f0078320_13044118.jpgf0078320_13044974.jpgf0078320_13050718.jpg
まだ幼いこの子には人と接する時間が必要です。
半分この部屋では逃げ回ることがクセになりつつあり、
このままでは人馴れも期待できないと思います。
人と関わる時間が長くなれば、少しずつでも人を信用できる
柔軟性のある年齢です。
この子にも暖かい手が差し伸べられますように。
写真ではなかなか伝わりにくいと思いますので
この子が動き回っている様子を動画でご紹介します。






※28/8/23よりレポートに登場 (8/8収容)
▽茶 オス 2歳ぐらい 13キロぐらい

収容当初とは比べ物にならないくらい被毛も綺麗に生え揃い、
痩せていた身体もしっかりしてきて、立派な男の子に成長しました。
この子もこちらでの生活が1年を経過してしまいました。
確かに人を避けて逃げ回ってはいますが、
こちらの部屋が非常に広いため、
そうすることが出来るからだと思います。
それでも以前に比べれば動き回るスピードもかなりゆっくりに
なってきましたし、こちらがじっとしていればすぐ近くまで
寄って来ることもあります。
その様子はまるでこちらの出方を試しているかのようです。

f0078320_13191437.jpgf0078320_13192691.jpgf0078320_13202572.jpgf0078320_13194502.jpg大人数で部屋に入ると落ち着きがなくなりますが、
一人か二人くらいで入る分にはそれほど激しく動くことは
なくなってきています。
新しくこの部屋に入ってくる子がいると、
この子を頼りにしているところを見ていると、
とても優しい子なのだと思います。
まだまだ若い子ですので、お外に出て楽しくお散歩したり、
ご家族と楽しくどこかへ出かけたりするチャンスを
一日でも早く与えてあげたいと思います。
f0078320_13203104.jpgf0078320_13201739.jpgf0078320_13200685.jpgf0078320_13194502.jpg



※28/8/2よりレポートに登場(28.7/28他抑留所より移送)
▼黒茶 オス 2-3歳? 10キロ前後

今日もじっと部屋の奥隅で黒い子と一緒に
じっと伏せていました。
この子は近くに寄っていっても決して逃げることはありません。
ただただじっとして、人が側に来てもいなくなるまで我慢して
やり過ごそうとしているのだと思います。
それでも人に対する恐怖心があれば逃げていくと思いますので
そこまで人に対しての恐怖心はないような気がします。
f0078320_13262760.jpgf0078320_13261642.jpgf0078320_13263628.jpgf0078320_13264498.jpg唯一この部屋で人の手からおやつが食べれます。
最初は少し遠慮気味にしていますが、
何度かおやつをあげていると自分から少し顔を出して
「おやつちょうだい」と意思表示してきます。
この日は何度もこの子の体を撫でてみましたが、
以前のように空噛みしようとする素振りはありませんでした。
長く撫でていると少し撫でている手を気にする様子が
見られたので、その時点で撫でるのはやめました。
この子も人とどう接していいかわからないだけなのでは?と
思いますので、家庭にはいって人との生活をしていく中で
人を信頼できるようになっていくものと思います。
f0078320_13321986.jpgf0078320_13322713.jpgf0078320_13324451.jpgf0078320_13323478.jpg



※28/8/2よりレポートに登場 (7/28他抑留所より移送)
▼黒 オス 4-5歳 12-3キロ

↑の子と一緒にいつもの場所にいました。
以前にも紹介したことがありますが、お尻をぺったりとつけて
後ろ脚を浮かせたような変わった格好でいることが多いです。
くまのプーさんのような格好で座ってる様子は
見ていてもとてもかわいいです。
近くに寄ってもそのポーズを変えることもないので
リラックスできる格好なのだと思います。
見た目ではとても臆病な子だとは思えないです。
f0078320_13371934.jpgf0078320_13373228.jpgf0078320_13374235.jpgf0078320_13375864.jpg正面のかなり目の前で撮影してもピクリともせず、
なに??とでもいっているかのようなお顔をしていました。
最近、かなり近づいても唸ることはなくなりました。
それだけでもかなりの進歩だと思います。
この日は↑の子とお尻同士がくっついていたので、
↑の子を撫でる時にどさくさに紛れて少し触ってみましたが
ほんの少ししか触るのは許してくれませんでした。
それも以前のように強めに空噛みする様子はなく、
「やめろって~~」というくらいゆっくりと私の手の方向に
顔を寄せてくるような感じでした。
焦らずゆっくりと、それでも毎週しっかりとこの子と向き合って
いかないといけないな、といつも感じさせられます。
f0078320_13434904.jpgf0078320_13441961.jpgf0078320_13444912.jpgf0078320_13451915.jpg


レポートは続きます。





" />

... TOPIX

9/19センターレポート 4日目部屋   4頭

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集中の子たちを紹介します。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)






