f0078320_18113792.jpg
f0078320_18115188.jpg
f0078320_18115770.jpg

***以下写真・文章共に先週のレポートより転用しています***

人馴れバッチリで、愛嬌もたっぷりある可愛い子です。

常に人の側に居たくて、私が動く度出来るだけ近くと一緒に移動していました。
人に気付いてもらいたくて、背中を向けているとチョイチョイと、
チョッカイを出してきてました。
その可愛らしい仕草を、私たちが部屋に居る間、ずっと続けていました。
人恋しくて仕方がない様子に、グッと来るほどでした。

抱っこも問題ありませんし、これだけ人を信頼してるのですから、
愛情を注がれていた子でしょうに、生活が一変してしまい、可哀想でなりません。

残りの犬生、大好きな人の側で出来るだけ長く過ごしてもらうためにも、
体重管理をしっかりしてあげて欲しいです。
現時点では、かなりの肥満です。

第二の犬生は、寂しい思いをすることなく、
最期の日まで愛しんでくれるお家の子にしてあげたい。
と、切に願っています。


f0078320_17591651.jpg



f0078320_17593265.jpg



f0078320_17594619.jpg



f0078320_17595990.jpg



f0078320_1801667.jpg



f0078320_1803070.jpg



f0078320_1804367.jpg











※1/24よりレポートに登場(1/19他抑留所より移送)
▽コッカースパニエル オス 7-8歳 13キロ程度

***写真・文章共に先週のレポートより転用しています***

ケージから出してもらえるまでは
鳴き続けていまいましたが、
自分のお部屋から出してもらうと
ピタリと鳴き止みました。
人にかまってもらうことが
嬉しくて嬉しくて仕方がないというように
身をよじって激しく動き回り、
立っていても、お腹を出してなでられている間も
一時もじっとしていない元気印の男の子です。
オスワリの指示はわかるようですが、
オスワリしている間もそわそわ落ち着いては居られないようです。

おやつは指ごとパックンする勢いですが、
歯に指があたると噛む直前で寸止めして
私たちが痛い思いをすることはなかったので
ハイテンションでも
加減はできる子なのだと思います。


首から腹部は剃ったようにまったく毛がなくなっていますが、
先週までと比べると皮膚はきれいになったように感じ、
痒そうな様子も見られませんでした。

この子も人と一緒に過ごせれば
落ち着いた行動ができるようになると思います。



f0078320_23264672.jpg



f0078320_23264040.jpg




f0078320_23265142.jpg




f0078320_23265782.jpg






【B部屋 3頭】


ヤマモトさんのレポートです。
加筆・修正しています。



***写真・文章共に先週のレポートより転用しています***
☆りく君

※1/24よりレポートに登場 (1/下旬引取)
▽柴 オス(去勢済み) 13歳 12-3キロ
2週連続でこの子の撮影をしましたが様子は特に変わらず
おっとりマイペースなお爺ちゃん犬のりくくんです。

ただケージから出すとすぐに戸口に向かい外の様子を一生懸命見ていました。
おやつをあげるとこちらに来るのですが
食べてしまうとまた戸口に張り付いて外に出たそうにしていました。
最初はお散歩に行きたいのかと思いましたが
もしかして飼い主さんが来ているかもと思っているのかな、とふと感じました。

ベタベタ甘えるタイプではないですが
和犬の気難しさも感じない穏やかでシニアの魅力いっぱいの子です。
今までずっと家庭で過ごしてきた子なのに
この年になってからと思うとやり切れない気持ちになりますが
今度こそ最後まで手を放さない飼い主さんと出会えることを願っています。。。
f0078320_18324848.jpg




f0078320_18283470.jpg
f0078320_18324350.jpg


f0078320_18284689.jpg
f0078320_18285175.jpg




☆おもち

※10/4よりレポートに登場 (6/24引き取り)
▽柴 茶白 メス 5歳 15-6キロ(適正10キロくらい)

先に隣の柴の男の子をケージから出しましたが
おもちが自分のを食糞しようとしたのみ気付き、急遽おもちを先に出すことにしました。
部屋の鍵を内側からかけてフリーにすると、部屋の端から端を行ったり来たりして
ぽってりとした体を揺らしながら嬉しそうに走り回っていました。
今日はリードも付けてみましたが特に嫌がる様子もなく
お散歩のように引かれて歩いていたのでロープでなければ大丈夫のようです。

