f0078320_02582184.jpg




f0078320_02582903.jpg




f0078320_02583529.jpg




f0078320_02584157.jpg




f0078320_02585626.jpg




f0078320_02590181.jpg







※12/13よりレポートに登場 (11/28収容)
∇茶白黒 オス 1-2歳 14-15キロ

一定の距離がある間は、一生懸命自分を強く見せようと
吠えていますが、人が部屋の中に入ると途端に静かになります。
同室の黒い子越しに顔だけ近づけて

こちらも手を差し出すと興味深げに匂いを嗅いできました。



おやつは手から食べられます。
モグモグしている時に、黒い子が近づき過ぎると
自分のおやつだ!と怒ってアピールしていました。
若いオス同士ですから多少のいざこざがあっても不思議ではないのに
大きな争いにならないのがこの子達の穏やかなところです。

外で様々な刺激を受けて、色んな経験を積ませることで
自信にも繋がってくるだろうと思います。

向き合ってくださる方と巡り合えますように。

f0078320_03012417.jpg






f0078320_03012950.jpg




f0078320_03015205.jpg




f0078320_03014727.jpg




f0078320_03013785.jpg




f0078320_03014240.jpg







※10/11よりレポートに登場 (9/30収容)
▽黒・こげ茶 オス 1-2歳 15-16キロ

頭や首のあたりをマッサージするように撫でられることは好きなようです。
撫でる人の手を嫌ってはいません。
マッサージしていると、甘えたような表情も見せてくれます。
とは言っても人との関わり合い方が未知なもので
良く分からないまま育ってきた感じはあります。

身体の大きめな若いオスですが攻撃的な面は見受けられません。
血気盛んな若いオスにしては気難しさなどは感じられず
むしろ扱いやすささえ感じます。

家庭に入っていきなり人馴れしている犬のようには
振る舞えないのは仕方のないことですが
何も知らないピュアな仔犬と思って
色んなことを経験させ、導いてあげたい子です。

f0078320_03125369.jpg




f0078320_03054167.jpg




f0078320_03053560.jpg


自分から顔を手にスリスリ。
可愛いです。

f0078320_03054751.jpg




f0078320_03055429.jpg




f0078320_03055975.jpg




f0078320_03063708.jpg







※2/21よりレポートに登場(2/8収容)
▽茶黒 オス 7-8ヵ月10-11ヵ月 11-12キロ

2月の終わりに撮影した時は
まだあどけなくて頼りな気でしたが
すっかり顔つきが大人びてきました。

まだ若い子なのに落ち着きがあり
他の皆に釣られて吠えるようなこともありません。
いつ部屋を覗き込んでも、静かに佇んでいます。
同室の黒い子の方が身体も大きく強いので
良く怒られたりしていますが、そんなに気にする方ではなさそうで
怯えたり、黒い子に媚びを売ったりするようなこともしません。
良い意味でマイペースさがあります。

おやつは手から食べますが
そのまま撫でようとすると、頭をひょいひょいと動かして
上手に手をかわします。
がしっと触ってしまってもお口が出ることはありません。

f0078320_03093069.jpg




f0078320_03093588.jpg




f0078320_03094368.jpg




f0078320_03094806.jpg




f0078320_03095336.jpg




f0078320_03095753.jpg






※2/14よりレポートに登場(2/3収容)▽黒 先折れ耳 オス 1歳前後 14-15キロ

人を見ると良く吠えてなにかしらのアピールをしていますが
最近はその表情が変わったように思います。
全体的に明るくなったような感じを受け
この子本来の陽気さが出てきたのだと思います。
まだ触れようとすると、器用に避けるのですが
この子も無理に触ったからと言って口が出ることはありません。

耳に喧嘩の後のような古い傷があるので
生き抜いていくために必要な争いは過去あったのかもしれません。
現在は同室の子が穏やかな為、無駄な争いはおこらず
この子もとても過ごしやすい環境なのだと思います。

人には心を開きつつあるので
時間の経過と共にもっと明るい表情などが出てくると思います。

f0078320_03112433.jpg




f0078320_03113022.jpg




f0078320_03113808.jpg




f0078320_03114603.jpg







<2-8> 1頭

※10/25よりレポートに登場 (10/12収容)
▽薄茶 メス 2-3歳 12-13キロ?
人馴れにあまり大きな変化はないのですが
大きく動き回るでもなく、端っこで一生懸命
いつも通り気配を消していました。

収容室にいた時は抱っこなどもできていて
むしろそうした方が落ち着いていられた子です。
逃げられるスペースがあるとワタワタして
そんな自分に余計ビビってしまうので
しばらく動かさないようにしながら撫でて様子を見ました。

この子も現在の状況ではこれ以上の人慣れは進むことが無いように感じます。
まずは家の中での生活に慣れさせて
ゆっくりゆっくり心を開かせてあげられるような
家庭環境に早く入れてあげたいと思いました。

f0078320_03132672.jpg




f0078320_03133261.jpg




f0078320_03140232.jpg




f0078320_03140786.jpg




f0078320_03141301.jpg




レポートは続きます。




" />

ブログ

6/20センターレポート 子犬舎     6頭

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。



センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。
お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)






<2-5> 1頭

※2/7よりレポートに登場(1/30収容)
▽茶 オス 9-10ヵ月 8-9キロ?

