f0078320_21435433.jpg
f0078320_21440067.jpg
f0078320_21440686.jpg




☆カブ二郎くん

※11/29よりレポートに登場 (11/15収容)
▽茶 オス 2ー3歳 17-8キロ

一時期かなり進みそうだった人馴れも
最近は停滞しつつあります。
大好きなおやつを差し出しても
食べるまでに少し考え込むようになりました。

以前は部屋を覗くと尾を振って出迎えてくれていたのですが・・。
どんな変化があったのかはわかりませんが
一時見せてくれたハツラツとした明るさが
この子の中には本当はあるはずです。

カブ壱くんもそうですが、犬らしい無邪気さや
楽しい嬉しいと感じられる、そんな家庭環境がやはり必要なのだと思います。
f0078320_21485550.jpgf0078320_21490196.jpgf0078320_21490706.jpgf0078320_21491345.jpgf0078320_21491948.jpg





<1-2> 2頭

※5/2よりレポート登場(4/17収容)
▽茶黒 オス 8-9ヵ月 12-13キロ

そばに行くと、いつものように
同室の小さな子と一緒に端っこに固まりますが
この子はおやつには気が向くようで
差し出したおやつは食べることができます。

あまり触れられ慣れてはいませんが
無理に触ったからといって攻撃的になることはありません。

脱毛具合を見ましたが、やはり何かしらの皮膚疾患のようです。
ただ、同室の子は全く症状は出ていませんので
伝染性のものではなさそうです。
f0078320_21584314.jpgf0078320_21585695.jpgf0078320_21585178.jpgf0078320_21590031.jpgf0078320_21590612.jpg




※3/28よりレポートに登場 (3/23他抑留所より移送)
▽茶白 オス 3-4歳 5-6キロ?

この子は最初の頃は、他の子を押しのけてでもおやつを食べに来ていたのですが
最近は人前ではおやつを貰いに来るどころか
口元に持って行っても食べることもできなくなってしまいました。
体調が悪いなどではないようです。



自分よりも大きな男の子の下に隠れるように身を潜ませ
その姿はとても可愛らしいのですが
もう少し安心して人と接することができれば
精神的にも安定できるのにと、歯がゆく思うこともあります。
ビビリちゃん同士で同調し合っている環境ですので
仕方のない事ですが・・。
まずはこの子を理解してあげるのが一番良いと思います。
また会い方なども工夫してみたいと思います。

f0078320_22024419.jpgf0078320_22025195.jpgf0078320_22025689.jpgf0078320_22030246.jpg




<1-3> 2頭

※28/8/9よりレポートに登場 (28/7/27収容)
▽白黒 メス 3-4歳 15キロ

目が合うだけでビビリウンを今でもしてしまう
ビビリっ子ですが、抱き上げても
決して逃れるために歯を当てたりはしない子です。
基本的な性格も平和主義の大人しい子なのだと思います。

とてもとても小さな変化ですが
ドアを開ける前に覗き込むと
割と落ち着いていて、私たちが部屋のドアを開けるまでは
リラックスしている表情を見ることができる時があります。

他の犬とも一切争っている様子は見たことがなく
多頭でもうまくやっていける子だろうと思います。
f0078320_22115988.jpgf0078320_22115476.jpgf0078320_22120531.jpgf0078320_22121072.jpgf0078320_22121651.jpgf0078320_22122129.jpgf0078320_22144939.jpg



※28/8/2よりレポートに登場(28.7/28他抑留所より移送)
▽薄茶 メス  2ー4歳? 11-12キロ

扉を開けるといつものように
棚の下にピューッと走ってもぐりこんでしまいました。
それでも棚から顔を出し、差し出したおやつはしっかり食べていました。

触られずにおやつをゲットする方法を彼女なりに覚えたのかもしれません。

触ろうとすると空噛みしてきますので
そうすることで触られるのを回避できると学んでしまったのかもしれません。
どんな方法で接していったらよいか
メンバーと共によく考えてみたいと思います。
f0078320_22154743.jpgf0078320_22150669.jpgf0078320_22151227.jpgf0078320_22151776.jpg
<1-4> 2頭