※5/30よりレポートに登場(5/25他抑留所より移送)
▽茶黒 オス 1歳ぐらい 11-12キロ

いつものようにずっと部屋の中をウロウロ動きまわっていました。
茶色の子を頼っているようで一緒に動くことが多いのですが
それも撮影を始めて最初のうちだけで、
その後は一人でこちらの様子をチラチラ見ながら
移動している感じです。
人のことは気になるものの怖くて近づけない、
でも何をするのか気になる、といった様子が感じられます。
たまに立ち止まってはこちらを凝視していたりもしますので
人が怖くてたまらない、というところまではいっていないと
思いたいです。
f0078320_13041957.jpg
f0078320_13044118.jpg
f0078320_13044974.jpg
f0078320_13050718.jpg

まだ幼いこの子には人と接する時間が必要です。
半分この部屋では逃げ回ることがクセになりつつあり、
このままでは人馴れも期待できないと思います。
人と関わる時間が長くなれば、少しずつでも人を信用できる
柔軟性のある年齢です。
この子にも暖かい手が差し伸べられますように。
写真ではなかなか伝わりにくいと思いますので
この子が動き回っている様子を動画でご紹介します。






※28/8/23よりレポートに登場 (8/8収容)
▽茶 オス 2歳ぐらい 13キロぐらい

収容当初とは比べ物にならないくらい被毛も綺麗に生え揃い、
痩せていた身体もしっかりしてきて、立派な男の子に成長しました。
この子もこちらでの生活が1年を経過してしまいました。
確かに人を避けて逃げ回ってはいますが、
こちらの部屋が非常に広いため、
そうすることが出来るからだと思います。
それでも以前に比べれば動き回るスピードもかなりゆっくりに
なってきましたし、こちらがじっとしていればすぐ近くまで
寄って来ることもあります。
その様子はまるでこちらの出方を試しているかのようです。

f0078320_13191437.jpg
f0078320_13192691.jpg
f0078320_13202572.jpg
f0078320_13194502.jpg
大人数で部屋に入ると落ち着きがなくなりますが、
一人か二人くらいで入る分にはそれほど激しく動くことは
なくなってきています。
新しくこの部屋に入ってくる子がいると、
この子を頼りにしているところを見ていると、
とても優しい子なのだと思います。
まだまだ若い子ですので、お外に出て楽しくお散歩したり、
ご家族と楽しくどこかへ出かけたりするチャンスを
一日でも早く与えてあげたいと思います。
f0078320_13203104.jpg
f0078320_13201739.jpg
f0078320_13200685.jpg
f0078320_13194502.jpg




※28/8/2よりレポートに登場(28.7/28他抑留所より移送)
▼黒茶 オス 2-3歳? 10キロ前後

今日もじっと部屋の奥隅で黒い子と一緒に
じっと伏せていました。
この子は近くに寄っていっても決して逃げることはありません。
ただただじっとして、人が側に来てもいなくなるまで我慢して
やり過ごそうとしているのだと思います。
それでも人に対する恐怖心があれば逃げていくと思いますので
そこまで人に対しての恐怖心はないような気がします。
f0078320_13262760.jpg
f0078320_13261642.jpg
f0078320_13263628.jpg
f0078320_13264498.jpg
唯一この部屋で人の手からおやつが食べれます。
最初は少し遠慮気味にしていますが、
何度かおやつをあげていると自分から少し顔を出して
「おやつちょうだい」と意思表示してきます。
この日は何度もこの子の体を撫でてみましたが、
以前のように空噛みしようとする素振りはありませんでした。
長く撫でていると少し撫でている手を気にする様子が
見られたので、その時点で撫でるのはやめました。
この子も人とどう接していいかわからないだけなのでは?と
思いますので、家庭にはいって人との生活をしていく中で
人を信頼できるようになっていくものと思います。
f0078320_13321986.jpg
f0078320_13322713.jpg
f0078320_13324451.jpg
f0078320_13323478.jpg




※28/8/2よりレポートに登場 (7/28他抑留所より移送)
▼黒 オス 4-5歳 12-3キロ

↑の子と一緒にいつもの場所にいました。
以前にも紹介したことがありますが、お尻をぺったりとつけて
後ろ脚を浮かせたような変わった格好でいることが多いです。
くまのプーさんのような格好で座ってる様子は
見ていてもとてもかわいいです。
近くに寄ってもそのポーズを変えることもないので
リラックスできる格好なのだと思います。
見た目ではとても臆病な子だとは思えないです。
f0078320_13371934.jpg
f0078320_13373228.jpg
f0078320_13374235.jpg
f0078320_13375864.jpg
正面のかなり目の前で撮影してもピクリともせず、
なに??とでもいっているかのようなお顔をしていました。
最近、かなり近づいても唸ることはなくなりました。
それだけでもかなりの進歩だと思います。
この日は↑の子とお尻同士がくっついていたので、
↑の子を撫でる時にどさくさに紛れて少し触ってみましたが
ほんの少ししか触るのは許してくれませんでした。
それも以前のように強めに空噛みする様子はなく、
「やめろって~~」というくらいゆっくりと私の手の方向に
顔を寄せてくるような感じでした。
焦らずゆっくりと、それでも毎週しっかりとこの子と向き合って
いかないといけないな、といつも感じさせられます。
f0078320_13434904.jpg
f0078320_13441961.jpg
f0078320_13444912.jpg
f0078320_13451915.jpg



レポートは続きます。





関連記事

ページ上部へ戻る