☆カブ壱くん

※11/22よりレポートに登場(11/10収容)
▽茶 オス 3ー4歳 15-6キロ (左耳先欠損)

最近のカブ壱は部屋の外からでも声をかけてあげるだけで
ずっと同じ伏せた姿勢ではあるものの、
しっぽをチロチロと振って応えてくれるようになり
本当にかわいくなってきました。
ただ、運動不足なのもあってか少し太ってきてしまったように
感じました。
同室のカブ二郎はよく動いているのでそれほど変わりないのですが、
カブ壱はじっと同じ姿勢のままでいるので、
もう少し動くように促してあげようと思います。
f0078320_22592496.jpgf0078320_22591596.jpgf0078320_22593973.jpgf0078320_22593222.jpgとても爪が伸びていたのが気になっていましたが、
どうやら切ってもらえたようで短くなっていました。
それもあったのか、今日は少し元気がないように見えました。
あまり人との接触を密にしていないだけに
苦手かもしれない爪切りで少し警戒していたのかもしれません。
大きな体だけど本当に心優しそうなカブ壱にも
素敵なご家族が見つかりますように。
f0078320_23023935.jpgf0078320_23023161.jpgf0078320_23024800.jpgf0078320_23025584.jpg


☆カブ二郎くん

※11/29よりレポートに登場 (11/15収容)
▽茶 オス 2ー3歳 17-8キロ

少し前までは、部屋の入口までお出迎えしてくれるほど
人馴れが進んできたように思えていましたが、
最近はおやつはもらいに来てくれるものの、
あまり積極的に近づいてこないで距離を取るように
なってきました。
人馴れが後退してきたというよりも、逆に馴れてきて
マイペースなカブ二郎の本来の姿が見えてきたように
思えます。
f0078320_23081871.jpgf0078320_23082969.jpgf0078320_23083781.jpgf0078320_23084487.jpgずっとカブ壱と一緒に固まっていた頃に比べたら
二頭がとても似ているように思えていたのがうそのように
それぞれの個性が出てきて、これからが楽しみになってきました。
カブ二郎は根は明るい子のような気がします。
最近はいたずらっ子のような笑顔を見せてくれるのが
とてもかわいく思えます。
カブ壱同様に、カブ二郎にもぴったりなご家族が見つかりますように。
f0078320_23135633.jpgf0078320_23134082.jpgf0078320_23140572.jpgf0078320_23141214.jpg



<1-2> 2頭

※5/2よりレポート登場(4/17収容)
▽茶黒 オス 7-8ヵ月8-9ヵ月(7/11修正)11-12キロ 12-13キロ

部屋に入ると窓から外にあるスペースに逃げて行きますが
人には興味はあるようで、ずっとこちらの様子を伺っていました。
だんだん大人に近づいてきているようで、
とても精悍な顔をして格好いい男の子になってきました。
会う度に成長しているような気がします。
決して太ってきたということはなく、体格がよくなってきました。
ただ、横腹あたりがまだらに脱毛していて、
もしかすると皮膚病なのかもしれません。
f0078320_23245896.jpgf0078320_23250809.jpgf0078320_23252083.jpgf0078320_23252744.jpg固まってじっとしていた頃は優しくおやつを
手から食べていましたが、今はとにかくよく動いて
それでもおやつはきちんと手から食べることはできます。
動いている時に触ろうとするとスルスルっと逃げていきますが
近くにいる頃にそっと手を差し出すと
クンクンと匂いを嗅いで近づいてきてくれます。
間違ってかどうかはわかりませんが、
この日はその時に私の手をぺろっと一回舐めてくれました。
これぐらい馴れてきたところでぜひ家庭に入れてあげたいと
願わずにはいられません。
f0078320_23295869.jpgf0078320_23301470.jpgf0078320_23302987.jpgf0078320_23302116.jpg


※3/28よりレポートに登場 (3/23他抑留所より移送)
▽茶白 オス 3-4歳 5-6キロ?