※2016/2/16よりレポートに登場 (2/1収容)
▽黒白 メス 8-9歳? 13-4キロ

以下コメント先週レポートより転載します。
この子も1年半が過ぎてしまいました。
おやつをもらおうと近づいてきても、
またすぐに後ろに下がって行くことが多かったのですが
最近ではおやつをあげたあとでもすぐに下がって行かず
その場に留まっておやつをもぐもぐと食べていられるように
なってきました。
元々触られたりすることは苦手な子ではありましたが
今でも触ろうとすると逃げていきます。
人を怖がって逃げるという感じではなく、
ただ単にスキンシップが苦手なだけなのだと思います。
f0078320_22164985.jpgf0078320_22165400.jpg

※8/8よりレポート登場 (7/25収容)
▽茶 メス 7-8ヵ月 8-9キロ

9/12:人が近づくと少し不安そうで
落ち着きがなくなりますが
顔を隠して身を縮めてしまうことはなく
しっかり人の様子は見ていたいようです。
しっかり顔を上げ、人の動きをよく観察していました。

何もかもまだ経験不足で見るもの触れるもの全て
不安の対象でしかなと思いますが
柔軟性のある若いうちに様々なことに触れ
経験を積んでいくことで家庭犬として変わっていく可能性は
無限にあると思います。

成長期の今、一日一日の積み重ねがとても大切になります。
どうかこの子のことをお気に留めていただければと思います。
f0078320_22244798.jpgf0078320_22251654.jpgf0078320_22245334.jpgf0078320_22245930.jpgf0078320_22252347.jpgf0078320_22252901.jpg



レポートは続きます。
" />

ブログ

9/19センターレポート 旧子犬舎    8頭

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


※先週レポートより転載しています。


センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。
お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)




<1-1> 2頭 


☆カブ壱くん

※11/22よりレポートに登場(11/10収容)
▽茶 オス 3ー4歳 15-6キロ (左耳先欠損)

おっとりした表情を見せてくれるカブ壱くんは
座ったまま小さく尾を振ってくれていましたが
今はそれもあまり見せてくれなくなってしました。

個別ケージからこちらの部屋にカブ二郎君と共に移ってきて
心境的に良い変化がでてくればと思いましたが
大きな変化は正直見られていないと思います。

おっとり穏やかなカブ壱くんですので
ゆっくりと焦らずに心を開かせてくださる方とご縁がありますように。
f0078320_21434835.jpg

f0078320_21435433.jpg

f0078320_21440067.jpg

f0078320_21440686.jpg





☆カブ二郎くん

※11/29よりレポートに登場 (11/15収容)
▽茶 オス 2ー3歳 17-8キロ

一時期かなり進みそうだった人馴れも
最近は停滞しつつあります。
大好きなおやつを差し出しても
食べるまでに少し考え込むようになりました。

以前は部屋を覗くと尾を振って出迎えてくれていたのですが・・。
どんな変化があったのかはわかりませんが
一時見せてくれたハツラツとした明るさが
この子の中には本当はあるはずです。

カブ壱くんもそうですが、犬らしい無邪気さや
楽しい嬉しいと感じられる、そんな家庭環境がやはり必要なのだと思います。
f0078320_21485550.jpg
f0078320_21490196.jpg
f0078320_21490706.jpg
f0078320_21491345.jpg
f0078320_21491948.jpg






<1-2> 2頭

※5/2よりレポート登場(4/17収容)
▽茶黒 オス 8-9ヵ月 12-13キロ

そばに行くと、いつものように
同室の小さな子と一緒に端っこに固まりますが
この子はおやつには気が向くようで
差し出したおやつは食べることができます。

あまり触れられ慣れてはいませんが
無理に触ったからといって攻撃的になることはありません。

脱毛具合を見ましたが、やはり何かしらの皮膚疾患のようです。
ただ、同室の子は全く症状は出ていませんので
伝染性のものではなさそうです。
f0078320_21584314.jpg
f0078320_21585695.jpg
f0078320_21585178.jpg
f0078320_21590031.jpg
f0078320_21590612.jpg





※3/28よりレポートに登場 (3/23他抑留所より移送)
▽茶白 オス 3-4歳 5-6キロ?

