ブログ

「信号が青になるのを待ってから車道を渡る猫~韓国」

韓国のある交差点。
道幅も広く、車の往来が激しい道路。
1頭のが歩道から出て車道に向かう。
あー、危ない!

普通であれば一気に走って渡ろうとするが多いですね。
一瞬、目を覆いたくなるような光景が浮かぶ。

信号猫01

でも・・・・・・・
そのはいったん車道には出たものの
黙って座り始めた。

あー良かった。
でもまだまだ飛び出すのではないかと
不安がよぎる。
下手に近ずくと逆に車道に逃げて
しまう可能性も十分です。



《スポンサード リンク》



しばらくして歩行者用の信号が青に変わりました。
すると今まで座っていた
小走りに道路を渡るではありませんか!

なんと、この信号が理解できるんですね。
どうぶつは色の識別があまりできないと聞きます。
それなのにこの猫は信号を理解してる。

信号猫02


きっと車の怖さとか渡って良いタイミングが
わかっているのだと思います。
信号の色は判断できなくても
点滅が変わって車が止まる事も覚えたんだと思います。

世界中のどの猫もその知識を
備えてくれれば悲惨な事故は減るのにと
思ってしまいました。




記事元:信号が青になるまで待ってから渡る猫さんにビックリ!
http://neko-cluster.com/surprise/8233



《スポンサード リンク》



にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: 「殺処分ゼロの先を目指す全国保健所一覧」

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

ページ上部へ戻る