f0078320_18412597.jpg
f0078320_18414675.jpg
f0078320_18415863.jpg
f0078320_18422243.jpg
f0078320_18423582.jpg
f0078320_18424887.jpg
f0078320_184303.jpg
f0078320_1843911.jpg
ケージの中で順番待ちの時は、
他の子に負けないぐらい元気に吠えて呼んでいました。
人が好きな子では仕方の無い行動だと思います。
ケージから出してあげると一変し、
人の側にいるだけで安心したようで落ち着きました。

毛がモコモコなのでわかり辛いのですが、
筋肉が落ちているのか、少々痩せています。
食事もしっかり食べているようですし、
オヤツも喜んで食べます。
その際、以前に教わっていたのでしょう、
お座りをして、もらえるのをちゃんと待っていました。
人と生活したことがある子なのでしょう、
センター生活は酷でなりません。
一日も早く落ち着ける環境に移動できるよう祈ります。

歯もしっかり見せてくれました。
前歯は数本抜けており、
写真ではわかりにくいですが、
奥歯には歯が見えない位の歯石がビッシリとついてしまっていました。

以前のコメント ↓ 引き継ぎます。
最近(以前からでしょうか?)おもちに対してウーウー怒る場面も時折見られます。
柵越しに近づいた時のみのことなので
ある程度他の犬とは距離を保っていたい
もしくは他の犬に自分のテリトリーに踏み込んでほしくないのかもしれません。







☆おもち

※10/4よりレポートに登場 (6/24引き取り)
▽柴 茶白 メス 5歳 15-6キロ(適正10キロくらい)

人が大好きで愛嬌たっぷりのおもちです。
f0078320_18444838.jpg
f0078320_18445942.jpg
f0078320_18451076.jpg
f0078320_18452626.jpg
f0078320_18454355.jpg
f0078320_18455895.jpg
f0078320_18461231.jpg
f0078320_18463090.jpg
最初にこの子を見た時は、
こんなにワガママな子に育てておいて放棄するなんて、
可哀想を通り越して、不憫でなりませんでした。
かなりのストレスだったとは思いますが、
最近はピリピリしている様子は感じなくなりました。

抱っこまでのハードルはまだ高いですが、
それでも以前は嫌がっていた足にも今回触らせてくれたり、
凄い変化です。

嫌なことは嫌!
と、はっきり行動に出す柴犬を飼われた経験のある方でしたら、
上手に扱える程度になって来ているように感じます。

食べることが大好きなおもちが、
おやつをどんなに小さくしてあげても、
指に歯を当てないよう、とても優しく食べます。

屈託のない飛びっきりの笑顔に、
応えて下さる方の目にとまって欲しいです。

以前のコメント ↓ 引き継ぎます。
柵越しに他の犬が近づこうものなら、ガウガウ言っていたのに
その姿を見ることは全くと言っていいほどなくなりました。

柵越しでなく、実際に会わせてみたらまた違うのかもしれませんが
現在の環境でのことだけ言えば、本当に変わったと思います。
きっとセンターの皆さんや
その他多くの触れ合いが今のおもちを引き出したのでしょう。





※6/6よりレポートに登場(5/30収容)
▽薄茶 メス 3歳ぐらい 痩せ気味10キロ程度(適正12キロ~)
子犬達と一緒に収容されたそうです
子犬達は別団体さんが引き出し済み。

*先週はD部屋に居ました。

人馴れ問題無しの美犬ちゃんです。
f0078320_18585959.jpg
f0078320_18591240.jpg
f0078320_18593493.jpg
f0078320_18594619.jpg
f0078320_190661.jpg
f0078320_1901848.jpg
f0078320_1903164.jpg

フリーだった部屋からケージ生活になりましたので、
順番待ちの時は、早く出して欲しくて、猛アピールしていました。

人恋しい様子で、人にくっ付いている時の表情は、
安心しているのか、良い表情をしていました。

こんなに人が好きな子ですから、
これまでにも人の愛情を受けていたはずです。
そんな子がセンターに収容される事態になった今も、
人を疑うことを知りません。

今すぐにでも家庭犬としてやっていけるほどの子です。




レポートは続きます。


" />

ブログ

6/27センターレポート B部屋     3頭

メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)



