f0078320_0554675.jpg
f0078320_056281.jpg人の動きを良く見ています。耳もこちらに向けて話も聞いていました。
パニックになって逃げるのではなく冷静に判断している感じです。
自分の嫌なことを意思表示もできているようです。
家庭に入って経験を積んでいけば良いパートナーになれそうです。
学習能力は高い賢い子だと思います。

f0078320_0561684.jpg
f0078320_0562924.jpg
f0078320_0564490.jpg
f0078320_0565513.jpg
f0078320_057738.jpg
f0078320_0571970.jpg今回は抱っこはしませんでしたが、しつこく体を触らせてもらいました。


先週のレポートより ↓
f0078320_058639.jpg







※7/11よりレポートに登場
▽茶 オス 7ヵ月程度 7-8キロ

収容室③より移動してきました。

同室の2頭と同じように丸まっていました。
小部屋から追い出すようにして出てもらいました。
ビビってはいましたが、すんなりと抱くことが出来ました。
とても大人しく抱かれていて、お顔を触っても困っているだけです。
攻撃性はなく声も出しませんでした。
抱かれているうちに力が抜けて来ました。

まだ幼い子ですので、人馴れは早いと思います。
センターにいるままでは人馴れに限界があります。
少しでも早く人と暮らして、人との関りを学習させてあげたい子です。

同室の子達の緊張が伝わっていたのか、オヤツも食べられませんでした。
楽しく子犬らしく遊べる環境で早く暮らせることを願っています。


f0078320_0595147.jpg
f0078320_10742.jpg
f0078320_102741.jpg
f0078320_104351.jpg
f0078320_11036.jpg
f0078320_122943.jpg歯も白くて毛艶も良く綺麗な子です
f0078320_124320.jpg









※2/7よりレポートに登場(1/30収容)
▽茶 オス 9-10ヵ月 8-9キロ? 9-10キロ

いつも小部屋のフェンスを上ってしまう身体能力の高い子です。
この日は上るタイミングを逃してしまい、小さく丸まって頭を隠していました。
抱き上げると、いつものようにビビしょん、ビビうん、緊張していました。
体を包み込むようにがっちりと抱きかかえると、別犬のように大人しく、
話しかけながら、体を撫でているうちに力が抜けて来ていました。
特に耳の後ろを掻いてあげると気持ち良かったようで、
お顔が穏やかになり、首の力も抜けたようでした。
抱っこされると安心できて、気持ちが良くて、良いことがある、
と学習して欲しいと思います。

人が来ると捕まる、怖いからフェンスを上る、フェンスを上ると人も焦る、緊張感が伝わる、伝わるから興奮する、増々怖くなる、逃げれば捕まらない、困ったスパイラルになってしまっているようなので、まずはフェンスを上らせないという所から断ち切らないとなかなか前へ進めないように思えました。

それでも、この子は咬むことはしません。
どうか、この子に温かい手が差し伸べられますように願います。

f0078320_142982.jpg
f0078320_144280.jpg
f0078320_145910.jpg
f0078320_15948.jpg
f0078320_152033.jpg
f0078320_153092.jpg
f0078320_1539100.jpg
f0078320_155437.jpg
f0078320_1657.jpg

(次第に足の力が抜けて来ました。)



<2-6> 2頭※10/11よりレポートに登場 (9/30収容)
▽黒・こげ茶 オス(去勢済) 1-2歳 17.35キロ

小部屋に入るまでは頑張って吠えていましたが、扉を開ければ吠えは止みます。
胸板の厚いカッコイイ子です。
小部屋に入るとメンバーに教わった「お座り」を見せてくれます。
「できるよ」と目を輝かせて見つめてくれます。
撫でようとすると反射的に避けていました。オヤツを上手に食べていましたが、
同室の子にあげようとしたオヤツも横取りしていました。
抱こうとすると上手にかわして抱けません。
体重が重くて私には持ち上げることが出来ませんでしたが、同行メンバーが頑張ってくれました。
暴れることもなく大人しく抱かれていました。しかし・・・重いです。

