f0078320_20302902.jpgf0078320_20302022.jpgf0078320_20304065.jpg





☆ピグちゃん
※12/20よりレポートに登場(12/6収容)
▼白 メス(不妊手術済) 10歳 11.05キロ(太り気味)
飼い主募集中!!No.4655
コロコロしたフォルムで
まるでどこかのご当地ゆるキャラのようなキュートなピグちゃんです。
撮影していると
「そんなとこにいないで早くこっちに来てよ~」と
可愛らしくアピールしてきます。



尻尾に深い傷を負い、尾を失いましたが
今は傷が治癒し、ますます元気になりました。
何事にも悲観的にならず
明るく振る舞うピグちゃんですが
残りの犬生、寄り添って慈しんでくれる
そんな家族がピグちゃんには必要です。
決して若くはないピグちゃんですが
迎え入れてくださる優しい家族が見つかりますように。

f0078320_20395488.jpgf0078320_20400013.jpgf0078320_20400920.jpgf0078320_20401127.jpgf0078320_18464794.jpgf0078320_18464399.jpg



☆よもぎちゃん
※2/28よりレポートに登場 (2/17収容)
▽白茶 メス(不妊手術済)3歳ぐらい 12-13キロ

外では少し怖がりなよもぎちゃんです。
ビクビクしていて、人の動きに敏感で
差し出すおやつも食べられたり食べられなかったり。

それが室内だと安心するのか
尻尾ブンブンで喜ぶのだそうです。

もともと気が弱いタイプなのかもしれませんが
家の中では甘えっ子のようですので
安心できる環境でどんどん変化していく可能性もあります。
また引き続きよく観察してきたいと思います。
f0078320_20485710.jpgf0078320_20490679.jpgf0078320_20491103.jpgf0078320_21013950.jpg




☆いっぽくん

※2/7よりレポートに登場 (1/30収容)
▽白黒 オス(去勢済) 2-3歳 11.7キロ
飼い主募集中!!No.4708

もともとの陽気な性格と
そこに弾ける若さが加わった元気ないっぽくんです。
肢が太く短めで、お顔はどっしり大きく
昔よく見かけた和犬のようでいて
垂れ耳で丸っこい目は洋犬のようでもあり
オンリーワンな風貌をしています。
フレンドリーで人懐っこいので、誰にでも良く懐きそうです。
ハイパーな部分もあるので
しっかりとリードできる飼い主さん募集中です。

f0078320_20560099.jpgf0078320_20560618.jpgf0078320_20563960.jpgf0078320_20564512.jpg



☆リガトーニ

旧子犬舎より移動
※1/31よりレポートに登場 (1/26他抑留所より移送)
▼茶黒白 オス(去勢済)  6歳-8歳 10キロ前後

ビーグルの血が入っている割には落ち着いていてあまり吠える姿は見たことがありません。
ただ食べ物を見ると途端に冷静さをを失ってしまうようで今日もおやつを見た途端
抱っこされていても体をくねくねさせて降りる~降りる~とかなり焦っていました。

f0078320_20010760.jpg


f0078320_20011108.jpg


f0078320_20011864.jpg


f0078320_20012595.jpg


f0078320_20013205.jpg



f0078320_20033608.jpg




☆柴ジイちゃん
※現在療養中です。

※2015/8/25よりレポート登場 (8/17他抑留所からの移送)
▼柴犬 茶 オス(去勢済) 10-13歳 7.22キロ
「今までの情報はコチラ」

一時体調を崩した柴ジイちゃんですが
身体の方は回復したそうです。
ただ、痴呆と思われる症状は進んでしまったそうで
同じ場所をくるくると回ってしまうため
現在は室内の広めのケージの中で過ごしています。
食欲は変わらないようで、おやつにはいつも通り反応していました。

柴ジイちゃんを引き受けていただく場合は、ほぼ看取り覚悟ということになると思います。


f0078320_23474727.jpg


レポートは続きます。


" />

ブログ

ご協力いただければ、とても助かります。☆ ペットファミリーの欲しいものリストです ☆

3/14センターレポート 別室      6頭

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) 
ちばわん 吉田



★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。



※先週レポートより転用します。


☆あずきちゃん

※28/5/10よりレポート登場(28/4/26収容)
▽茶 メス(不妊手術済) 3歳ぐらい 13-4キロ
E部屋No.5より移動
当初は身体に触れられるだけで悲鳴を上げていあずきちゃんですが
人とのふれあいにもだいぶ慣れてきました。
身体にお肉もついてきて、
やっと歳相応の美しい見た目になってきたと思います。