この子は最初の頃は、他の子を押しのけてでもおやつを食べに来ていたのですが
最近は人前ではおやつを貰いに来るどころか
口元に持って行っても食べることもできなくなってしまいました。
体調が悪いなどではないようです。



自分よりも大きな男の子の下に隠れるように身を潜ませ
その姿はとても可愛らしいのですが
もう少し安心して人と接することができれば
精神的にも安定できるのにと、歯がゆく思うこともあります。
ビビリちゃん同士で同調し合っている環境ですので
仕方のない事ですが・・。
まずはこの子を理解してあげるのが一番良いと思います。
また会い方なども工夫してみたいと思います。

f0078320_22024419.jpg
f0078320_22025195.jpg
f0078320_22025689.jpg
f0078320_22030246.jpg





<1-3> 2頭

※28/8/9よりレポートに登場 (28/7/27収容)
▽白黒 メス 3-4歳 15キロ

目が合うだけでビビリウンを今でもしてしまう
ビビリっ子ですが、抱き上げても
決して逃れるために歯を当てたりはしない子です。
基本的な性格も平和主義の大人しい子なのだと思います。

とてもとても小さな変化ですが
ドアを開ける前に覗き込むと
割と落ち着いていて、私たちが部屋のドアを開けるまでは
リラックスしている表情を見ることができる時があります。

他の犬とも一切争っている様子は見たことがなく
多頭でもうまくやっていける子だろうと思います。
f0078320_22115988.jpg
f0078320_22115476.jpg
f0078320_22120531.jpg
f0078320_22121072.jpg
f0078320_22121651.jpg
f0078320_22122129.jpg
f0078320_22144939.jpg




※28/8/2よりレポートに登場(28.7/28他抑留所より移送)
▽薄茶 メス  2ー4歳? 11-12キロ

扉を開けるといつものように
棚の下にピューッと走ってもぐりこんでしまいました。
それでも棚から顔を出し、差し出したおやつはしっかり食べていました。

触られずにおやつをゲットする方法を彼女なりに覚えたのかもしれません。

触ろうとすると空噛みしてきますので
そうすることで触られるのを回避できると学んでしまったのかもしれません。
どんな方法で接していったらよいか
メンバーと共によく考えてみたいと思います。
f0078320_22154743.jpg
f0078320_22150669.jpg
f0078320_22151227.jpg
f0078320_22151776.jpg

<1-4> 2頭


※2016/2/16よりレポートに登場 (2/1収容)
▽黒白 メス 8-9歳? 13-4キロ

以下コメント先週レポートより転載します。
この子も1年半が過ぎてしまいました。
おやつをもらおうと近づいてきても、
またすぐに後ろに下がって行くことが多かったのですが
最近ではおやつをあげたあとでもすぐに下がって行かず
その場に留まっておやつをもぐもぐと食べていられるように
なってきました。
元々触られたりすることは苦手な子ではありましたが
今でも触ろうとすると逃げていきます。
人を怖がって逃げるという感じではなく、
ただ単にスキンシップが苦手なだけなのだと思います。
f0078320_22164985.jpg
f0078320_22165400.jpg


※8/8よりレポート登場 (7/25収容)
▽茶 メス 7-8ヵ月 8-9キロ

9/12:人が近づくと少し不安そうで
落ち着きがなくなりますが
顔を隠して身を縮めてしまうことはなく
しっかり人の様子は見ていたいようです。
しっかり顔を上げ、人の動きをよく観察していました。

何もかもまだ経験不足で見るもの触れるもの全て
不安の対象でしかなと思いますが
柔軟性のある若いうちに様々なことに触れ
経験を積んでいくことで家庭犬として変わっていく可能性は
無限にあると思います。

成長期の今、一日一日の積み重ねがとても大切になります。
どうかこの子のことをお気に留めていただければと思います。
f0078320_22244798.jpg
f0078320_22251654.jpg
f0078320_22245334.jpg
f0078320_22245930.jpg
f0078320_22252347.jpg
f0078320_22252901.jpg




レポートは続きます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: ちばわん 愛護センター・レポート

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る