f0078320_22502237.jpgf0078320_22505200.jpgf0078320_22512222.jpgとても端正な顔立ちをしている美人さんです。
おやつもゆっくりと食べることが出来ますし、
もう少しくださいな、と近寄ってくる姿もかわいいです。
ただ、他犬が苦手なようで、ケージのそばに他犬を連れていくと
盛んに吠えて威嚇していました。
自分がケージから出ている時に他の子に対して
威嚇することはありません。
一頭で飼っていただくほうが良いかもしれません。
f0078320_22592706.jpgf0078320_22595884.jpgf0078320_23002888.jpgf0078320_23005806.jpg


No. II
☆タナカくん

※2016/7/19 よりレポートに登場(2016/7/6収容)
▽黒茶 オス 4-5歳 11-12キロ 少し太り気味 12-3キロ
今日もいつものようにおとなしくケージで待っていてくれました。
出せ出せ!と騒ぐ子たちをよそに、
お利口にお座りして待っているタナカくんは本当にいい子です。
首を少しかしげてお座りする姿は
タナカくんの定番になっています。
ケージの外に出てきてからもウロウロすることもなく
こちらの指示を待っているようです。
おやつも優しく食べてくれますし、
他犬が苦手という点以外は悪いところが見当たらないです。
f0078320_23272047.jpgf0078320_23275005.jpgf0078320_23282048.jpgf0078320_23285089.jpg最近のタナカくんは、本当に他犬に対して威嚇する様子もなく、
それどころか、甘えて鼻鳴きすることが多くなってきています。
この日も他犬をタナカくんのそばに連れていくと
一瞬ガウガウっと威嚇していましたが、それは長く続かず
すぐに鼻鳴きに変わりました。
たまたまタナカくんが嫌な相手ではなかったからかも
しれませんが、それを差し引いても他犬への反応は
少し変わってきたようにも感じます。
体も少し太り気味になってきました。運動不足もあると思います。
タナカくんももうすぐ1年を迎えてしまいます。
どうか良い子のタナカくんにも目を向けてあげてください。
f0078320_23415883.jpgf0078320_23422876.jpgf0078320_23432840.jpgf0078320_23425814.jpg


No. IV

☆コンくん
※2016/9/6 よりレポートに登場(引取り)
▽茶白 オス 5-6歳 17-18キロ 13-4キロ(痩せすぎ)
相変わらず興奮状態で、ケージの中で
ピョンピョン飛び跳ねながら私たちを迎えてくれました。
ケージから出してあげると本当に嬉しそうに
満面の笑みで動き回ったり、甘えてきたりします。
一時期の痩せ具合からは脱したようで、
かなり体もふっくらしつつあるのはほっとします。
ただ、興奮しすぎてケージの中のお水もこぼしてしまい、
あれだけ大騒ぎしているのに喉も渇くでしょう。
外に出てくると床が濡れていたりするとそれを舐めようと
したりするので、すぐにお水を飲ませてあげます。
f0078320_23575800.jpgf0078320_23572984.jpgf0078320_23585852.jpgf0078320_23582934.jpg外に出してもらうとお散歩に行けると思うのか、
出口に一目散に走っていきます。
人が大好きなコンくん、お散歩が大好きなコンくんには
ケージの中にずっといなければならない環境は
本当に辛いのだろうと思います。
家庭に入って人と常に接することが出来て、
お散歩にも連れていってもらえるようになれば
もう少し落ち着くことが出来るのではないかと思います。
センターでの生活が長くなってきているコンくんにも
暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_00062726.jpgf0078320_00065750.jpgf0078320_00072715.jpg


No. V

☆竹蔵くん
※2/7 よりレポートに登場(11/21収容)
▽白茶 オス(去勢済み) 7-8歳 13.28キロ(適正15キロ程度)
「飼い主募集中!! No.4851」
とても落ち着きのある男の子です。
年齢的な落ち着きもあるかとは思いますが、
竹蔵くんの性格が基本的に穏やかなのだと思います。
お座りしてこちらの指示を待っている姿は
普通の家庭犬と何ら遜色ない気がします。
キリッとした表情を見せてくれたかと思いきや、
最高の笑顔を見せてくれることもあり
一緒に暮らしたらとてもいいパートナーになってくれそうです。
f0078320_00432544.jpgf0078320_00435514.jpgf0078320_00442513.jpgf0078320_00450272.jpg真っ白な体に目の周りと耳だけが茶色という、
これぞ雑種のオンリーワンな子です。
収容当初はフードガードの様子が見られたようですが
現在はそのようなことはないようです。
お手も披露してくれたりして、
以前はいろいろと教えてもらったりしていたのだろうなと
思わずにはいられません。
竹蔵にも、二度と竹蔵の手を放さないご家族との
ご縁を探してあげたいと思います。
f0078320_00563301.jpgf0078320_00570338.jpgf0078320_00575804.jpgf0078320_00582744.jpg


