... TOPIX

「置いていかないで!」と飼い主にすがる犬の姿~アメリカ」

カリフォルニア州カーソンのアニマルシェルターに
1頭の犬が連れてこられました。
名前は「トト」。

トト01
↑写真出展元:
Saving Carson Shelter Dogs https://goo.gl/nFbgXk

飼い主は「トト」と一緒に食べさせていた
ドッグフードの残りを手にしていました。
アメリカは殺処分ゼロではありません。
ノーキル(No-Kill)」の施設もありますが
「キル(Kill)」の施設もあります。

持ち込まれたカーソンのアニマルシェルターは
この時、満杯状態で殺処分の可能性もあったはずです。



《スポンサード リンク》



トト」は事情を察知したのか
飼い主の足にすがり置いていかないでと
言ってる様子です。

当時の実際の動画もありますが、とても不安な様子です。
犬にも猫にも他のどうぶつ達にも感情があります。

トト03
↑写真出展元:Saving Carson Shelter Dogs https://goo.gl/nFbgXk

そんな「トト」の想いも無視されて
飼い主はそのままシェルターに置いていきました。

この動画がシェルターのフェイスブックで
公開され論議を呼びました。
↓こちらでその動画がご覧になれます。
https://goo.gl/FxztjF

と同時に「トト」を引き取りたいという方が
現れて無事、この仔は新しい家族の元へ
行く事ができたそうです。

まだ人の目に止まる事ができて
「トト」は生きていられることができましたが
誰の目にも留まらず、その存在さえ知られずに
消えていく命はまだまだ、たくさんいるでしょう。

そんな棄てられる命をゼロにする。
それが当ブログの目的でもあります。

情報元:「Saving Carson Shelter Dogs」
https://goo.gl/jpkZpY



《スポンサード リンク》



にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る