壁によじ登ってパニックになる前に
抱き上げてしまうと無駄に動き回ることがない分
落ち着きを取り戻すことができます。
ワタワタしたことでよりパニックになってしまうのですが
興奮する前に落ち着かせると
この子も精神的にも身体的にも楽だと思いますし
ちゃんと落ち着ける子です。

身体にはほどよくお肉も付いてきましたし
人が見ていないところではしっかり食べられているようです。

食が細くないというのは
ビビリっ子にとってとても良いことだと思います。
人への興味のきっかけがつかみやすいためです。
この時も、そっと下に降ろし
よく抱っこを我慢したねと、撫でておやつを目の前に置いて
少し離れた途端に鼻をヒクヒクさせておやつにほんの一瞬
気を取られたようでした。
せもすぐに私たちの視線に気づき
食べるには至りませんでしたが、抱っこの度におやつを与える作戦で
しばらく様子を見たいと思います。


f0078320_02581540.jpg





f0078320_02582184.jpg





f0078320_02582903.jpg





f0078320_02583529.jpg





f0078320_02584157.jpg





f0078320_02585626.jpg





f0078320_02590181.jpg








※12/13よりレポートに登場 (11/28収容)
∇茶白黒 オス 1-2歳 14-15キロ

一定の距離がある間は、一生懸命自分を強く見せようと
吠えていますが、人が部屋の中に入ると途端に静かになります。
同室の黒い子越しに顔だけ近づけて

こちらも手を差し出すと興味深げに匂いを嗅いできました。



おやつは手から食べられます。
モグモグしている時に、黒い子が近づき過ぎると
自分のおやつだ!と怒ってアピールしていました。
若いオス同士ですから多少のいざこざがあっても不思議ではないのに
大きな争いにならないのがこの子達の穏やかなところです。

外で様々な刺激を受けて、色んな経験を積ませることで
自信にも繋がってくるだろうと思います。

向き合ってくださる方と巡り合えますように。

f0078320_03012417.jpg







f0078320_03012950.jpg





f0078320_03015205.jpg





f0078320_03014727.jpg





f0078320_03013785.jpg





f0078320_03014240.jpg








※10/11よりレポートに登場 (9/30収容)
▽黒・こげ茶 オス 1-2歳 15-16キロ

頭や首のあたりをマッサージするように撫でられることは好きなようです。
撫でる人の手を嫌ってはいません。
マッサージしていると、甘えたような表情も見せてくれます。
とは言っても人との関わり合い方が未知なもので
良く分からないまま育ってきた感じはあります。

身体の大きめな若いオスですが攻撃的な面は見受けられません。
血気盛んな若いオスにしては気難しさなどは感じられず
むしろ扱いやすささえ感じます。

家庭に入っていきなり人馴れしている犬のようには
振る舞えないのは仕方のないことですが
何も知らないピュアな仔犬と思って
色んなことを経験させ、導いてあげたい子です。

f0078320_03125369.jpg





f0078320_03054167.jpg





f0078320_03053560.jpg



自分から顔を手にスリスリ。
可愛いです。

f0078320_03054751.jpg





f0078320_03055429.jpg





f0078320_03055975.jpg





f0078320_03063708.jpg








※2/21よりレポートに登場(2/8収容)
▽茶黒 オス 7-8ヵ月10-11ヵ月 11-12キロ

2月の終わりに撮影した時は
まだあどけなくて頼りな気でしたが
すっかり顔つきが大人びてきました。

まだ若い子なのに落ち着きがあり
他の皆に釣られて吠えるようなこともありません。
いつ部屋を覗き込んでも、静かに佇んでいます。
同室の黒い子の方が身体も大きく強いので
良く怒られたりしていますが、そんなに気にする方ではなさそうで
怯えたり、黒い子に媚びを売ったりするようなこともしません。
良い意味でマイペースさがあります。

おやつは手から食べますが
そのまま撫でようとすると、頭をひょいひょいと動かして
上手に手をかわします。
がしっと触ってしまってもお口が出ることはありません。

f0078320_03093069.jpg





f0078320_03093588.jpg





f0078320_03094368.jpg





f0078320_03094806.jpg





f0078320_03095336.jpg





f0078320_03095753.jpg







※2/14よりレポートに登場(2/3収容)▽黒 先折れ耳 オス 1歳前後 14-15キロ

人を見ると良く吠えてなにかしらのアピールをしていますが
最近はその表情が変わったように思います。
全体的に明るくなったような感じを受け
この子本来の陽気さが出てきたのだと思います。
まだ触れようとすると、器用に避けるのですが
この子も無理に触ったからと言って口が出ることはありません。

耳に喧嘩の後のような古い傷があるので
生き抜いていくために必要な争いは過去あったのかもしれません。
現在は同室の子が穏やかな為、無駄な争いはおこらず
この子もとても過ごしやすい環境なのだと思います。

人には心を開きつつあるので
時間の経過と共にもっと明るい表情などが出てくると思います。

f0078320_03112433.jpg





f0078320_03113022.jpg





f0078320_03113808.jpg





f0078320_03114603.jpg








<2-8> 1頭

※10/25よりレポートに登場 (10/12収容)
▽薄茶 メス 2-3歳 12-13キロ?
人馴れにあまり大きな変化はないのですが
大きく動き回るでもなく、端っこで一生懸命
いつも通り気配を消していました。

収容室にいた時は抱っこなどもできていて
むしろそうした方が落ち着いていられた子です。
逃げられるスペースがあるとワタワタして
そんな自分に余計ビビってしまうので
しばらく動かさないようにしながら撫でて様子を見ました。

この子も現在の状況ではこれ以上の人慣れは進むことが無いように感じます。
まずは家の中での生活に慣れさせて
ゆっくりゆっくり心を開かせてあげられるような
家庭環境に早く入れてあげたいと思いました。

f0078320_03132672.jpg





f0078320_03133261.jpg





f0078320_03140232.jpg





f0078320_03140786.jpg





f0078320_03141301.jpg





レポートは続きます。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: ちばわん 愛護センター・レポート

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

ページ上部へ戻る