とても小ぶりで扱いやすそうに見えるかもしれませんが
とてもすばしっこく逃げ回っていて
なかなか触ることができない子です。
収容当初はもう少し触れたように記憶していますが、
段々警戒心が強くなってきてしまっているようで心配です。
それでも動き回りながらも
私の背中の後ろ側にもぐりこんだりもするので
本当に人が怖くて仕方がないということではなく、
人との関わり方がよくわからないだけなのかもしれません。
f0078320_23410648.jpgf0078320_23404959.jpgf0078320_23405804.jpgf0078320_23412276.jpgどの写真も笑顔を見せてくれているように見えるかもしれませんが、
どれも緊張で一杯で余裕がないのです。
やはり人と接する時間が短いために
なかなか人を信用することができないのでしょうか。
少し怖がりなところは最初からありましたが、
ゆっくりと接してあげられる時間が取れれば
もう少し落ち着きを取り戻すことができるのかもしれません。
f0078320_23444787.jpgf0078320_23443799.jpgf0078320_23445459.jpgf0078320_23450179.jpg




<1-3> 2頭

※28/8/9よりレポートに登場 (28/7/27収容)
▽白黒 メス 3-4歳 15キロ(29/7/11修正)

1年を超えてしまいましたが、人馴れについては
後退はしていないものの、それほど進歩も見られません。
ただ、一切攻撃的になる様子はなく、
ひたすら姿を隠していたいし、人には興味がないわけではないものの
人を見るとついついビビリうんやビビリしょんが出てしまいます。
この日も外のスペースに出ていましたが、窓から除くと
匍匐前進しながらうんちをぽろぽろとしてしまいました。
毎週来ていますがいつも同じような反応です。
f0078320_23552145.jpgf0078320_23555123.jpgf0078320_23562209.jpgf0078320_23565191.jpgそれでも攻撃的になることも一切ありませんし、
抱っこもすることができます。
ここでの生活ではこれ以上の人馴れが進むのは
非常に難しいのではと思われます。
家庭に入って毎日常に人と一緒に生活していくことで
本当に人が怖いものではないと教えてあげるしか
方法はないような気がします。
どうかこの子にも暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_00013978.jpgf0078320_00020977.jpgf0078320_00024338.jpgf0078320_00180754.jpg


※28/8/2よりレポートに登場(28.7/28他抑留所より移送)
▽薄茶 メス  2ー4歳? 11-12キロ

部屋のドアを開けると真っ先に廊下にある棚の下に
潜り込んでいってしまうので、
今日はすぐにドアを閉めて廊下に出られないようにしました。
最初は外に出て行こうと姿勢を低くして準備万端でしたが
外に出られないとわかるとスタスタと部屋の隅に
戻っていきました。
それでもおやつを差し出すとそっと優しく口を近づけて
モグモグとおいしそうに食べてくれます。
f0078320_00275697.jpgf0078320_00282585.jpgf0078320_00292863.jpgf0078320_00285616.jpgただ、体を触ろうとすると緊張するようで
空噛みをしてこようとします。
顔の近くに手を差し出すと顔を背けるのですが
そこからゆっくりと体のほうに徐々に手を移していこうとすると
手を気にして顔を手の方に寄せていき
触ったらイヤなんだから!という意思表示をしてきます。
おやつをあげる手と、体を触ろうとする手は同じ手なんだよ、
と何度も声をかけて触ろうとしますが
なかなか簡単には許してくれません。
時間をかけて何度もトライしてみたいと思います。
f0078320_00355555.jpgf0078320_00373300.jpgf0078320_00380453.jpgf0078320_00383467.jpg




<1-4> 1頭

※2016/2/16よりレポートに登場 (2/1収容)
▽黒白 メス 8-9歳? 13-4キロ

この子も1年半が過ぎてしまいました。
おやつをもらおうと近づいてきても、
またすぐに後ろに下がって行くことが多かったのですが
最近ではおやつをあげたあとでもすぐに下がって行かず
その場に留まっておやつをもぐもぐと食べていられるように
なってきました。
元々触られたりすることは苦手な子ではありましたが
今でも触ろうとすると逃げていきます。
人を怖がって逃げるという感じではなく、
ただ単にスキンシップが苦手なだけなのだと思います。
f0078320_00490225.jpgf0078320_00493248.jpgf0078320_00552540.jpgf0078320_00560223.jpgおやつの食べ方はとても優しく、
少し歯が少ないからか、食べながらボロボロこぼしてしまうのも
ご愛嬌です。
以前は廊下に出てきた時にはとてもいい笑顔を
見せてくれていましたが、今では部屋の中でも
かわいい笑顔を見せてくれるようになっています。
この旧子犬舎は窓が少なく、冷房も入っていないため
この子のように長毛の子にはこの暑さは堪えると思います。
人馴れ抜群とは言えないですが、
人を怖がっている様子もありませんので、
家庭に入って人との生活をしていくことで
もっと人馴れも進んでいくのではないかと思っています。
f0078320_01015448.jpgf0078320_01020217.jpgf0078320_01021983.jpgf0078320_01021285.jpg


レポートは続きます。





" />

ブログ

8/29センターレポート 旧子犬舎  7頭

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。
お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)





