f0078320_22212169.jpgf0078320_22212956.jpgf0078320_22214508.jpgおやつを見せても寄ってくることはありませんが、
知らん顔をしていると、知らない間にすぐそばを
通っていったりすることがあります。
少しずつではありますが人への警戒心も薄らいできつつ
あるように思います。

この日は私一人でこの部屋に入って撮影をしたので
比較的落ち着いていました。少人数で部屋に入ればいいのですが
人数が多くなるとソワソワしてしまいます。
この部屋の茶黒の若い子がこの子を頼りにしているようで
常について歩いていますが、嫌がる素振りを見せず
優しい子なのだと思います。
f0078320_22224586.jpgf0078320_22223744.jpg↓↓ 先週レポートより






※5/30よりレポートに登場(5/25他抑留所より移送)
▽茶黒 オス 1歳ぐらい 11-12キロ

収容された頃より一回り体格も大きくなり、
お顔も幼かったのがお兄ちゃんになってきました。
ただ、いつこの部屋に入ってもこの子は人からかなり距離をとって
ウロウロと動き回ることが多く、あまり触ることができません。

この日は一人で部屋に入ったからか、
一定の距離は保っているものの、かなりこちらに興味を示し
座ったまま撮影をしていると、
カメラを向ける方向に何度も立ち止まりシャッターチャンスを
与えてくれました。
いつもこの子は動き回っていてうまく撮影できないのですが
この日はこちらを向いてじっとしてくれている時間が長く
とても撮影しやすかったです。
f0078320_22244746.jpgf0078320_22245506.jpgf0078320_22251406.jpgf0078320_22250670.jpg以前のレポートでも、一人でこの部屋に入ると
近寄ってきたり、落ち着いている様子だった、とありました。
きちんとゆっくり向き合ってあげれば
きっとこの子も心を開いてくれるのに時間はそれほど
かからないかもしれません。
まだ幼い子ですので、こちらの部屋で他の子と同調してしまうのも
仕方ないことかもしれません。
一日も早く家庭で人との生活をしていくことで
人との信頼関係を築いていけるのではないかと思います。
f0078320_22260151.jpgf0078320_22261109.jpg↓↓ 先週レポートより






※28/8/2よりレポートに登場(28.7/28他抑留所より移送)
▼黒茶 オス 2-3歳? 10キロ前後

この子もここでの生活が1年を超えてしまいました。
この部屋の中で、唯一手からおやつを食べられる子です。
ただ、いつもずっと伏せていて
動く姿はほとんど見たことがありません。
体を触ることも始めのうちは「イヤ!」と意思表示していましたが
今では大分我慢できるようになっています。
ただ、何も言わずに触ろうとするとやはり空噛みしようと
することもありますので、必ず「いい子だね」と
声をかけながら触るようにしています。
f0078320_22275169.jpgf0078320_22280890.jpgf0078320_22280076.jpg皮膚の状態が一時期あまりよくなかったようでしたが、
この日見た限りでは改善されているようでした。
いつも伏せているかお座りしている状態でいることが多いのですが
この日は、↓の黒い子がよくしているような
後足を少し浮かせたおかしな座り方をしていて
黒いこの真似をしているのかと思わず笑ってしまいました。
食いしん坊でおやつは大好きですから、
おやつを使って仲良くなることはできると思いますので
一日も早く家庭の暖かさを味合わせてあげられたらと思います。
↓↓ 先週レポートより









※28/8/2よりレポートに登場 (7/28他抑留所より移送)
▼黒 オス 4-5歳 12-3キロ

人を避けるわけでもなく、いつも部屋の奥隅で
じっとしてます。
近づいていっても動くことはありません。
この子もここでの生活が1年を超えてしまいました。
痩せているようには見えませんので
人が見ていない時には動いてフードもちゃんと食べれている
のだと思います。
ほぼ野良に近い状態だったと思われるこの子は
人への警戒心がなかなか解けないのだと思います。
f0078320_22310074.jpgf0078320_22313666.jpgf0078320_22314353.jpgおやつも差し出してみましたが、
全く反応はありませんでした。
それでも以前は手を差し出したり、近づいたりするだけで
ウ~~~っと低く小さい声で唸っていたことを思うと
少しは変化を見せてくれているのかなと思います。
近くでお顔をよく見るととても幼いかわいいお顔をしています。
真っ黒な被毛に白い差し毛があって
以前に比べたら大分表情も柔らかくなってきた気がします。
人と一緒に生活していくことで
人への恐怖心や警戒心は少しずつでも軽減されていくものと
思います。
↓↓ 先週レポートより







レポートは続きます。

" />

ブログ

9/12センターレポート 4日目部屋   4頭

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集中の子たちを紹介します。


※大きな変化がありませんでしたので、コメントは先週レポート
 より転載します。写真は最新のものを掲載しています。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)





