... TOPIX

7月29日(土) アニマルライツのためのファンドレイジングの基礎知識 勉強会

2017年7月29日土曜日18:00から、アニマルライツをもっと広めるために必要なファンドレイジングについて少し勉強しませんか?

現在ファンドレイジングについて学んでいる目黒さんが情報共有をしてくださいます。
アニマルライツを広げていくためには今よりも多くの活動、今よりも多くの啓発、今よりも多くの調査等が必要です。そのためにはどうしても必要になるのが人材であり、資金です。
私たちアニマルライツセンターは小さな団体ですが、もっと多くの動物を救いたいと日々努力をしています。すこしでもその足がかりとなるようにと、目黒さんが企画してくださいました。
アニマルライツを大きくしたいとお考えの方はご自由にご参加いただけます。下のフォームからお申込みの上、ご参加ください。

概要

〔日時〕
  7月29日(土)18:00~20:00

場所:アニマルライツセンター事務所
   https://goo.gl/maps/grww6nnptyk

〔参加費〕
300円(アニマルライツセンターの会員無料)

講演の内容の満足度でドネーション=可能な方は目黒さんが当日寄付を募りますので、彼の活動資金としてご支援いただければ幸いです。
※アニマルライツセンターへの寄付ではありません

〔内容〕
ファンドレイジングってなに?をわかりやすく解説します。
ワークショップを通じて、具体的な分析手法や目標設定も学びます。

〔ファンドレイジングとは?〕
ファンド(財源)、レイジング(集めること)。ファンドレイザーとは、寄付や会費を通して、人材と財源を集めてくる仕事をする人のことです。別名、フレンド レイザー(友達を集める人)、ファン度レイザー(団体のファンを増やす人)とも呼ばれます。アメリカでは人気の職業31位になるほど、メジャーな仕事になっています。

〔講演者プロフィール〕
目黒峯人
2年ほど前に動物の現状を知り活動を始めました。
日本のアニマルライツ団体の予算はすべての団体を合わせても4000万円ほど。世界中では1団体の予算が、数億~数百億円です。この状況を改善することがアニマルライツを推進する一助になると考え、日本ファンドレイジング協会( http://jfra.jp/ )主催、ファンドレイジングスクールに通い、ファンドレイザーを目指しています。アニマルライツ活動をする人からファンドレイザーを目指す人々を増やすことにも貢献したいと考えています。
  Facebook https://www.facebook.com/mineto.meguro

※定員に達し次第、申し込みを締め切ります。

※キャンセルされる場合は、必ず下記フォームからご連絡いただけますようお願いします。ご連絡無しに欠席した場合は次回以降にご遠慮いただくことがあります。
https://arcj.homepagine.com/contact/form




7/29勉強会への参加申し込みフォーム



関連記事

ページ上部へ戻る