人が嫌いということはないと思います、オヤツも好きですので躾は入ると思います。
家庭に入って人との関りの中で経験を積んでいけば良い子になれる子です。


f0078320_16411203.jpgf0078320_16413044.jpgf0078320_16404940.jpgf0078320_16402719.jpgf0078320_16550415.jpgf0078320_16544083.jpgf0078320_00233617.jpg


※6/13よりレポートに登場 (6/2収容)
▽茶 オス 1歳ぐらい 11-12キロ 
収容室①より移動して来ました

犬と一緒にいることで良い影響があったのか、先週の写真より良いお顔になっていました。
触られるのは、ちょっと・・・という感じで逃げ腰でしたが、撫でても怒りません。
攻撃性はないと思います。同室の子に釣られるように首を伸ばしていました。
スッとしたカッコイイ男の子です。

オヤツを手から食べてくれました。だいぶ緊張が解れているようです。
同室の子にオヤツを横取りされても争うこともなく、悲しそうな顔になって
特別扱いしたくなる雰囲気の子です。

まだ若い子です。経験をたくさん積んで欲しいと思います。
どんどん吸収していろんなことを学習していける子だと感じました。

f0078320_16594982.jpgf0078320_17001074.jpgf0078320_17003019.jpgf0078320_17010799.jpgf0078320_17013007.jpgf0078320_17014967.jpg先週のレポートより ↓
f0078320_23592517.jpg


<2-7> 1頭
※2/14よりレポートに登場(2/3収容)▽黒 オス 1歳前後 14-15キロ

小部屋に入ると直ぐにお座りをしてくれました。
毎週ちばわんメンバーが頑張ってくれている練習の賜物です。
側に来てオヤツをちょうだい!と言っているんですが、
触ろうとすると、スルッとかわしていました。
なかなか上手にかわしますが、
側に付いていて離れることもありません。

偶然投げたオヤツをパクッとキャッチしたので、おや?できるの?と思い
何回かオヤツを投げてみましたが、見事にへたくそで笑えました。

もっと密に人と関われば仲良くなれる穏やかな子だと思います。
センターにいるままではこの子1頭にかかわれる時間は限られます。
この子も早く家庭に入れますように願っています。

f0078320_17103496.jpgf0078320_17105243.jpgf0078320_17120118.jpgf0078320_17122753.jpgf0078320_17124827.jpgf0078320_17131889.jpg

<2-8> 1頭
※10/25よりレポートに登場 (10/12収容)
▽薄茶 メス 2-3歳 12-13キロ?

他の小部屋の子達がワンワン賑やかな中、丸くなって気配を消している子です。
この日は 小部屋の扉を開けた瞬間にうっかり廊下に出てしまいました。
本人もしまった!という表情をしていました。
何とかして小部屋に戻ろうと頑張りました。その姿は愛おしく感じました。

頭を撫でたり、背中やお尻を撫でたりしても、怒ることもなくただただ小さくなるだけです。
ココでの生活が長くなっています。
これ以上の進歩は、やはり家庭でなければ学習は難しいと思います。
犬とは上手くやっていける子です。
後は自分に自信が付けば変われると思います。

穏やかに暮らせる家族が早くできることを望んでいます。

f0078320_17155482.jpgf0078320_17153664.jpgf0078320_17163267.jpgf0078320_17161393.jpgf0078320_17165189.jpgf0078320_17171419.jpgレポートは続きます






" />

... TOPIX

7/18センターレポート 子犬舎     7頭


姫菜ママさんのレポートです。
写真撮影はメイマミさんと姫菜ママさんです。
加筆・修正しています。


動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。
お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)


