f0078320_15212672.jpg


f0078320_15214750.jpg


f0078320_15213762.jpg


f0078320_15215407.jpg


f0078320_15220029.jpg





【収容室②】



※1/24レポート初登場 (1/10収容)
▽黒ラブ雑? メス 3-4歳? 15-17キロ(適正20キロ以上)

とても人懐っこい女の子です。
ラブらしい明るさと天真爛漫さで、すぐに人と打ち解けます。
写真で見てわかるようにかなり痩せていて
皮膚の状態も悪いです。
放浪時、かなり飢えていた時期が長かったのでしょうか・・。
おやつを見た途端、そちらの方に全意識が行ってしまったようです。

適正体重になり、毛ツヤもきれいになれば
見違えるほど美しい子になると思います。
f0078320_15322190.jpg

f0078320_15325529.jpg

f0078320_15322881.jpg

f0078320_15321300.jpg

f0078320_15323553.jpg

f0078320_15324658.jpg

f0078320_15330296.jpg






※11/22よりレポートに登場(11/10収容)
▽茶 オス 3ー4歳 15-6キロ (左耳先欠損)
先週は少し落ち着きがなかったようですが
この日はいつもの通りに、ややシャイながらおっとりとした
穏やかな雰囲気のを醸し出していました。

おやつにはやはり惹かれるようです。
少し食べるのを戸惑う場面もありましたが
時間を掛けると思いだしたように食べ始めました。

歯を見たり、腹部などを触ったりしても
唸り声ひとつあげず、威嚇することもありません。
身体は大き目ですが、性格は穏やかだと思います。

耳が千切れたようになっているのは
犬同士で争ったことはあるのかもしれません。

ただし、同郷のオスに会わせて見ても
特に反応は見せませんでした。
f0078320_2191469.jpg


f0078320_2191949.jpg


f0078320_2192588.jpg


f0078320_2193145.jpg


f0078320_2193679.jpg


f0078320_2194044.jpg


f0078320_2194488.jpg


f0078320_219507.jpg








※11/29よりレポートに登場 (11/15収容)
▽茶 オス 2ー3歳 17-18キロ
ケージ外でトイレをしたい気持ちの方が勝ってか
ロープを掛けるとわりとすんなり自分から出てきてくれました。
そしてちゃんと座ってオシッコを済ますと
いつもなら床にぺったり張り付くのですが
この日は顔をいつもより上げたまま辺りを見回し
少し余裕が感じられました。

外に出されても怖いことはないと少し学んだのかもしれません。

この子も同郷の男の子と会わせてみても
あまり興味も持たずに、ただわさわさと動き回るだけでした。

身体のどこに触れても、逃げようとはすれど
決して攻撃的になったりはしません。
f0078320_2114038.jpg


f0078320_2114450.jpg


f0078320_21141154.jpg


f0078320_21141666.jpg


f0078320_21142141.jpg


f0078320_21142694.jpg


f0078320_21143166.jpg



【収容室③】


※1/10よりレポートに登場 (12/21収容)
▽白黒 オス 8歳ぐらい 10-11キロ

此処に来て少し慣れてきたのか
私たちが他の子を見ていると「はやくはやく!」とアピールするようになりました。

おやつを持っているとわかると
すぐに目を見ながらお座りをします。
そう教わっていたようです。

人馴れはしていますが、身体を触れられることはあまり慣れていません。
決して嫌いなのではなく、あまり撫でてもらったり
抱っこしてもらったりと、スキンシップをとってもらえるような
飼い方をされていなかったのだと思います。

長く伸びきった爪や、スキンシップがやや苦手なところをみると
外飼いで散歩にもさほど連れて行ってもらえなかったのかもしれません。
f0078320_15350489.jpg

f0078320_15351143.jpg

f0078320_15351875.jpg

f0078320_21172992.jpg

f0078320_21174322.jpg

f0078320_21175161.jpg



※11/29よりレポートに登場 (11/18収容)
▽茶白 メス 1歳ぐらい 10キロ程度
ロープを近づけると
恐怖からカプカプしてしまうので
無理強いはしていないのですが

