f0078320_22472323.jpg

f0078320_22473883.jpg

f0078320_22474799.jpg
人馴れは問題ないのですが、ベタベタ甘えてくるというよりも
はしゃぎ回って、人とも一緒に遊びたい!
そんなタイプの子のようです。
こちらの指示はきちんと通じるようで、お座りも出来ました。
体のどこを触っても怒ることはありませんでしたが、
抱っこだけは苦手なようで、体をスルスルとうまくかわして
抱きあげられるのを避けていました。



抱っこが苦手というのもあるかもしれませんが、
構ってもらえると思って遊んでいたような感じなのかもしれません。
おやつも上手に手から食べていました。
元気一杯にはしゃぐ姿はまるで子犬のようです。
他の子のケージの前をわざと通過させてみましたが、
あまり気にしていないようでした。
遊ぶことの方に興味がいってしまっていただけかもしれませんので
また別途様子を見るようにしたいと思います。

f0078320_22593779.jpg

f0078320_22594985.jpg

f0078320_22595880.jpg

f0078320_23000415.jpg

【収容室②】3頭

※5/2よりレポートに登場 (4/13収容)
▽薄茶 オス(去勢済み) 3-4歳 13キロくらい
ケージの中ではかなり吠えていましたが、
外に出してあげるとぴたっとおさまり
甘えん坊の笑顔を見せてくれたかわいい男の子です。


ケージの中にいた子とは同じ子とは思えないくらい、
外に出た時には少し控えめでシャイな様子も見せていましたが
とても優しそうな眼差しに惹きこまれました。
ケージの中にいる時に大騒ぎした影響もあるかもしれませんが
少し咳き込む様子も見られ、今後も様子を見てみようと思います。
人馴れは問題なく、身体のどこを触っても怒ることはありません。

f0078320_15595911.jpg

f0078320_16000925.jpg

f0078320_16002261.jpg

f0078320_16003122.jpg
はしゃぎすぎることもなく、程よく落ち着きもあり
コントロールしやすい子のように感じました。
この子の笑顔は周りを明るくしてくれるように思います。
おやつも優しく手から上手に食べてくれました。
こんなにいい子がなぜここにいなければならないのでしょう。
すぐに家庭に入っても違和感なく過ごせそうな子です。
今度こそ君の手を離さない、本当の家族を探そうね。
この子の第二の犬生を共に過ごしてくださる方は
いらっしゃいませんか。

f0078320_16075058.jpg

f0078320_16081746.jpg

f0078320_16074129.jpg

f0078320_16075854.jpg



※3/21よりレポートに登場 (3/7収容)
▽黒茶白 メス 2-3歳 10-11キロ
以前はずっとケージの奥に小さくなっていて、
ロープをかけて誘導してあげても
出てくるのを怖がっていましたが
今日はロープをかけるのに少し時間がかかったものの、
かけてから少し引いてあげると、自ら出てくることが出来ました。
これはすごい進歩だと思いました。
また、外に出てくるとパニックになってキャーキャー悲鳴を
あげていたのですが、今日はそれもほんの一瞬で
すぐに落ち着くことが出来ました。
ゆっくり話しかけてあげながら体を撫でてあげると
体の震えもほとんどなく、だいぶ馴れてきたことを実感しました。

f0078320_16141167.jpg

f0078320_16142350.jpg

f0078320_16144163.jpg

f0078320_16143115.jpg
ゆっくりと上半身を抱き起こすようにしてあげても
それほどパニックになることもなく落ち着いていました。
いい子だね、いい子だね、と何度も話しかけてあげると
こちらを向いてくれたりして、とても嬉しくなりました。
あれだけロープを嫌がり、ロープで引かれることも嫌がっていた
この子も、少しずつですが人にも外に出ることにも
怖さが少なくなってきたのかもしれません。
引き続き今後もこの子にいろいろと教えてあげたいなと思います。