犬舎の入り口にしっかり施錠をしたうえで観察を行っています。



<2-5> 3頭

※6/20よりレポートに登場 (6/8収容)
▽茶黒 オス 7-8ヵ月 8-9キロ

収容室②より移動してきました。

小部屋の中で小さく丸くなっていましたが、
小部屋の扉を開けると廊下へ出て隅でおしっこをしていました。
ビビしょんという感じではなく、部屋を汚したくなかったように思えました。
私と会うのが初めてだったせいなのか、オヤツを差し出しても食べませんでした。
少し緊張気味で、人が立って近づくと低い体勢で逃げ回ります。
近くで人が座っている時には背中や頭を撫でても我慢していましたが、
首の辺りを撫でようとすると小さく唸っていました。
やめてとパクパクしてはいましたが、歯が当たることはありませんでした。

f0078320_0553264.jpg

f0078320_0554675.jpg

f0078320_056281.jpg
人の動きを良く見ています。耳もこちらに向けて話も聞いていました。
パニックになって逃げるのではなく冷静に判断している感じです。
自分の嫌なことを意思表示もできているようです。
家庭に入って経験を積んでいけば良いパートナーになれそうです。
学習能力は高い賢い子だと思います。

f0078320_0561684.jpg

f0078320_0562924.jpg

f0078320_0564490.jpg

f0078320_0565513.jpg

f0078320_057738.jpg

f0078320_0571970.jpg
今回は抱っこはしませんでしたが、しつこく体を触らせてもらいました。


先週のレポートより ↓
f0078320_058639.jpg








※7/11よりレポートに登場
▽茶 オス 7ヵ月程度 7-8キロ

収容室③より移動してきました。

同室の2頭と同じように丸まっていました。
小部屋から追い出すようにして出てもらいました。
ビビってはいましたが、すんなりと抱くことが出来ました。
とても大人しく抱かれていて、お顔を触っても困っているだけです。
攻撃性はなく声も出しませんでした。
抱かれているうちに力が抜けて来ました。

まだ幼い子ですので、人馴れは早いと思います。
センターにいるままでは人馴れに限界があります。
少しでも早く人と暮らして、人との関りを学習させてあげたい子です。

同室の子達の緊張が伝わっていたのか、オヤツも食べられませんでした。
楽しく子犬らしく遊べる環境で早く暮らせることを願っています。


f0078320_0595147.jpg

f0078320_10742.jpg

f0078320_102741.jpg

f0078320_104351.jpg

f0078320_11036.jpg

f0078320_122943.jpg
歯も白くて毛艶も良く綺麗な子です
f0078320_124320.jpg










※2/7よりレポートに登場(1/30収容)
▽茶 オス 9-10ヵ月 8-9キロ? 9-10キロ

いつも小部屋のフェンスを上ってしまう身体能力の高い子です。
この日は上るタイミングを逃してしまい、小さく丸まって頭を隠していました。
抱き上げると、いつものようにビビしょん、ビビうん、緊張していました。
体を包み込むようにがっちりと抱きかかえると、別犬のように大人しく、
話しかけながら、体を撫でているうちに力が抜けて来ていました。
特に耳の後ろを掻いてあげると気持ち良かったようで、
お顔が穏やかになり、首の力も抜けたようでした。
抱っこされると安心できて、気持ちが良くて、良いことがある、
と学習して欲しいと思います。

人が来ると捕まる、怖いからフェンスを上る、フェンスを上ると人も焦る、緊張感が伝わる、伝わるから興奮する、増々怖くなる、逃げれば捕まらない、困ったスパイラルになってしまっているようなので、まずはフェンスを上らせないという所から断ち切らないとなかなか前へ進めないように思えました。

それでも、この子は咬むことはしません。
どうか、この子に温かい手が差し伸べられますように願います。

f0078320_142982.jpg

f0078320_144280.jpg

f0078320_145910.jpg

f0078320_15948.jpg

f0078320_152033.jpg

f0078320_153092.jpg

f0078320_1539100.jpg

f0078320_155437.jpg

f0078320_1657.jpg


(次第に足の力が抜けて来ました。)



