f0078320_1775150.jpgf0078320_178990.jpg

おやつにはそれほど強い興味は示しませんでしたが、
口元に持っていくとようやく食べていました。
食べ方はとても優しく、ゆっくりとよく噛んで食べました。



放浪期間が長かったのか、毛がパサパサでパッと見た感じでは
シニアの子なのかと思いましたが、歯がきれいで若い子のようです。
綺麗にシャンプーしてあげれば見違えるような立派な男の子に
変身しそうです。
ケージの外に出す時には少し嫌がっていましたが、
逆にケージに戻そうとするとそれも嫌がり、
外に出たら楽しいことを思い出したかのようでした。
今後もこの子の変化を見守っていきたいと思います。

f0078320_17123012.jpgf0078320_17124889.jpgf0078320_171381.jpg







【収容室②】2頭


※11/29よりレポートに登場 (11/15収容)
▽茶 オス 2ー3歳 17-18キロ
今日もケージの奥に大きな身体を丸めて縮こまっていましたが、
頑張って外に出てきてもらいました。



先週はなんとかおしっこを漏らさずにいられたのですが、
今日は外に出てきていつものように伏せた姿勢のまま
物凄く長い時間大量のおしっこをしました。
収容室のケージはおしっこが下に流れるようになってはいるのですが
この子はケージの中でするのをひたすら我慢しているようです。
早く外ですっきりとおしっこもうんちも出来る環境に身を置いてあげたいです。

f0078320_17205569.jpgf0078320_17211436.jpgf0078320_1721346.jpg
いつも伏せたままの写真ばかりなので、
今日は同行メンバーがこの子を抱き起こしてくれて
しっかりとこの子の立った姿を見ることが出来ました。
とてもしっかりした体格で、格好いい男の子でした。
また、この日同じ場所で捕獲された血縁関係があるのでは?と
思われる子のケージに近づけたところ、
お互いクンクンと匂いを嗅ぎあっているようで
「おまえ、大丈夫かぁ~?」と言い合っているかのようでした。
f0078320_17242558.jpgf0078320_17244181.jpgf0078320_1725225.jpg





※11/22よりレポートに登場(11/10収容)
▽茶 オス 3ー4歳 15-6キロ (左耳先欠損)
いつもはおっとりしてケージの外に出てきてからも
それほどウロウロするというよりもゆったりとしていたのですが
今日はなぜかソワソワしていて落ち着きがないようでした。
先程↑の子を会わせたことで、何か思い出したのでしょうか。



いつもはおやつに反応して寄ってきたりするのですが、
今日はおやつにもそれほど興味を持たず
ウロウロと動き回っていました。

f0078320_17333433.jpgf0078320_17335476.jpgf0078320_17341620.jpg
元々シャイな子なので、この日一緒に部屋に入ったメンバーが
いつもの人ではなかったため、少し人見知りしたのかもしれません。
それでも写真を後から見返してみると、
大分上目遣いのような視線が少なくなってきていて
まっすぐにこちらを見るようになっていることに気づきました。
撮影時にあまり気づかなかったので、
常にそういう感じではなかったと思いますが、
こういう小さな変化も見逃さないようにしないといけないなと思いました。
f0078320_17394370.jpgf0078320_1740635.jpgf0078320_17402527.jpg





【収容室③】3頭


※1/10レポート初登場 (12/21収容)
▽白黒 オス 8歳ぐらい 10-11キロ
ケージの中でも吠えることなく、じっと待っていました。
とても穏やかな男の子のようです。



ロープをかけることにもさほど抵抗は見せず、
外にも自分からスタスタと出て来られました。
お座りもすることが出来て、
間違いなく家庭で飼われていた子だと思われます。
顔や身体を触ることも問題ありませんでしたが、
口回りだけは嫌なようで、歯を見ることができませんでした。
それでも人馴れについては全く問題ありません。

f0078320_183786.jpgf0078320_183331.jpgf0078320_184523.jpgf0078320_1843083.jpg

おやつも優しく手から食べることが出来ました。
とても特徴的な柄で、これぞ雑種らしいオンリーワンの柄です。
抱っこは苦手なようでイヤイヤと逃げていました。
体重を確認するために少しだけ抱っこしましたが、
やはり嫌だったようですぐにおりてしまいました。



その後、ロープで惹きながら部屋の中を歩いてみましたが
人と一緒に歩くことにも慣れているようで
しっかりアイコンタクトも取れますし、お散歩も上手に出来そうです。
年齢的な落ち着きもあるかもしれませんが、家庭での生活にも
すぐにでも馴染めそうで、とても飼い易い子だと思います。

f0078320_18115192.jpgf0078320_18122811.jpgf0078320_18125979.jpgf0078320_18132797.jpg





※11/29よりレポートに登場 (11/18収容)
▽茶白 メス 1歳ぐらい 10キロ程度
ロープが苦手な子なので、
部屋を施錠した状態で自由に外に出てきてもらおうと思いましたが
今日は伏せたままで全く出てこようとしませんでした。