f0078320_16185185.jpg

f0078320_16185954.jpg

f0078320_16190752.jpg

f0078320_16191462.jpg



※4/11よりレポートに登場(4/3収容)
▽茶白 オス(去勢済み) 7-8歳 12-3キロ
年齢的な落ち着きなのかもしれませんが、
元々のこの子の性格が穏やかな子なのかもしれません。
とにかくこちらをじっと見つめる時間が長く、
何かこちらが指示を出すのを待っているかのようでした。
しっかり人の言葉を聞いてくれる子ですので
しつけも入りやすいのではないかと思います。
常に笑顔でこちらを見てくれるので
ついついこちらも笑顔になってしまうような明るい子です。
人を信頼していることが、この子の瞳から伝わってきます。

f0078320_16293125.jpg

f0078320_16293853.jpg

f0078320_16294769.jpg

f0078320_16295604.jpg
間違いなく人との生活で人を信頼することを覚えてきた子です。
こんなに健気な眼差しを無視して放っておくことができるなんて
全く理解に苦しみます。
シニアの域に入っているようではありますが、
そんなことは全く感じさせないほど元気な子です。
まだまだこの子の犬生は長いと思いますので
この子の笑顔が消えることのないよう、
しっかりこの子を守ってくださるご家族に迎えてもらえることを
願っています。

f0078320_16342494.jpg

f0078320_16343507.jpg

f0078320_16350426.jpg

f0078320_16351234.jpg







" />

ブログ

5/16センターレポート 収容室①②  4頭

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。



※医療処置中の犬達が多かったため
撮影はできませんでしたが、全頭元気でいることは確認しています。

写真と文は先週のものを転用しています。



動物愛護センターで譲渡先・預かり先を募集している子たちの紹介です。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)






【収容室①】1頭

※5/2よりレポートに登場 (4/21収容)
▽茶鼻先黒 オス(去勢済み) 2歳程度 12-3キロ
ケージの中でも元気一杯でした。
勢いよく飛び出してきそうだったので、扉を小さく開けながら
出してあげようとしましたが、予想通りグイグイ頭をつっこみ
嬉しそうに飛び出してきました。
とにかくケージ外に出られたことが嬉しくて仕方ないようで
ひとしきりはしゃぎ回っていました。
先週は落ち着いている様子だったとのことでしたが、
今の環境に慣れてきて、本来の元気のよさが
出てきたのかもしれません。

f0078320_22444454.jpg


f0078320_22472323.jpg


f0078320_22473883.jpg


f0078320_22474799.jpg

人馴れは問題ないのですが、ベタベタ甘えてくるというよりも
はしゃぎ回って、人とも一緒に遊びたい!
そんなタイプの子のようです。
こちらの指示はきちんと通じるようで、お座りも出来ました。
体のどこを触っても怒ることはありませんでしたが、
抱っこだけは苦手なようで、体をスルスルとうまくかわして
抱きあげられるのを避けていました。



抱っこが苦手というのもあるかもしれませんが、
構ってもらえると思って遊んでいたような感じなのかもしれません。
おやつも上手に手から食べていました。
元気一杯にはしゃぐ姿はまるで子犬のようです。
他の子のケージの前をわざと通過させてみましたが、
あまり気にしていないようでした。
遊ぶことの方に興味がいってしまっていただけかもしれませんので
また別途様子を見るようにしたいと思います。

f0078320_22593779.jpg


f0078320_22594985.jpg


f0078320_22595880.jpg


f0078320_23000415.jpg


【収容室②】3頭

※5/2よりレポートに登場 (4/13収容)
▽薄茶 オス(去勢済み) 3-4歳 13キロくらい
ケージの中ではかなり吠えていましたが、
外に出してあげるとぴたっとおさまり
甘えん坊の笑顔を見せてくれたかわいい男の子です。


