... TOPIX

交通事故の猫は死にました

「交通事故の猫」、しまちゃんのことを ご心配くださいました方々へ心より御礼申し上げます。 保護した方は、たとえ介護生活であろうと自宅に迎えるつもりでしたが 残念ながら、手術のかいなく死にました。 たった3歳でした。 地域猫として毎日、決まった場所で餌をもらい、人懐こくて、とてもいい子でした。 病院葬でご供養してくださいました。 しまちゃんの兄弟くりちゃん(足を骨折し、保護されて、飼い猫になった)の飼い主様も、お見舞いの連絡をくださいました。 一匹の地域猫をめぐり人々の優しさに触れまし

関連記事

ページ上部へ戻る