部屋の外には少し興味を持ち始めたようで
ほんの少し前に踏み出そうとするようになりました。

すぐに奥に戻ってしまうのですが
もう何度か繰り返したら、自ら外に出られるようになると思います。

まだあどけなさの残る表情をしています。
たった独りでどれほど心細い思いをしているでしょう・・。

まだ始まったばかりの犬生です。
家庭犬としてやっていけるように導いてくださる方の目に
止まりますように。
f0078320_2120920.jpg


f0078320_21201672.jpg



f0078320_21202943.jpg


f0078320_21203622.jpg



f0078320_212173.jpg








※12/20よりレポート登場 (12/8収容)
∇メス 茶黒 1-2歳 10キロ未満

外に出すとロープで引かれるのが怖くて
ひたすらパタパタ暴れますが
ひとしきり暴れると、端っこに小さく丸まります。

怖がってはいても、触ったり抱き上げたりする時に
お口が出ることは無く、おそらくは犬にも人にも
噛みついたりした経験は無いのではないかと思われます。

小ぶりで軽いので、女性でもひょいと抱きかかえられます。

抱き上げている間中、身体の隅々まで力が入ってますが
割と大人しくしていてくれます。

怖がりですが、時間を掛ければちゃんと人との生活に馴染みそうな子だと思います。
f0078320_21234146.jpg


f0078320_2123486.jpg


f0078320_21235373.jpg


f0078320_21235760.jpg


f0078320_2124165.jpg


f0078320_2124537.jpg




レポートは続きます。





" />

... TOPIX

1/24センターレポート 収容室①②③    7頭

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。

引き続き、センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)



※一部は先週レポートより転用しています。

【収容室①】

※1/24レポート初登場 (1/17収容)
▽柴 メス 3-4歳 8-9キロ
物静かで大人しそうな女の子です。
他の子に吠えられても吠え返すでもなく
無口な美犬さん。そんな印象です。

和犬らしい気難しさのようなものも見受けられず
どちらかと言うと少しシャイなタイプのように見えました。

時間の経過と共に違う一面も見えてくるかもしれませんので
引き続き観察したいと思います。

f0078320_15212046.jpg



f0078320_15212672.jpg



f0078320_15214750.jpg



f0078320_15213762.jpg



f0078320_15215407.jpg



f0078320_15220029.jpg






【収容室②】



※1/24レポート初登場 (1/10収容)
▽黒ラブ雑? メス 3-4歳? 15-17キロ(適正20キロ以上)

とても人懐っこい女の子です。
ラブらしい明るさと天真爛漫さで、すぐに人と打ち解けます。
写真で見てわかるようにかなり痩せていて
皮膚の状態も悪いです。
放浪時、かなり飢えていた時期が長かったのでしょうか・・。
おやつを見た途端、そちらの方に全意識が行ってしまったようです。

適正体重になり、毛ツヤもきれいになれば
見違えるほど美しい子になると思います。
f0078320_15322190.jpg


f0078320_15325529.jpg


f0078320_15322881.jpg


f0078320_15321300.jpg


f0078320_15323553.jpg


f0078320_15324658.jpg


f0078320_15330296.jpg







※11/22よりレポートに登場(11/10収容)
▽茶 オス 3ー4歳 15-6キロ (左耳先欠損)
先週は少し落ち着きがなかったようですが
この日はいつもの通りに、ややシャイながらおっとりとした
穏やかな雰囲気のを醸し出していました。