No.Ⅵ

5/30よりレポートに登場 (5/19収容)
▽白 オス 1-2歳 16-7キロ(適正18-20キロ?)
大きな体で甘えん坊の若い男の子です。
人が大好きなようで、体をわしゃわしゃ触ったり
お顔をくしゃくしゃに触ったりしても嬉しそうにしています。
収容室にいた頃は大人しく控えめな子かと思いましたが
大分環境にも馴れてきたのか、自分を表現できるように
なってきたようです。
まだ若いのもあり、遊びたくて仕方がないという感じにも
見えました。
甘え方も遊びの誘い方も、この年齢にしてはやはり
少し遠慮気味な気もします。
f0078320_01044606.jpgf0078320_01041630.jpgf0078320_01051611.jpgf0078320_01054632.jpgベタベタ甘えてくるというほどではありませんが、
上手にいい具合に甘えてくるのがとてもかわいいです。
手足がとても長く、マズルも少し長めで
横から見ると少しボルゾイとかも入っているのかなと
いうような気もしてきました。
痩せすぎてもいませんし、太ってもいませんので
今が適正体重かと思います。
お散歩していたら目を惹きそうな子です。
まだまだ若い子ですから、これからいろいろな経験をさせて
あげてもらいたいと思います。
f0078320_01160519.jpgf0078320_01165908.jpgf0078320_01173533.jpgf0078320_01180557.jpg



レポートは続きます。






" />

ブログ

6/20センターレポート A部屋     5頭

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き、センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)





No. I

※2/28 よりレポートに登場(2/14収容)
▽茶白 メス 3歳ぐらい 12-13キロ
穏やかな女の子なのですが、最近ではケージの中で
吠えていることが多くなりました。
収容当初はそういったこともありませんでしたので、
大分馴れてきたのだと思います。
前回撮影した時には、少し警戒している様子が見られ
心配していましたが、この日はケージから出てくると
嬉しそうに近づいてきてくれて安心しました。
知らない人がいると慎重になってしまうのかもしれません。
それも時間がかかるわけではないと思います。
f0078320_22495253.jpg
f0078320_22502237.jpg
f0078320_22505200.jpg
f0078320_22512222.jpg
とても端正な顔立ちをしている美人さんです。
おやつもゆっくりと食べることが出来ますし、
もう少しくださいな、と近寄ってくる姿もかわいいです。
ただ、他犬が苦手なようで、ケージのそばに他犬を連れていくと
盛んに吠えて威嚇していました。
自分がケージから出ている時に他の子に対して
威嚇することはありません。
一頭で飼っていただくほうが良いかもしれません。
f0078320_22592706.jpg
f0078320_22595884.jpg
f0078320_23002888.jpg
f0078320_23005806.jpg



No. II
☆タナカくん

※2016/7/19 よりレポートに登場(2016/7/6収容)
▽黒茶 オス 4-5歳 11-12キロ 少し太り気味 12-3キロ
今日もいつものようにおとなしくケージで待っていてくれました。
出せ出せ!と騒ぐ子たちをよそに、
お利口にお座りして待っているタナカくんは本当にいい子です。
首を少しかしげてお座りする姿は
タナカくんの定番になっています。
ケージの外に出てきてからもウロウロすることもなく
こちらの指示を待っているようです。
おやつも優しく食べてくれますし、
他犬が苦手という点以外は悪いところが見当たらないです。
f0078320_23272047.jpg
f0078320_23275005.jpg
f0078320_23282048.jpg
f0078320_23285089.jpg
最近のタナカくんは、本当に他犬に対して威嚇する様子もなく、
それどころか、甘えて鼻鳴きすることが多くなってきています。
この日も他犬をタナカくんのそばに連れていくと
一瞬ガウガウっと威嚇していましたが、それは長く続かず
すぐに鼻鳴きに変わりました。
たまたまタナカくんが嫌な相手ではなかったからかも
しれませんが、それを差し引いても他犬への反応は
少し変わってきたようにも感じます。
体も少し太り気味になってきました。運動不足もあると思います。
タナカくんももうすぐ1年を迎えてしまいます。
どうか良い子のタナカくんにも目を向けてあげてください。
f0078320_23415883.jpg
f0078320_23422876.jpg
f0078320_23432840.jpg
f0078320_23425814.jpg



