお世話をする人にはすぐに信頼を寄せてくれるように
なるのではと思います。

以下はコーギーっぽさの垣間見える先週レポートの写真です。
f0078320_1183086.jpg







2-6 2頭
f0078320_1145696.jpg



※10/11よりレポートに登場 (9/30収容)
▼黒・こげ茶 オス 1-2歳 14キロ程度

f0078320_114364.jpg

f0078320_1135424.jpg

初めて会った頃に比べれば格段に人馴れが進んでいました。
はじめはそれなりに壁に張り付いて様子を伺っているのですが、
すぐに興味深げに近づいてきて匂いをかいだり、
顔をぺろりと舐めたりしてくれました。
f0078320_1141445.jpg

f0078320_1144640.jpg

いつもの訪問メンバーの働きかけで、
身体に触れられることにはスッカリ慣れてくれたようです。
恐る恐る触りましたが全然平気。
その後は割りと遠慮なくベタベタ触っても、
逃げたり怯えたりは全くしませんでした。
おやつをもらえると期待していたようで、
「おやつはないの?」とあちこち匂いをかがれました。
f0078320_1142421.jpg

f0078320_11434100.jpg


誰にでも簡単に、すぐ
人懐こい態度を見せられるわけではないかもしれませんが、
それは単にそうすることに慣れていない…、というだけではないでしょうか。
本来は好奇心旺盛な明るい子だと感じます。
家庭に入ってその環境になれ、心を許せる人がいれば、
すぐに甘えん坊な姿を見せてくれるのではないかと思いました。
f0078320_1134593.jpg

スッとした姿勢のきれいなかっこいい男の子です。





※11/15よりレポートに登場(11/7他抑留所からの移送)
▼茶黒 オス 7ー8か月 7-8キロ

この子はまだまだ怖がっている様子がアリアリで、
壁に張り付いたままほとんど動きませんでした。
f0078320_1125369.jpg

f0078320_113420.jpg

おやつで釣ることもできず、同じような写真ばかりになってしまいましたが、
以前に比べればこちらをチラチラ見てくれていると感じますし、
この子のペースではありますが、
少しずつ許容できる範囲を広げてくれているように思います。
f0078320_113137.jpg

f0078320_1132312.jpg

f0078320_1133481.jpg


アイラインのくっきりした、とても可愛い顔をした子です。
まだパピーの年齢ですし、
経験を積むことでたくさんのことを吸収できると思います。
ココで長居をするよりも、一般家庭でいろいろなものを見ながら、
人との暮らしも悪くない…と学んでほしいです。





2-8 1頭

※11/15よりレポートに登場 (11/1収容)
先週まで収容室③にいました。
▽茶黒 メス 1-2歳 14キロ程度 

収容室からこちらに移って、
せっかく仲間と同じお部屋で暮らしていたのですが、
同室の子がこの日センターを後にして、またひとりになってしまいました。
f0078320_1152061.jpg


私がのしのし個室に入っていったら、
やっぱり怖くて壁に張り付いて固まっていましたが、
緊張しながらも体を撫でさせてくれました。
f0078320_1154555.jpg

f0078320_1163248.jpg


怖がっているから大人しい…というだけではなく、
とても穏やかで落ち着いた性格の子ではないかと思います。
控えめでいじらしく、女の子らしい子です。

右腕に褥創のような傷がありましたが、
既に治りかけていますので心配はないと思います。
f0078320_1153072.jpg


とにかく骨の一本一本の形がわかるほど、
背骨や腰骨が波打つ形がわかるほど痩せています。
f0078320_12205422.jpg


私が個室にいる間中、動くことが出来ずに中腰のまま固まっていましたが、
私が外に出るとようやく安心して寝そべっていました。
f0078320_1164329.jpg

f0078320_1151061.jpg


精神的に落ち着いて安心できさえすれば、
きっと食べるものも身になってくれるのではと思います。
早く暖かい家庭に入って安心して暮らすことが出来れることを願っています。




レポートは続きます。

関連記事

ページ上部へ戻る