撫でられるのも基本的には好きなようですが
お腹の下に手を入れてみるとやめて!と空噛みして来ました。
基本的には鼻鳴きしたり、ケージから手を出して私の肩を叩くなど
甘えん坊で見た目も可愛いらしい子です。
センターでの生活も長くなってきたおもち。
今までのレポートを見ておもちの特性を良く理解して
リーダーシップをとってくださる方の目に留まることを願っています。

f0078320_18384796.jpgf0078320_18385351.jpgf0078320_18390678.jpgf0078320_18392847.jpgf0078320_18385991.jpg






※12/13よりレポートに登場 (12/1収容)
∇薄茶 メス 7-8歳 10キロくらい(腹部脂肪腫?あり)
(以前はE部屋に居ました)

こぼれそうな大きなお目目がチャームポイントの、可愛い子です。
この子もシニアの域に入っています。
この子にも、きっと以前家族が居たであろうと想像できます。

今回は順番を待たせている間、吠えてアピールしてきていました。
見掛けの可愛らしさからは想像がつかない、
少し太い声でした。
ここの生活に慣れ本性を出し始めたのかと思いながら入り口を開けたら、
ピタッと静かになりオロオロし始めました。
元々慎重で控えめの子のようには感じます。
控えめではありますが、人馴れは問題ないでしょう。

抱っこも暴れることなく出来ます。

家庭に入り愛情を注がれているのがわかれば、
表情もかわり更に可愛い子になるように思います。

太った様に感じていた体ですが、以外にも背骨がゴツゴツ触れました。
胸が張ってる子なのか、足が細いのでムチッと見えます。

この子もシニア。
穏やかに暮らせる日が一日も早く来ますよう祈ります。










レポートは続きます。









" />

ブログ

ご協力いただければ、とても助かります。☆ ペットファミリーの欲しいものリストです ☆

2/28センターレポートB部屋3頭・C部屋2頭

【C部屋 2頭】

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
(譲渡希望は、関東限定となります)


※2/21よりレポート登場(2/16引き取り)
▽茶白長毛 メス 8歳 14-15キロ 肥満(適正11-12キロ位)
先週はE部屋プールにいました

f0078320_18114681.jpg


f0078320_18113792.jpg

f0078320_18115188.jpg

f0078320_18115770.jpg


***以下写真・文章共に先週のレポートより転用しています***

人馴れバッチリで、愛嬌もたっぷりある可愛い子です。

常に人の側に居たくて、私が動く度出来るだけ近くと一緒に移動していました。
人に気付いてもらいたくて、背中を向けているとチョイチョイと、
チョッカイを出してきてました。
その可愛らしい仕草を、私たちが部屋に居る間、ずっと続けていました。
人恋しくて仕方がない様子に、グッと来るほどでした。

抱っこも問題ありませんし、これだけ人を信頼してるのですから、
愛情を注がれていた子でしょうに、生活が一変してしまい、可哀想でなりません。

残りの犬生、大好きな人の側で出来るだけ長く過ごしてもらうためにも、
体重管理をしっかりしてあげて欲しいです。
現時点では、かなりの肥満です。

第二の犬生は、寂しい思いをすることなく、
最期の日まで愛しんでくれるお家の子にしてあげたい。
と、切に願っています。


f0078320_17591651.jpg




f0078320_17593265.jpg




f0078320_17594619.jpg




f0078320_17595990.jpg




f0078320_1801667.jpg




f0078320_1803070.jpg




f0078320_1804367.jpg












※1/24よりレポートに登場(1/19他抑留所より移送)
▽コッカースパニエル オス 7-8歳 13キロ程度

***写真・文章共に先週のレポートより転用しています***

ケージから出してもらえるまでは
鳴き続けていまいましたが、
自分のお部屋から出してもらうと
ピタリと鳴き止みました。
人にかまってもらうことが
嬉しくて嬉しくて仕方がないというように
身をよじって激しく動き回り、
立っていても、お腹を出してなでられている間も
一時もじっとしていない元気印の男の子です。
オスワリの指示はわかるようですが、
オスワリしている間もそわそわ落ち着いては居られないようです。