※28/8/23よりレポートに登場 (8/8収容)
▽茶 オス 2歳ぐらい 13キロぐらい

ここでの生活が1年を経過してしまいました。
収容当初は脱毛があったりして皮膚の状態が悪く
また、痩せていたためにとても貧相に見えましたが
今ではすっかり毛も生え揃い、体格もしっかりしてきて
格好いい男の子に変身しています。
以前のようにひたすらウロウロと部屋の中を
動き回るような落ち着きのなさは少し落ち着いてきました。
なぜかわかりませんが、この部屋に撮影で入って
しばらくすると入口のところで大小排泄をします。
f0078320_22211132.jpg
f0078320_22212169.jpg
f0078320_22212956.jpg
f0078320_22214508.jpg
おやつを見せても寄ってくることはありませんが、
知らん顔をしていると、知らない間にすぐそばを
通っていったりすることがあります。
少しずつではありますが人への警戒心も薄らいできつつ
あるように思います。

この日は私一人でこの部屋に入って撮影をしたので
比較的落ち着いていました。少人数で部屋に入ればいいのですが
人数が多くなるとソワソワしてしまいます。
この部屋の茶黒の若い子がこの子を頼りにしているようで
常について歩いていますが、嫌がる素振りを見せず
優しい子なのだと思います。
f0078320_22224586.jpg
f0078320_22223744.jpg
↓↓ 先週レポートより






※5/30よりレポートに登場(5/25他抑留所より移送)
▽茶黒 オス 1歳ぐらい 11-12キロ

収容された頃より一回り体格も大きくなり、
お顔も幼かったのがお兄ちゃんになってきました。
ただ、いつこの部屋に入ってもこの子は人からかなり距離をとって
ウロウロと動き回ることが多く、あまり触ることができません。

この日は一人で部屋に入ったからか、
一定の距離は保っているものの、かなりこちらに興味を示し
座ったまま撮影をしていると、
カメラを向ける方向に何度も立ち止まりシャッターチャンスを
与えてくれました。
いつもこの子は動き回っていてうまく撮影できないのですが
この日はこちらを向いてじっとしてくれている時間が長く
とても撮影しやすかったです。
f0078320_22244746.jpg
f0078320_22245506.jpg
f0078320_22251406.jpg
f0078320_22250670.jpg
以前のレポートでも、一人でこの部屋に入ると
近寄ってきたり、落ち着いている様子だった、とありました。
きちんとゆっくり向き合ってあげれば
きっとこの子も心を開いてくれるのに時間はそれほど
かからないかもしれません。
まだ幼い子ですので、こちらの部屋で他の子と同調してしまうのも
仕方ないことかもしれません。
一日も早く家庭で人との生活をしていくことで
人との信頼関係を築いていけるのではないかと思います。
f0078320_22260151.jpg
f0078320_22261109.jpg
↓↓ 先週レポートより






※28/8/2よりレポートに登場(28.7/28他抑留所より移送)
▼黒茶 オス 2-3歳? 10キロ前後

この子もここでの生活が1年を超えてしまいました。
この部屋の中で、唯一手からおやつを食べられる子です。
ただ、いつもずっと伏せていて
動く姿はほとんど見たことがありません。
体を触ることも始めのうちは「イヤ!」と意思表示していましたが
今では大分我慢できるようになっています。
ただ、何も言わずに触ろうとするとやはり空噛みしようと
することもありますので、必ず「いい子だね」と
声をかけながら触るようにしています。
f0078320_22275169.jpg
f0078320_22280890.jpg
f0078320_22280076.jpg
皮膚の状態が一時期あまりよくなかったようでしたが、
この日見た限りでは改善されているようでした。
いつも伏せているかお座りしている状態でいることが多いのですが
この日は、↓の黒い子がよくしているような
後足を少し浮かせたおかしな座り方をしていて
黒いこの真似をしているのかと思わず笑ってしまいました。
食いしん坊でおやつは大好きですから、
おやつを使って仲良くなることはできると思いますので
一日も早く家庭の暖かさを味合わせてあげられたらと思います。
↓↓ 先週レポートより









※28/8/2よりレポートに登場 (7/28他抑留所より移送)
▼黒 オス 4-5歳 12-3キロ

人を避けるわけでもなく、いつも部屋の奥隅で
じっとしてます。
近づいていっても動くことはありません。
この子もここでの生活が1年を超えてしまいました。
痩せているようには見えませんので
人が見ていない時には動いてフードもちゃんと食べれている
のだと思います。
ほぼ野良に近い状態だったと思われるこの子は
人への警戒心がなかなか解けないのだと思います。
f0078320_22310074.jpg
f0078320_22313666.jpg
f0078320_22314353.jpg
おやつも差し出してみましたが、
全く反応はありませんでした。
それでも以前は手を差し出したり、近づいたりするだけで
ウ~~~っと低く小さい声で唸っていたことを思うと
少しは変化を見せてくれているのかなと思います。
近くでお顔をよく見るととても幼いかわいいお顔をしています。
真っ黒な被毛に白い差し毛があって
以前に比べたら大分表情も柔らかくなってきた気がします。
人と一緒に生活していくことで
人への恐怖心や警戒心は少しずつでも軽減されていくものと
思います。
↓↓ 先週レポートより







レポートは続きます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: ちばわん 愛護センター・レポート

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

ページ上部へ戻る