※4/11よりレポートに登場 (3/30収容)
▽薄茶白 長毛 メス 7-8歳 10-11キロ

シニアの域に入ってるのは間違いなさそうで、
独特の落ち着きもあり、人馴れバッチリの可愛い子です。
f0078320_18411045.jpg

f0078320_18412597.jpg

f0078320_18414675.jpg

f0078320_18415863.jpg

f0078320_18422243.jpg

f0078320_18423582.jpg

f0078320_18424887.jpg

f0078320_184303.jpg

f0078320_1843911.jpg

ケージの中で順番待ちの時は、
他の子に負けないぐらい元気に吠えて呼んでいました。
人が好きな子では仕方の無い行動だと思います。
ケージから出してあげると一変し、
人の側にいるだけで安心したようで落ち着きました。

毛がモコモコなのでわかり辛いのですが、
筋肉が落ちているのか、少々痩せています。
食事もしっかり食べているようですし、
オヤツも喜んで食べます。
その際、以前に教わっていたのでしょう、
お座りをして、もらえるのをちゃんと待っていました。
人と生活したことがある子なのでしょう、
センター生活は酷でなりません。
一日も早く落ち着ける環境に移動できるよう祈ります。

歯もしっかり見せてくれました。
前歯は数本抜けており、
写真ではわかりにくいですが、
奥歯には歯が見えない位の歯石がビッシリとついてしまっていました。

以前のコメント ↓ 引き継ぎます。
最近(以前からでしょうか?)おもちに対してウーウー怒る場面も時折見られます。
柵越しに近づいた時のみのことなので
ある程度他の犬とは距離を保っていたい
もしくは他の犬に自分のテリトリーに踏み込んでほしくないのかもしれません。







☆おもち

※10/4よりレポートに登場 (6/24引き取り)
▽柴 茶白 メス 5歳 15-6キロ(適正10キロくらい)

人が大好きで愛嬌たっぷりのおもちです。
f0078320_18444838.jpg

f0078320_18445942.jpg

f0078320_18451076.jpg

f0078320_18452626.jpg

f0078320_18454355.jpg

f0078320_18455895.jpg

f0078320_18461231.jpg

f0078320_18463090.jpg

最初にこの子を見た時は、
こんなにワガママな子に育てておいて放棄するなんて、
可哀想を通り越して、不憫でなりませんでした。
かなりのストレスだったとは思いますが、
最近はピリピリしている様子は感じなくなりました。

抱っこまでのハードルはまだ高いですが、
それでも以前は嫌がっていた足にも今回触らせてくれたり、
凄い変化です。

嫌なことは嫌!
と、はっきり行動に出す柴犬を飼われた経験のある方でしたら、
上手に扱える程度になって来ているように感じます。

食べることが大好きなおもちが、
おやつをどんなに小さくしてあげても、
指に歯を当てないよう、とても優しく食べます。

屈託のない飛びっきりの笑顔に、
応えて下さる方の目にとまって欲しいです。

以前のコメント ↓ 引き継ぎます。
柵越しに他の犬が近づこうものなら、ガウガウ言っていたのに
その姿を見ることは全くと言っていいほどなくなりました。

柵越しでなく、実際に会わせてみたらまた違うのかもしれませんが
現在の環境でのことだけ言えば、本当に変わったと思います。
きっとセンターの皆さんや
その他多くの触れ合いが今のおもちを引き出したのでしょう。





※6/6よりレポートに登場(5/30収容)
▽薄茶 メス 3歳ぐらい 痩せ気味10キロ程度(適正12キロ~)
子犬達と一緒に収容されたそうです
子犬達は別団体さんが引き出し済み。

*先週はD部屋に居ました。

人馴れ問題無しの美犬ちゃんです。
f0078320_18585959.jpg

f0078320_18591240.jpg

f0078320_18593493.jpg

f0078320_18594619.jpg

f0078320_190661.jpg

f0078320_1901848.jpg

f0078320_1903164.jpg


フリーだった部屋からケージ生活になりましたので、
順番待ちの時は、早く出して欲しくて、猛アピールしていました。

人恋しい様子で、人にくっ付いている時の表情は、
安心しているのか、良い表情をしていました。

こんなに人が好きな子ですから、
これまでにも人の愛情を受けていたはずです。
そんな子がセンターに収容される事態になった今も、
人を疑うことを知りません。

今すぐにでも家庭犬としてやっていけるほどの子です。




レポートは続きます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: ちばわん 愛護センター・レポート

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

ページ上部へ戻る