ケージの中にいた子とは同じ子とは思えないくらい、
外に出た時には少し控えめでシャイな様子も見せていましたが
とても優しそうな眼差しに惹きこまれました。
ケージの中にいる時に大騒ぎした影響もあるかもしれませんが
少し咳き込む様子も見られ、今後も様子を見てみようと思います。
人馴れは問題なく、身体のどこを触っても怒ることはありません。

f0078320_15595911.jpg


f0078320_16000925.jpg


f0078320_16002261.jpg


f0078320_16003122.jpg

はしゃぎすぎることもなく、程よく落ち着きもあり
コントロールしやすい子のように感じました。
この子の笑顔は周りを明るくしてくれるように思います。
おやつも優しく手から上手に食べてくれました。
こんなにいい子がなぜここにいなければならないのでしょう。
すぐに家庭に入っても違和感なく過ごせそうな子です。
今度こそ君の手を離さない、本当の家族を探そうね。
この子の第二の犬生を共に過ごしてくださる方は
いらっしゃいませんか。

f0078320_16075058.jpg


f0078320_16081746.jpg


f0078320_16074129.jpg


f0078320_16075854.jpg




※3/21よりレポートに登場 (3/7収容)
▽黒茶白 メス 2-3歳 10-11キロ
以前はずっとケージの奥に小さくなっていて、
ロープをかけて誘導してあげても
出てくるのを怖がっていましたが
今日はロープをかけるのに少し時間がかかったものの、
かけてから少し引いてあげると、自ら出てくることが出来ました。
これはすごい進歩だと思いました。
また、外に出てくるとパニックになってキャーキャー悲鳴を
あげていたのですが、今日はそれもほんの一瞬で
すぐに落ち着くことが出来ました。
ゆっくり話しかけてあげながら体を撫でてあげると
体の震えもほとんどなく、だいぶ馴れてきたことを実感しました。

f0078320_16141167.jpg


f0078320_16142350.jpg


f0078320_16144163.jpg


f0078320_16143115.jpg

ゆっくりと上半身を抱き起こすようにしてあげても
それほどパニックになることもなく落ち着いていました。
いい子だね、いい子だね、と何度も話しかけてあげると
こちらを向いてくれたりして、とても嬉しくなりました。
あれだけロープを嫌がり、ロープで引かれることも嫌がっていた
この子も、少しずつですが人にも外に出ることにも
怖さが少なくなってきたのかもしれません。
引き続き今後もこの子にいろいろと教えてあげたいなと思います。

f0078320_16185185.jpg


f0078320_16185954.jpg


f0078320_16190752.jpg


f0078320_16191462.jpg




※4/11よりレポートに登場(4/3収容)
▽茶白 オス(去勢済み) 7-8歳 12-3キロ
年齢的な落ち着きなのかもしれませんが、
元々のこの子の性格が穏やかな子なのかもしれません。
とにかくこちらをじっと見つめる時間が長く、
何かこちらが指示を出すのを待っているかのようでした。
しっかり人の言葉を聞いてくれる子ですので
しつけも入りやすいのではないかと思います。
常に笑顔でこちらを見てくれるので
ついついこちらも笑顔になってしまうような明るい子です。
人を信頼していることが、この子の瞳から伝わってきます。

f0078320_16293125.jpg


f0078320_16293853.jpg


f0078320_16294769.jpg


f0078320_16295604.jpg

間違いなく人との生活で人を信頼することを覚えてきた子です。
こんなに健気な眼差しを無視して放っておくことができるなんて
全く理解に苦しみます。
シニアの域に入っているようではありますが、
そんなことは全く感じさせないほど元気な子です。
まだまだこの子の犬生は長いと思いますので
この子の笑顔が消えることのないよう、
しっかりこの子を守ってくださるご家族に迎えてもらえることを
願っています。

f0078320_16342494.jpg


f0078320_16343507.jpg


f0078320_16350426.jpg


f0078320_16351234.jpg








  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: ちばわん 愛護センター・レポート

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る