ブログ

ゆずの旅立ち

今期、最初の譲渡はゆずでした。 すっかり大きくなりました。 肛門狭窄という難病で生死をさ迷ったゆず 東大病院で救っていただきました。 ゆずは私達にとって特別な猫です。 最後は、私達の子にしようと思っていました。 治療を含め9か月に及んだゆずとの暮らしはもはや日常でした。 そんなゆずにお声がかかりました。 同じ練馬区でお勤めが東大病院!(人間の方) 三世帯でご家族の皆様に可愛がってもらえる理想のお宅でした。 2016年5月8日「ゆずの就職先は決まった?」 で、

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: ねりまねこ・地域猫

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る