まだ人の不意な動きには怖がることはありますが
人馴れそのものはさほど問題はないと思います。
家庭に入り、安心して暮らしていける環境であれば
甘えっ子に変身しそうな子です。

f0078320_20302596.jpg
f0078320_20302902.jpg
f0078320_20302022.jpg
f0078320_20304065.jpg






☆ピグちゃん
※12/20よりレポートに登場(12/6収容)
▼白 メス(不妊手術済) 10歳 11.05キロ(太り気味)
飼い主募集中!!No.4655
コロコロしたフォルムで
まるでどこかのご当地ゆるキャラのようなキュートなピグちゃんです。
撮影していると
「そんなとこにいないで早くこっちに来てよ~」と
可愛らしくアピールしてきます。



尻尾に深い傷を負い、尾を失いましたが
今は傷が治癒し、ますます元気になりました。
何事にも悲観的にならず
明るく振る舞うピグちゃんですが
残りの犬生、寄り添って慈しんでくれる
そんな家族がピグちゃんには必要です。
決して若くはないピグちゃんですが
迎え入れてくださる優しい家族が見つかりますように。

f0078320_20395488.jpg
f0078320_20400013.jpg
f0078320_20400920.jpg
f0078320_20401127.jpg
f0078320_18464794.jpg
f0078320_18464399.jpg




☆よもぎちゃん
※2/28よりレポートに登場 (2/17収容)
▽白茶 メス(不妊手術済)3歳ぐらい 12-13キロ

外では少し怖がりなよもぎちゃんです。
ビクビクしていて、人の動きに敏感で
差し出すおやつも食べられたり食べられなかったり。

それが室内だと安心するのか
尻尾ブンブンで喜ぶのだそうです。

もともと気が弱いタイプなのかもしれませんが
家の中では甘えっ子のようですので
安心できる環境でどんどん変化していく可能性もあります。
また引き続きよく観察してきたいと思います。
f0078320_20485710.jpg
f0078320_20490679.jpg
f0078320_20491103.jpg
f0078320_21013950.jpg





☆いっぽくん

※2/7よりレポートに登場 (1/30収容)
▽白黒 オス(去勢済) 2-3歳 11.7キロ
飼い主募集中!!No.4708

もともとの陽気な性格と
そこに弾ける若さが加わった元気ないっぽくんです。
肢が太く短めで、お顔はどっしり大きく
昔よく見かけた和犬のようでいて
垂れ耳で丸っこい目は洋犬のようでもあり
オンリーワンな風貌をしています。
フレンドリーで人懐っこいので、誰にでも良く懐きそうです。
ハイパーな部分もあるので
しっかりとリードできる飼い主さん募集中です。

f0078320_20560099.jpg
f0078320_20560618.jpg
f0078320_20563960.jpg
f0078320_20564512.jpg




☆リガトーニ

旧子犬舎より移動
※1/31よりレポートに登場 (1/26他抑留所より移送)
▼茶黒白 オス(去勢済)  6歳-8歳 10キロ前後

ビーグルの血が入っている割には落ち着いていてあまり吠える姿は見たことがありません。
ただ食べ物を見ると途端に冷静さをを失ってしまうようで今日もおやつを見た途端
抱っこされていても体をくねくねさせて降りる~降りる~とかなり焦っていました。

f0078320_20010760.jpg



f0078320_20011108.jpg



f0078320_20011864.jpg



f0078320_20012595.jpg



f0078320_20013205.jpg




f0078320_20033608.jpg





☆柴ジイちゃん
※現在療養中です。

※2015/8/25よりレポート登場 (8/17他抑留所からの移送)
▼柴犬 茶 オス(去勢済) 10-13歳 7.22キロ
「今までの情報はコチラ」

一時体調を崩した柴ジイちゃんですが
身体の方は回復したそうです。
ただ、痴呆と思われる症状は進んでしまったそうで
同じ場所をくるくると回ってしまうため
現在は室内の広めのケージの中で過ごしています。
食欲は変わらないようで、おやつにはいつも通り反応していました。

柴ジイちゃんを引き受けていただく場合は、ほぼ看取り覚悟ということになると思います。


f0078320_23474727.jpg



レポートは続きます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: ちばわん 愛護センター・レポート

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る