<1-1> 2頭 
f0078320_22542761.jpg
☆カブ壱くん

※11/22よりレポートに登場(11/10収容)
▽茶 オス 3ー4歳 15-6キロ (左耳先欠損)

最近のカブ壱は部屋の外からでも声をかけてあげるだけで
ずっと同じ伏せた姿勢ではあるものの、
しっぽをチロチロと振って応えてくれるようになり
本当にかわいくなってきました。
ただ、運動不足なのもあってか少し太ってきてしまったように
感じました。
同室のカブ二郎はよく動いているのでそれほど変わりないのですが、
カブ壱はじっと同じ姿勢のままでいるので、
もう少し動くように促してあげようと思います。
f0078320_22592496.jpg
f0078320_22591596.jpg
f0078320_22593973.jpg
f0078320_22593222.jpg
とても爪が伸びていたのが気になっていましたが、
どうやら切ってもらえたようで短くなっていました。
それもあったのか、今日は少し元気がないように見えました。
あまり人との接触を密にしていないだけに
苦手かもしれない爪切りで少し警戒していたのかもしれません。
大きな体だけど本当に心優しそうなカブ壱にも
素敵なご家族が見つかりますように。
f0078320_23023935.jpg
f0078320_23023161.jpg
f0078320_23024800.jpg
f0078320_23025584.jpg



☆カブ二郎くん

※11/29よりレポートに登場 (11/15収容)
▽茶 オス 2ー3歳 17-8キロ

少し前までは、部屋の入口までお出迎えしてくれるほど
人馴れが進んできたように思えていましたが、
最近はおやつはもらいに来てくれるものの、
あまり積極的に近づいてこないで距離を取るように
なってきました。
人馴れが後退してきたというよりも、逆に馴れてきて
マイペースなカブ二郎の本来の姿が見えてきたように
思えます。
f0078320_23081871.jpg
f0078320_23082969.jpg
f0078320_23083781.jpg
f0078320_23084487.jpg
ずっとカブ壱と一緒に固まっていた頃に比べたら
二頭がとても似ているように思えていたのがうそのように
それぞれの個性が出てきて、これからが楽しみになってきました。
カブ二郎は根は明るい子のような気がします。
最近はいたずらっ子のような笑顔を見せてくれるのが
とてもかわいく思えます。
カブ壱同様に、カブ二郎にもぴったりなご家族が見つかりますように。
f0078320_23135633.jpg
f0078320_23134082.jpg
f0078320_23140572.jpg
f0078320_23141214.jpg




<1-2> 2頭

※5/2よりレポート登場(4/17収容)
▽茶黒 オス 7-8ヵ月8-9ヵ月(7/11修正)11-12キロ 12-13キロ

部屋に入ると窓から外にあるスペースに逃げて行きますが
人には興味はあるようで、ずっとこちらの様子を伺っていました。
だんだん大人に近づいてきているようで、
とても精悍な顔をして格好いい男の子になってきました。
会う度に成長しているような気がします。
決して太ってきたということはなく、体格がよくなってきました。
ただ、横腹あたりがまだらに脱毛していて、
もしかすると皮膚病なのかもしれません。
f0078320_23245896.jpg
f0078320_23250809.jpg
f0078320_23252083.jpg
f0078320_23252744.jpg
固まってじっとしていた頃は優しくおやつを
手から食べていましたが、今はとにかくよく動いて
それでもおやつはきちんと手から食べることはできます。
動いている時に触ろうとするとスルスルっと逃げていきますが
近くにいる頃にそっと手を差し出すと
クンクンと匂いを嗅いで近づいてきてくれます。
間違ってかどうかはわかりませんが、
この日はその時に私の手をぺろっと一回舐めてくれました。
これぐらい馴れてきたところでぜひ家庭に入れてあげたいと
願わずにはいられません。
f0078320_23295869.jpg
f0078320_23301470.jpg
f0078320_23302987.jpg
f0078320_23302116.jpg



※3/28よりレポートに登場 (3/23他抑留所より移送)
▽茶白 オス 3-4歳 5-6キロ?