No. IV

☆コンくん
※2016/9/6 よりレポートに登場(引取り)
▽茶白 オス 5-6歳 17-18キロ 13-4キロ(痩せすぎ)
相変わらず興奮状態で、ケージの中で
ピョンピョン飛び跳ねながら私たちを迎えてくれました。
ケージから出してあげると本当に嬉しそうに
満面の笑みで動き回ったり、甘えてきたりします。
一時期の痩せ具合からは脱したようで、
かなり体もふっくらしつつあるのはほっとします。
ただ、興奮しすぎてケージの中のお水もこぼしてしまい、
あれだけ大騒ぎしているのに喉も渇くでしょう。
外に出てくると床が濡れていたりするとそれを舐めようと
したりするので、すぐにお水を飲ませてあげます。
f0078320_23575800.jpg
f0078320_23572984.jpg
f0078320_23585852.jpg
f0078320_23582934.jpg
外に出してもらうとお散歩に行けると思うのか、
出口に一目散に走っていきます。
人が大好きなコンくん、お散歩が大好きなコンくんには
ケージの中にずっといなければならない環境は
本当に辛いのだろうと思います。
家庭に入って人と常に接することが出来て、
お散歩にも連れていってもらえるようになれば
もう少し落ち着くことが出来るのではないかと思います。
センターでの生活が長くなってきているコンくんにも
暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_00062726.jpg
f0078320_00065750.jpg
f0078320_00072715.jpg



No. V

☆竹蔵くん
※2/7 よりレポートに登場(11/21収容)
▽白茶 オス(去勢済み) 7-8歳 13.28キロ(適正15キロ程度)
「飼い主募集中!! No.4851」
とても落ち着きのある男の子です。
年齢的な落ち着きもあるかとは思いますが、
竹蔵くんの性格が基本的に穏やかなのだと思います。
お座りしてこちらの指示を待っている姿は
普通の家庭犬と何ら遜色ない気がします。
キリッとした表情を見せてくれたかと思いきや、
最高の笑顔を見せてくれることもあり
一緒に暮らしたらとてもいいパートナーになってくれそうです。
f0078320_00432544.jpg
f0078320_00435514.jpg
f0078320_00442513.jpg
f0078320_00450272.jpg
真っ白な体に目の周りと耳だけが茶色という、
これぞ雑種のオンリーワンな子です。
収容当初はフードガードの様子が見られたようですが
現在はそのようなことはないようです。
お手も披露してくれたりして、
以前はいろいろと教えてもらったりしていたのだろうなと
思わずにはいられません。
竹蔵にも、二度と竹蔵の手を放さないご家族との
ご縁を探してあげたいと思います。
f0078320_00563301.jpg
f0078320_00570338.jpg
f0078320_00575804.jpg
f0078320_00582744.jpg



No.Ⅵ

5/30よりレポートに登場 (5/19収容)
▽白 オス 1-2歳 16-7キロ(適正18-20キロ?)
大きな体で甘えん坊の若い男の子です。
人が大好きなようで、体をわしゃわしゃ触ったり
お顔をくしゃくしゃに触ったりしても嬉しそうにしています。
収容室にいた頃は大人しく控えめな子かと思いましたが
大分環境にも馴れてきたのか、自分を表現できるように
なってきたようです。
まだ若いのもあり、遊びたくて仕方がないという感じにも
見えました。
甘え方も遊びの誘い方も、この年齢にしてはやはり
少し遠慮気味な気もします。
f0078320_01044606.jpg
f0078320_01041630.jpg
f0078320_01051611.jpg
f0078320_01054632.jpg
ベタベタ甘えてくるというほどではありませんが、
上手にいい具合に甘えてくるのがとてもかわいいです。
手足がとても長く、マズルも少し長めで
横から見ると少しボルゾイとかも入っているのかなと
いうような気もしてきました。
痩せすぎてもいませんし、太ってもいませんので
今が適正体重かと思います。
お散歩していたら目を惹きそうな子です。
まだまだ若い子ですから、これからいろいろな経験をさせて
あげてもらいたいと思います。
f0078320_01160519.jpg
f0078320_01165908.jpg
f0078320_01173533.jpg
f0078320_01180557.jpg




レポートは続きます。






  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: ちばわん 愛護センター・レポート

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る