おやつをあげようとしましたが、全く反応せず
逆に顔を背けるような仕草をするので
おやつを食べながら外に出てこれるよう点々とおやつを置いてみましたが
残念ながら全く反応しませんでした。
「何やってんの??」といっているかのようなキョトンとしたお顔が
なんともいえずかわいかったです。

f0078320_18252734.jpgf0078320_18254774.jpgf0078320_18261272.jpgf0078320_182713.jpg

ロープをかけられないので外に出してあげられませんが
同行メンバーが身体は触れるのかどうか試そうとしたところ
触られたことにびっくりしてケージの中でバタバタっとしましたが
お口が出ることはなかったようです。



やはり、この子は経験不足なのだと思います。
まだまだ子犬ちゃんのような年齢ですので、
一日も早く家庭に入って、人との生活をしていく中で
いろいろな経験をさせてあげたいと思います。

f0078320_1832533.jpgf0078320_1832253.jpgf0078320_18324527.jpg





※12/20よりレポート登場 (12/8収容)
∇メス 茶黒 1-2歳 10キロ未満
今日もケージの奥で顔を隠して、
これ以上小さくなれないというくらい縮こまっていました。
なんとかロープをかけて頑張って外に出てもらいましたが
ずっと伏せた状態で、とにかく私には構わないで!という
意思表示をしていました。



隠れるところがあるならどこでも隠れたい、といった感じで
怖いことなんてしないからそんなに隠れようとしなくていいんだよ、
と何度も声をかけました。
そんな状態でも顔をあげて撮影することも出来、
何をしてもお口が出ることもありませんでした。

f0078320_18452484.jpgf0078320_1845516.jpgf0078320_18461332.jpg
最初にこの子を紹介した時には抱っこも出来たので
今日も挑戦してみましたが、それはイヤと暴れましたので
無理にはしないことにしました。
何がこの子をこれほどまでに怯えさせてしまったのかわかりませんが、
少しずつでも人を怖いものではないと教えてあげたいと思います。
f0078320_18495986.jpgf0078320_18502115.jpgf0078320_18511775.jpg(先週レポートより)






レポートは続きます。" />

... TOPIX

1/10センターレポート 収容室①②③   6頭

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き、センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)





【収容室①】1頭


※1/10レポート初登場 (12/26収容)
▽白 オス 4ー5歳 12-13キロ
とても静かな男の子です。



顔中にあちこちケンカ傷のようなものがあり、
見た目も和犬っぽいので、
他犬との相性はこれから見ていく必要があると思いますが
少なくともこの日ケージの外に出したときに
他犬を威嚇するようなことはありませんでした。
目が小さくて細く、少し強面ではありますが、
人に対しても強く出ることはありませんでした。

f0078320_1773329.jpg
f0078320_1775150.jpg
f0078320_178990.jpg


おやつにはそれほど強い興味は示しませんでしたが、
口元に持っていくとようやく食べていました。
食べ方はとても優しく、ゆっくりとよく噛んで食べました。



放浪期間が長かったのか、毛がパサパサでパッと見た感じでは
シニアの子なのかと思いましたが、歯がきれいで若い子のようです。
綺麗にシャンプーしてあげれば見違えるような立派な男の子に
変身しそうです。
ケージの外に出す時には少し嫌がっていましたが、
逆にケージに戻そうとするとそれも嫌がり、
外に出たら楽しいことを思い出したかのようでした。
今後もこの子の変化を見守っていきたいと思います。

f0078320_17123012.jpg
f0078320_17124889.jpg
f0078320_171381.jpg








【収容室②】2頭


※11/29よりレポートに登場 (11/15収容)
▽茶 オス 2ー3歳 17-18キロ
今日もケージの奥に大きな身体を丸めて縮こまっていましたが、
頑張って外に出てきてもらいました。



先週はなんとかおしっこを漏らさずにいられたのですが、
今日は外に出てきていつものように伏せた姿勢のまま
物凄く長い時間大量のおしっこをしました。
収容室のケージはおしっこが下に流れるようになってはいるのですが
この子はケージの中でするのをひたすら我慢しているようです。
早く外ですっきりとおしっこもうんちも出来る環境に身を置いてあげたいです。

f0078320_17205569.jpg
f0078320_17211436.jpg
f0078320_1721346.jpg

いつも伏せたままの写真ばかりなので、
今日は同行メンバーがこの子を抱き起こしてくれて
しっかりとこの子の立った姿を見ることが出来ました。
とてもしっかりした体格で、格好いい男の子でした。
また、この日同じ場所で捕獲された血縁関係があるのでは?と
思われる子のケージに近づけたところ、
お互いクンクンと匂いを嗅ぎあっているようで
「おまえ、大丈夫かぁ~?」と言い合っているかのようでした。
f0078320_17242558.jpg
f0078320_17244181.jpg
f0078320_1725225.jpg