とても小ぶりで扱いやすそうに見えるかもしれませんが
とてもすばしっこく逃げ回っていて
なかなか触ることができない子です。
収容当初はもう少し触れたように記憶していますが、
段々警戒心が強くなってきてしまっているようで心配です。
それでも動き回りながらも
私の背中の後ろ側にもぐりこんだりもするので
本当に人が怖くて仕方がないということではなく、
人との関わり方がよくわからないだけなのかもしれません。
f0078320_23410648.jpg
f0078320_23404959.jpg
f0078320_23405804.jpg
f0078320_23412276.jpg
どの写真も笑顔を見せてくれているように見えるかもしれませんが、
どれも緊張で一杯で余裕がないのです。
やはり人と接する時間が短いために
なかなか人を信用することができないのでしょうか。
少し怖がりなところは最初からありましたが、
ゆっくりと接してあげられる時間が取れれば
もう少し落ち着きを取り戻すことができるのかもしれません。
f0078320_23444787.jpg
f0078320_23443799.jpg
f0078320_23445459.jpg
f0078320_23450179.jpg





<1-3> 2頭

※28/8/9よりレポートに登場 (28/7/27収容)
▽白黒 メス 3-4歳 15キロ(29/7/11修正)

1年を超えてしまいましたが、人馴れについては
後退はしていないものの、それほど進歩も見られません。
ただ、一切攻撃的になる様子はなく、
ひたすら姿を隠していたいし、人には興味がないわけではないものの
人を見るとついついビビリうんやビビリしょんが出てしまいます。
この日も外のスペースに出ていましたが、窓から除くと
匍匐前進しながらうんちをぽろぽろとしてしまいました。
毎週来ていますがいつも同じような反応です。
f0078320_23552145.jpg
f0078320_23555123.jpg
f0078320_23562209.jpg
f0078320_23565191.jpg
それでも攻撃的になることも一切ありませんし、
抱っこもすることができます。
ここでの生活ではこれ以上の人馴れが進むのは
非常に難しいのではと思われます。
家庭に入って毎日常に人と一緒に生活していくことで
本当に人が怖いものではないと教えてあげるしか
方法はないような気がします。
どうかこの子にも暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_00013978.jpg
f0078320_00020977.jpg
f0078320_00024338.jpg
f0078320_00180754.jpg



※28/8/2よりレポートに登場(28.7/28他抑留所より移送)
▽薄茶 メス  2ー4歳? 11-12キロ

部屋のドアを開けると真っ先に廊下にある棚の下に
潜り込んでいってしまうので、
今日はすぐにドアを閉めて廊下に出られないようにしました。
最初は外に出て行こうと姿勢を低くして準備万端でしたが
外に出られないとわかるとスタスタと部屋の隅に
戻っていきました。
それでもおやつを差し出すとそっと優しく口を近づけて
モグモグとおいしそうに食べてくれます。
f0078320_00275697.jpg
f0078320_00282585.jpg
f0078320_00292863.jpg
f0078320_00285616.jpg
ただ、体を触ろうとすると緊張するようで
空噛みをしてこようとします。
顔の近くに手を差し出すと顔を背けるのですが
そこからゆっくりと体のほうに徐々に手を移していこうとすると
手を気にして顔を手の方に寄せていき
触ったらイヤなんだから!という意思表示をしてきます。
おやつをあげる手と、体を触ろうとする手は同じ手なんだよ、
と何度も声をかけて触ろうとしますが
なかなか簡単には許してくれません。
時間をかけて何度もトライしてみたいと思います。
f0078320_00355555.jpg
f0078320_00373300.jpg
f0078320_00380453.jpg
f0078320_00383467.jpg





<1-4> 1頭

※2016/2/16よりレポートに登場 (2/1収容)
▽黒白 メス 8-9歳? 13-4キロ

この子も1年半が過ぎてしまいました。
おやつをもらおうと近づいてきても、
またすぐに後ろに下がって行くことが多かったのですが
最近ではおやつをあげたあとでもすぐに下がって行かず
その場に留まっておやつをもぐもぐと食べていられるように
なってきました。
元々触られたりすることは苦手な子ではありましたが
今でも触ろうとすると逃げていきます。
人を怖がって逃げるという感じではなく、
ただ単にスキンシップが苦手なだけなのだと思います。
f0078320_00490225.jpg
f0078320_00493248.jpg
f0078320_00552540.jpg
f0078320_00560223.jpg
おやつの食べ方はとても優しく、
少し歯が少ないからか、食べながらボロボロこぼしてしまうのも
ご愛嬌です。
以前は廊下に出てきた時にはとてもいい笑顔を
見せてくれていましたが、今では部屋の中でも
かわいい笑顔を見せてくれるようになっています。
この旧子犬舎は窓が少なく、冷房も入っていないため
この子のように長毛の子にはこの暑さは堪えると思います。
人馴れ抜群とは言えないですが、
人を怖がっている様子もありませんので、
家庭に入って人との生活をしていくことで
もっと人馴れも進んでいくのではないかと思っています。
f0078320_01015448.jpg
f0078320_01020217.jpg
f0078320_01021983.jpg
f0078320_01021285.jpg



レポートは続きます。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: ちばわん 愛護センター・レポート

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

ページ上部へ戻る