<2-6> 2頭※10/11よりレポートに登場 (9/30収容)
▽黒・こげ茶 オス(去勢済) 1-2歳 17.35キロ

小部屋に入るまでは頑張って吠えていましたが、扉を開ければ吠えは止みます。
胸板の厚いカッコイイ子です。
小部屋に入るとメンバーに教わった「お座り」を見せてくれます。
「できるよ」と目を輝かせて見つめてくれます。
撫でようとすると反射的に避けていました。オヤツを上手に食べていましたが、
同室の子にあげようとしたオヤツも横取りしていました。
抱こうとすると上手にかわして抱けません。
体重が重くて私には持ち上げることが出来ませんでしたが、同行メンバーが頑張ってくれました。
暴れることもなく大人しく抱かれていました。しかし・・・重いです。

人が嫌いということはないと思います、オヤツも好きですので躾は入ると思います。
家庭に入って人との関りの中で経験を積んでいけば良い子になれる子です。


f0078320_16411203.jpg
f0078320_16413044.jpg
f0078320_16404940.jpg
f0078320_16402719.jpg
f0078320_16550415.jpg
f0078320_16544083.jpg
f0078320_00233617.jpg



※6/13よりレポートに登場 (6/2収容)
▽茶 オス 1歳ぐらい 11-12キロ 
収容室①より移動して来ました

犬と一緒にいることで良い影響があったのか、先週の写真より良いお顔になっていました。
触られるのは、ちょっと・・・という感じで逃げ腰でしたが、撫でても怒りません。
攻撃性はないと思います。同室の子に釣られるように首を伸ばしていました。
スッとしたカッコイイ男の子です。

オヤツを手から食べてくれました。だいぶ緊張が解れているようです。
同室の子にオヤツを横取りされても争うこともなく、悲しそうな顔になって
特別扱いしたくなる雰囲気の子です。

まだ若い子です。経験をたくさん積んで欲しいと思います。
どんどん吸収していろんなことを学習していける子だと感じました。

f0078320_16594982.jpg
f0078320_17001074.jpg
f0078320_17003019.jpg
f0078320_17010799.jpg
f0078320_17013007.jpg
f0078320_17014967.jpg
先週のレポートより ↓
f0078320_23592517.jpg



<2-7> 1頭
※2/14よりレポートに登場(2/3収容)▽黒 オス 1歳前後 14-15キロ

小部屋に入ると直ぐにお座りをしてくれました。
毎週ちばわんメンバーが頑張ってくれている練習の賜物です。
側に来てオヤツをちょうだい!と言っているんですが、
触ろうとすると、スルッとかわしていました。
なかなか上手にかわしますが、
側に付いていて離れることもありません。

偶然投げたオヤツをパクッとキャッチしたので、おや?できるの?と思い
何回かオヤツを投げてみましたが、見事にへたくそで笑えました。

もっと密に人と関われば仲良くなれる穏やかな子だと思います。
センターにいるままではこの子1頭にかかわれる時間は限られます。
この子も早く家庭に入れますように願っています。

f0078320_17103496.jpg
f0078320_17105243.jpg
f0078320_17120118.jpg
f0078320_17122753.jpg
f0078320_17124827.jpg
f0078320_17131889.jpg


<2-8> 1頭
※10/25よりレポートに登場 (10/12収容)
▽薄茶 メス 2-3歳 12-13キロ?

他の小部屋の子達がワンワン賑やかな中、丸くなって気配を消している子です。
この日は 小部屋の扉を開けた瞬間にうっかり廊下に出てしまいました。
本人もしまった!という表情をしていました。
何とかして小部屋に戻ろうと頑張りました。その姿は愛おしく感じました。

頭を撫でたり、背中やお尻を撫でたりしても、怒ることもなくただただ小さくなるだけです。
ココでの生活が長くなっています。
これ以上の進歩は、やはり家庭でなければ学習は難しいと思います。
犬とは上手くやっていける子です。
後は自分に自信が付けば変われると思います。

穏やかに暮らせる家族が早くできることを望んでいます。

f0078320_17155482.jpg
f0078320_17153664.jpg
f0078320_17163267.jpg
f0078320_17161393.jpg
f0078320_17165189.jpg
f0078320_17171419.jpg
レポートは続きます






関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る