おやつにはやはり惹かれるようです。
少し食べるのを戸惑う場面もありましたが
時間を掛けると思いだしたように食べ始めました。

歯を見たり、腹部などを触ったりしても
唸り声ひとつあげず、威嚇することもありません。
身体は大き目ですが、性格は穏やかだと思います。

耳が千切れたようになっているのは
犬同士で争ったことはあるのかもしれません。

ただし、同郷のオスに会わせて見ても
特に反応は見せませんでした。
f0078320_2191469.jpg



f0078320_2191949.jpg



f0078320_2192588.jpg



f0078320_2193145.jpg



f0078320_2193679.jpg



f0078320_2194044.jpg



f0078320_2194488.jpg



f0078320_219507.jpg









※11/29よりレポートに登場 (11/15収容)
▽茶 オス 2ー3歳 17-18キロ
ケージ外でトイレをしたい気持ちの方が勝ってか
ロープを掛けるとわりとすんなり自分から出てきてくれました。
そしてちゃんと座ってオシッコを済ますと
いつもなら床にぺったり張り付くのですが
この日は顔をいつもより上げたまま辺りを見回し
少し余裕が感じられました。

外に出されても怖いことはないと少し学んだのかもしれません。

この子も同郷の男の子と会わせてみても
あまり興味も持たずに、ただわさわさと動き回るだけでした。

身体のどこに触れても、逃げようとはすれど
決して攻撃的になったりはしません。
f0078320_2114038.jpg



f0078320_2114450.jpg



f0078320_21141154.jpg



f0078320_21141666.jpg



f0078320_21142141.jpg



f0078320_21142694.jpg



f0078320_21143166.jpg




【収容室③】


※1/10よりレポートに登場 (12/21収容)
▽白黒 オス 8歳ぐらい 10-11キロ

此処に来て少し慣れてきたのか
私たちが他の子を見ていると「はやくはやく!」とアピールするようになりました。

おやつを持っているとわかると
すぐに目を見ながらお座りをします。
そう教わっていたようです。

人馴れはしていますが、身体を触れられることはあまり慣れていません。
決して嫌いなのではなく、あまり撫でてもらったり
抱っこしてもらったりと、スキンシップをとってもらえるような
飼い方をされていなかったのだと思います。

長く伸びきった爪や、スキンシップがやや苦手なところをみると
外飼いで散歩にもさほど連れて行ってもらえなかったのかもしれません。
f0078320_15350489.jpg


f0078320_15351143.jpg


f0078320_15351875.jpg


f0078320_21172992.jpg


f0078320_21174322.jpg


f0078320_21175161.jpg




※11/29よりレポートに登場 (11/18収容)
▽茶白 メス 1歳ぐらい 10キロ程度
ロープを近づけると
恐怖からカプカプしてしまうので
無理強いはしていないのですが

部屋の外には少し興味を持ち始めたようで
ほんの少し前に踏み出そうとするようになりました。

すぐに奥に戻ってしまうのですが
もう何度か繰り返したら、自ら外に出られるようになると思います。

まだあどけなさの残る表情をしています。
たった独りでどれほど心細い思いをしているでしょう・・。

まだ始まったばかりの犬生です。
家庭犬としてやっていけるように導いてくださる方の目に
止まりますように。
f0078320_2120920.jpg



f0078320_21201672.jpg




f0078320_21202943.jpg



f0078320_21203622.jpg




f0078320_212173.jpg









※12/20よりレポート登場 (12/8収容)
∇メス 茶黒 1-2歳 10キロ未満

外に出すとロープで引かれるのが怖くて
ひたすらパタパタ暴れますが
ひとしきり暴れると、端っこに小さく丸まります。

怖がってはいても、触ったり抱き上げたりする時に
お口が出ることは無く、おそらくは犬にも人にも
噛みついたりした経験は無いのではないかと思われます。

小ぶりで軽いので、女性でもひょいと抱きかかえられます。

抱き上げている間中、身体の隅々まで力が入ってますが
割と大人しくしていてくれます。

怖がりですが、時間を掛ければちゃんと人との生活に馴染みそうな子だと思います。
f0078320_21234146.jpg



f0078320_2123486.jpg



f0078320_21235373.jpg



f0078320_21235760.jpg



f0078320_2124165.jpg



f0078320_2124537.jpg





レポートは続きます。





関連記事

ページ上部へ戻る