... TOPIX

7/25センターレポート 別室     2頭

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、センターにて譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)


※別室は先週レポートより転載しています。


☆よもぎちゃん

※2/28よりレポートに登場 (2/17収容)
▽白茶 メス(不妊手術済)3歳ぐらい 12-3キロ

クレートに戻る前に、排泄と気分転換のため
外の木陰に係留されていたよもぎちゃんです。
人の気配を察すると尻尾ブンブンで歓迎してくれていました。

人馴れしていますが、信頼関係ができるまでは
人のちょっとした動きを怖がることがあります。
静かにストレスを溜めるタイプではなく
怖いことがあると少しオーバー気味に悲鳴を上げるので
わかり易いタイプだと思います。







お世話をしてくださっている職員さんには
私たちに見せるのとはまた違う
甘えっ子な表情をみせるよもぎちゃんです。




※先週レポートより転載します。↓↓↓

☆キララ

※2/21よりレポートに登場 (2/16引き取り)
▽茶白 1歳ぐらい メス(不妊手術済) 13、15キロ

少し臆病で慎重な女の子です。
クレートに入っていたので誘導して出そうとしたのですが
最初は少し抵抗していました。
それでも外に出てきてもらうと暴れるようなことはなく、
緊張はしていたのだと思いますが、おとなしくしていました。
メンバーがたくさんこの部屋にいたので
尚更緊張してしまったのかもしれません。



連続して撮影した写真を見ていたら、キララちゃんの表情が
「大丈夫かしら、この人たち・・・」と言っているかのように
体勢は変えずに目だけを動かしている様子がよくわかりました。
キララちゃんなりに一生懸命考えているんだなぁと思い、
白目が出てしまうほどの上目使いもかわいく思えました。












体や頭を撫でられてもおとなしくしていました。
まだ緊張感はあるものの、それほど人は怖くないかもと
思い始めているような感じを受けます。
焦らずゆっくりとキララちゃんのペースに合わせて
接してあげれば、心を開いてくれると思います。
毎日お世話してくださっているセンターの皆さんには
心を開いてきているそうです。
キララちゃんにも暖かい手が差し伸べられますように。













レポートは続きます。



関連記事

ページ上部へ戻る