※11/22よりレポートに登場(11/10収容)
▽茶 オス 3ー4歳 15-6キロ (左耳先欠損)
いつもはおっとりしてケージの外に出てきてからも
それほどウロウロするというよりもゆったりとしていたのですが
今日はなぜかソワソワしていて落ち着きがないようでした。
先程↑の子を会わせたことで、何か思い出したのでしょうか。



いつもはおやつに反応して寄ってきたりするのですが、
今日はおやつにもそれほど興味を持たず
ウロウロと動き回っていました。

f0078320_17333433.jpg
f0078320_17335476.jpg
f0078320_17341620.jpg

元々シャイな子なので、この日一緒に部屋に入ったメンバーが
いつもの人ではなかったため、少し人見知りしたのかもしれません。
それでも写真を後から見返してみると、
大分上目遣いのような視線が少なくなってきていて
まっすぐにこちらを見るようになっていることに気づきました。
撮影時にあまり気づかなかったので、
常にそういう感じではなかったと思いますが、
こういう小さな変化も見逃さないようにしないといけないなと思いました。
f0078320_17394370.jpg
f0078320_1740635.jpg
f0078320_17402527.jpg






【収容室③】3頭


※1/10レポート初登場 (12/21収容)
▽白黒 オス 8歳ぐらい 10-11キロ
ケージの中でも吠えることなく、じっと待っていました。
とても穏やかな男の子のようです。



ロープをかけることにもさほど抵抗は見せず、
外にも自分からスタスタと出て来られました。
お座りもすることが出来て、
間違いなく家庭で飼われていた子だと思われます。
顔や身体を触ることも問題ありませんでしたが、
口回りだけは嫌なようで、歯を見ることができませんでした。
それでも人馴れについては全く問題ありません。

f0078320_183786.jpg
f0078320_183331.jpg
f0078320_184523.jpg
f0078320_1843083.jpg


おやつも優しく手から食べることが出来ました。
とても特徴的な柄で、これぞ雑種らしいオンリーワンの柄です。
抱っこは苦手なようでイヤイヤと逃げていました。
体重を確認するために少しだけ抱っこしましたが、
やはり嫌だったようですぐにおりてしまいました。



その後、ロープで惹きながら部屋の中を歩いてみましたが
人と一緒に歩くことにも慣れているようで
しっかりアイコンタクトも取れますし、お散歩も上手に出来そうです。
年齢的な落ち着きもあるかもしれませんが、家庭での生活にも
すぐにでも馴染めそうで、とても飼い易い子だと思います。

f0078320_18115192.jpg
f0078320_18122811.jpg
f0078320_18125979.jpg
f0078320_18132797.jpg






※11/29よりレポートに登場 (11/18収容)
▽茶白 メス 1歳ぐらい 10キロ程度
ロープが苦手な子なので、
部屋を施錠した状態で自由に外に出てきてもらおうと思いましたが
今日は伏せたままで全く出てこようとしませんでした。



おやつをあげようとしましたが、全く反応せず
逆に顔を背けるような仕草をするので
おやつを食べながら外に出てこれるよう点々とおやつを置いてみましたが
残念ながら全く反応しませんでした。
「何やってんの??」といっているかのようなキョトンとしたお顔が
なんともいえずかわいかったです。

f0078320_18252734.jpg
f0078320_18254774.jpg
f0078320_18261272.jpg
f0078320_182713.jpg


ロープをかけられないので外に出してあげられませんが
同行メンバーが身体は触れるのかどうか試そうとしたところ
触られたことにびっくりしてケージの中でバタバタっとしましたが
お口が出ることはなかったようです。



やはり、この子は経験不足なのだと思います。
まだまだ子犬ちゃんのような年齢ですので、
一日も早く家庭に入って、人との生活をしていく中で
いろいろな経験をさせてあげたいと思います。

f0078320_1832533.jpg
f0078320_1832253.jpg
f0078320_18324527.jpg






※12/20よりレポート登場 (12/8収容)
∇メス 茶黒 1-2歳 10キロ未満
今日もケージの奥で顔を隠して、
これ以上小さくなれないというくらい縮こまっていました。
なんとかロープをかけて頑張って外に出てもらいましたが
ずっと伏せた状態で、とにかく私には構わないで!という
意思表示をしていました。



隠れるところがあるならどこでも隠れたい、といった感じで
怖いことなんてしないからそんなに隠れようとしなくていいんだよ、
と何度も声をかけました。
そんな状態でも顔をあげて撮影することも出来、
何をしてもお口が出ることもありませんでした。

f0078320_18452484.jpg
f0078320_1845516.jpg
f0078320_18461332.jpg

最初にこの子を紹介した時には抱っこも出来たので
今日も挑戦してみましたが、それはイヤと暴れましたので
無理にはしないことにしました。
何がこの子をこれほどまでに怯えさせてしまったのかわかりませんが、
少しずつでも人を怖いものではないと教えてあげたいと思います。
f0078320_18495986.jpg
f0078320_18502115.jpg
f0078320_18511775.jpg
(先週レポートより)






レポートは続きます。

関連記事

ページ上部へ戻る