... TOPIX

5/9センターレポート A部屋     6頭

ひなのんさん&ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。
※先週レポートより転載します。
お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。



NO,Ⅰ

※2/28よりレポートに登場 (2/14収容)
▽茶白 メス 3歳くらい 12-13キロ

人馴れはしているものの
最初だけ少し怖がりさんで
人とは距離を取りたがります。

身体に触れると身をすくめたり、ビクッとしますので
保護前の環境ではあまり人と密に触れ合うことは無かったのかもしれません。
ただ、慣れていないというだけで
それは家庭に入ってからゆっくりと
人の手は怖くない、優しいんだと教えればちゃんと吸収できる子だと思います。

その辺だけちゃんと理解してあげれば
落ち着きのある扱いやすい子だと思います。













NO,Ⅱ

☆タナカくん

※7/19よりレポートに登場(7/6収容)
▽黒茶 オス 4-5歳 11-2キロ (少し太り12-13キロ)

人の言葉が良く届き、この部屋のどの子よりも
すぐに落ち着ける子です。
お座りをしていつものポーズでおやつを待ち
その間、しっかりアイコンタクトを取ってきます。

そこだけを見たら、どんな家庭でもやっていける
そんな印象さえ受けます。

ただ、他犬は非常に苦手です。
人に対しての従順さとは真逆の反応をしますので
そこをしっかり理解できる方と暮らしていけたら
それが理想だと思います。















NO、Ⅳ

☆コンくん
※2016/9/6よりレポートに登場 (引取)
▽茶白 オス 5-6歳 17-18キロ

以前はまったくジッとせずに落ち着きなく動き回っていましたが
その時から比べると、少しだけ、本当に少しだけですが
動きを止める時も出てきました。
心なしか痩せ過ぎだった身体も、痩せ気味くらいに変化しています。
一日の大半を個室で過ごしているので
どうしても出した時はパワーが爆発してしまいますが
最近新設されたドッグランで外の空気を吸う機会が増えてきましたので
精神的には良い影響が出てきているのかもしれません。
















NO、Ⅴ


※2/7よりレポートに登場 (11/21収容)
▽白茶 オス(去勢済) 7-8歳 12キロ程度(適正14-15キロ)


とにかく優しい子です。
もちろんケージの中でおとなしく待っています。
年齢はシニアの範疇に入り、そのための落ち着きもあるかもしれませんが、
この子の持って生まれた性質が穏やかなのだと思います。
私が飼い主だったら、いろんな所へ連れて行って
自慢したくなるくらいお顔も性格もかわいい男の子です。

おやつも「ガッツク」なんて言葉はこの子の辞書にはないと思います。
そ~っと「いただきます」と優しくくわえます。
人を癒すためにいる子のように思いました。



気づいたら隣で寄り添っているような
程よい距離感でじょうずに甘えてくる子だと思います。
犬との落ち着いた生活を望まれるご家庭にぴったりではないでしょうか。
もっとも、今は腰骨がくっきりで痩せすぎですが、
栄養を付けてバランスよい体型になったら活発な面も見られるかもしれません。

この子に限りませんが、そもそもどうしてこんないい子が
ここにいるのでしょう。

これまでのレポートにもあるようにアイコンタクトも取れますし、
こちらの言っていることも理解し、お座りもじょうずにできます。
お手らしきしぐさも見せてくれました。推定7~8歳というシニア期の年齢ですが、まだまだ若く、
この子が楽しい経験を積み重ねる時間はたっぷりあります。
これからの犬生を愛情いっぱいで満たしてくださる
ご家族のお迎えを心からお待ちしています。




NO、Ⅶ

※2/28よりレポートに登場 (2/23他抑留所より移送)
▽茶黒 メス 2-3歳 8-9キロ

ケージの中にいる時は、この部屋いちばんの大きな声で
出して出して!と鳴いていました。
とても人恋しいのだと思います。
外に出すと別の犬か?というくらい
吠えて騒ぐわけでもなく、人の顔を見るだけでニコニコするような
とても愛嬌のある可愛らしい子です。

おそらくは部屋の中で自由に過ごせる環境であれば
騒いだりするような子ではないのかもしれません。

他の犬には気の強い面があり
人が間にしっかり入るか、または一頭飼いが望ましいように思います。

















NO、Ⅷ

※4/18よりレポートに登場 (4/6引き取り:他抑留所より移送)
▽ビーグル オス 10歳前後 12-13キロ

譲渡対象としてしばらく最終部屋で待機していましたが、
こちらの部屋に移動することが出来ました。
この部屋にはとても元気のいい子がいて
大合唱で私たちを迎えてくれます。
この子はシニアとはいえビーグルですから吠え声が大きいかと
思っていましたが、全く吠える姿は見られませんでした。
とても落ち着きがあり、とても甘えん坊さんのようです。
はしゃぎすぎることもなく、とても飼い易そうな子です。
抱っこも力も入らず、大人しくさせてくれました。




10歳を過ぎたこの子を、どんな理由があったにせよ
手放そうとしたこと自体が理解できません。
本当におとなしく、人のことも信頼しているこの子が
一体何をしたというのでしょう。
のんびりと一緒に暮らしていくのには
最高のパートナーだと思います。
今度こそ最期まで君を大事にしてくださるご家族を
見つけようね。
まだこの部屋に移動して間もないので、今後吠えたり
することもあるかもしれませんので、
来週以降様子を見てみたいと思います。








レポートは続きます。





関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る