おやつは指ごとパックンする勢いですが、
歯に指があたると噛む直前で寸止めして
私たちが痛い思いをすることはなかったので
ハイテンションでも
加減はできる子なのだと思います。


首から腹部は剃ったようにまったく毛がなくなっていますが、
先週までと比べると皮膚はきれいになったように感じ、
痒そうな様子も見られませんでした。

この子も人と一緒に過ごせれば
落ち着いた行動ができるようになると思います。



f0078320_23264672.jpg




f0078320_23264040.jpg





f0078320_23265142.jpg





f0078320_23265782.jpg







【B部屋 3頭】


ヤマモトさんのレポートです。
加筆・修正しています。



***写真・文章共に先週のレポートより転用しています***
☆りく君

※1/24よりレポートに登場 (1/下旬引取)
▽柴 オス(去勢済み) 13歳 12-3キロ
2週連続でこの子の撮影をしましたが様子は特に変わらず
おっとりマイペースなお爺ちゃん犬のりくくんです。

ただケージから出すとすぐに戸口に向かい外の様子を一生懸命見ていました。
おやつをあげるとこちらに来るのですが
食べてしまうとまた戸口に張り付いて外に出たそうにしていました。
最初はお散歩に行きたいのかと思いましたが
もしかして飼い主さんが来ているかもと思っているのかな、とふと感じました。

ベタベタ甘えるタイプではないですが
和犬の気難しさも感じない穏やかでシニアの魅力いっぱいの子です。
今までずっと家庭で過ごしてきた子なのに
この年になってからと思うとやり切れない気持ちになりますが
今度こそ最後まで手を放さない飼い主さんと出会えることを願っています。。。
f0078320_18324848.jpg





f0078320_18283470.jpg

f0078320_18324350.jpg



f0078320_18284689.jpg

f0078320_18285175.jpg





☆おもち

※10/4よりレポートに登場 (6/24引き取り)
▽柴 茶白 メス 5歳 15-6キロ(適正10キロくらい)

先に隣の柴の男の子をケージから出しましたが
おもちが自分のを食糞しようとしたのみ気付き、急遽おもちを先に出すことにしました。
部屋の鍵を内側からかけてフリーにすると、部屋の端から端を行ったり来たりして
ぽってりとした体を揺らしながら嬉しそうに走り回っていました。
今日はリードも付けてみましたが特に嫌がる様子もなく
お散歩のように引かれて歩いていたのでロープでなければ大丈夫のようです。

撫でられるのも基本的には好きなようですが
お腹の下に手を入れてみるとやめて!と空噛みして来ました。
基本的には鼻鳴きしたり、ケージから手を出して私の肩を叩くなど
甘えん坊で見た目も可愛いらしい子です。
センターでの生活も長くなってきたおもち。
今までのレポートを見ておもちの特性を良く理解して
リーダーシップをとってくださる方の目に留まることを願っています。

f0078320_18384796.jpg
f0078320_18385351.jpg
f0078320_18390678.jpg
f0078320_18392847.jpg
f0078320_18385991.jpg







※12/13よりレポートに登場 (12/1収容)
∇薄茶 メス 7-8歳 10キロくらい(腹部脂肪腫?あり)
(以前はE部屋に居ました)

こぼれそうな大きなお目目がチャームポイントの、可愛い子です。
この子もシニアの域に入っています。
この子にも、きっと以前家族が居たであろうと想像できます。

今回は順番を待たせている間、吠えてアピールしてきていました。
見掛けの可愛らしさからは想像がつかない、
少し太い声でした。
ここの生活に慣れ本性を出し始めたのかと思いながら入り口を開けたら、
ピタッと静かになりオロオロし始めました。
元々慎重で控えめの子のようには感じます。
控えめではありますが、人馴れは問題ないでしょう。

抱っこも暴れることなく出来ます。

家庭に入り愛情を注がれているのがわかれば、
表情もかわり更に可愛い子になるように思います。

太った様に感じていた体ですが、以外にも背骨がゴツゴツ触れました。
胸が張ってる子なのか、足が細いのでムチッと見えます。

この子もシニア。
穏やかに暮らせる日が一日も早く来ますよう祈ります。










レポートは続きます。









  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: ちばわん 愛護センター・レポート

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る