ブログ

10/3センターレポート 収容室①②③  9頭


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)







【収容室①】4頭


※10/3レポート初登場(9/22収容)
▽黒茶 オス 2-3歳 12キロくらい

とても幼い顔をした男の子です。
臆病でケージの奥で固まっていましたが、
ロープをかけてお外に出てきてもらいました。
まだまだ環境に慣れておらず、
近づくと小さく唸ったりしていましたが、
唸らなくていいよと伝えるとすぐにやめました。
それでも必死に狭いところに入り込もうとしていましたが
入り込む余地がないとわかると、
一番端の他犬が入っているケージの前で固まっていました。
おやつもまだ手から食べることはできません。
f0078320_12482422.jpg
f0078320_12484005.jpg
f0078320_12483418.jpg
f0078320_12484779.jpg
ゆっくりと体を撫でてあげて落ち着かせてから
抱きあげてみましたが、固まるだけで暴れたりすることは
ありませんでした。
抱かれている間はそれほど力が入った状態でもなく、
人は何も怖いことをするものではないと学習してくれれば
若いだけに順応力も高いと思われますので
少しずつ心を開いてくれるのではないでしょうか。
来週以降も様子を見ていきたいと思います。
f0078320_13084880.jpg
f0078320_13090192.jpg
f0078320_13090863.jpg
f0078320_13091679.jpg



※9/26よりレポートに登場(9/14収容) 
▽柴 メス 9キロ程度 3-4歳

小ぶりで大人しい女の子です。
触られるたびにビクっとしていました。
頭を撫でようとすると目をつぶったりする仕草が見られ
人に撫でられることに慣れていないのか、
ややハンドシャイなところを見ると
叩かれたりしていた過去があるのかもしれません。
まだ若い子だと思いますが、とても落ち着きがあり
ベタベタと甘えてくるタイプではなさそうですが
人馴れという点では問題ないと思います。
おやつには全く興味を示さず、
ケージの中を見るとフードもほとんど残っていました。
f0078320_13145508.jpg
f0078320_13150370.jpg
f0078320_13151014.jpg
f0078320_13151603.jpg
抱っこしてみましたが、抱かれた経験がないのか
終始緊張しているような格好をしていました。
それでも暴れることはありませんでした。
小柄ですので女性でもさっと抱き上げられる大きさです。
恐らく飼われていたことは間違いないと思いますが
人との接触があまりなかったのかもしれません。
優しくこの子に接してくださる方とのご縁があると
いいなぁと思いました。
f0078320_13191953.jpg
f0078320_13192740.jpg
f0078320_13193405.jpg
f0078320_13194162.jpg



※8/22よりレポート登場 (8/14他抑留所より移送) 
▽茶 メス 7-8歳 13-4キロ

収容棟の外まで聞こえてくるような
大音響での叫び声もなくなり、
鼻鳴きと少し吠える程度におさまってきました。
待っていれば外にだしてもらえるのだと学習したのでしょう。
それまでは大声を出しすぎて声もかすれ気味でしたが
今はそのようなこともありません。
いつもニコニコ笑顔を見せてくれるかわいい子です。
f0078320_13230180.jpg
f0078320_13230919.jpg
f0078320_13231871.jpg
f0078320_13232762.jpg
シニアの域に入っていると思われますが
背骨も触れてゴツゴツしており、とても痩せています。
人懐こくて人と一緒にいたいこの子が
この環境でずっといるのはとても辛いことだと思います。
抱っこをしようとすると嫌がり、スルスルと逃げていきます。
お尻の方を触れるのは苦手なようでした。
まだまだ元気一杯なこの子には、
たくさんの愛情をかけてくださり、たくさんお散歩もしてくれる
優しいご家族に囲まれて生活することが
何よりの幸せなのだと思わずにはいられません。
f0078320_13293862.jpg
f0078320_13294435.jpg
f0078320_13295337.jpg
f0078320_13300035.jpg



※9/26よりレポート登場 (9/11収容)
▽薄茶 オス 5歳ぐらい 15-6キロ

薄茶というよりも白に近い薄いベージュのような色合いです。
ケージから出してあげるとすぐにウロウロと動き回り
おしっこをする場所を探しているようでした。
場所が決まるとたくさんのおしっこをしていました。
ずっとケージの中で我慢していたのでしょう。
部屋を汚したくない綺麗好きな子なのだと思います。
表情が乏しいような気もしますが、
ちょっとおとぼけ顔でとても愛嬌があります。
少し痩せ気味に感じましたので、
もう少ししっかりご飯を食べてお肉がつけば
もっと立派な男の子になりそうです。
f0078320_13353074.jpg
f0078320_13353829.jpg
f0078320_13354551.jpg
f0078320_13355897.jpg
体のどこを触っても嫌がることもありませんし、
大きな体ですが抱っこも問題なくさせてくれました。
他犬のケージを覗いたりしていましたが、
全く威嚇するようなこともなく、他犬との相性は問題ない
かもしれません。
おやつは小さくちぎったものだと手ごと食べてしまいそうな
勢いですが、大きいものは大丈夫です。
体をギュッと抱きしめてあげても緊張している様子もなく、
馴れてくれば実は甘えん坊なのかもしれないなと思いました。
f0078320_13403819.jpg
f0078320_13410970.jpg
f0078320_13415589.jpg








【収容室②】3頭


※10/3レポート初登場(9/25収容)
▽白茶 オス 1歳未満 8キロぐらい

チワワを大きくしたような風貌の
人馴れ抜群の男の子です。
まだ1歳に満たないと思われ、表情も動きも
とても幼い子です。
とても甘えん坊で、近寄るとペロペロ舐めてくれるほど
人が大好きなようです。
お座りもできますし、待てもできます。
間違いなく人に飼われていただろうと想像できます。
近づいて撮影しようとするとすぐに近寄ってくるので
写真ではわかりずらいと思いますが
前脚はX脚のようで両足共に外側をむいており、
左後ろ足は少し短いように見えました。
生まれつきのものなのか、怪我の影響なのかはわかりません。
本犬は全く気にする様子もありませんが、
歩いていると時々スキップするような様子が見られました。
f0078320_13593270.jpg
f0078320_14001049.jpg
f0078320_14003912.jpg
f0078320_14011056.jpg
f0078320_14014039.jpg
後足が少し短いからか、お座りも横座りのような状態で
いつもしていました。
抱っこも問題なく出来、力も入らずリラックスできていました。
小柄ですので恐らくいつも抱っこされていたのだと思います。
とても人懐こく、どこを触られても嬉しそうにしていました。
白い毛もそれほど汚れておらず、
放浪期間もそれほど長くなかったかもしれません。
逃げ出してきてしまったのか、捨てられてしまったのか
今となってはわかりませんが、
人を信頼してしっぽをブンブンふって甘えてくる姿は
本当にかわいかったです。
たくさんかわいがってくださるこの子にも
暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_14095902.jpg
f0078320_14104422.jpg
f0078320_14111664.jpg
f0078320_14114614.jpg



※8/29よりレポートに登場(6/15収容)
▽ビーグル雑? メス 4-5歳 12-13キロ

この日もロープをかけるのにはそれほど抵抗しませんでしたが、
やはり外に出そうとすると最初だけ目一杯抵抗します。
リードで引かれるという経験がない子だと仕方がありません。
外に出ると隙間に入り込もうと必死になりますが
体を寄せて抱きしめてあげると
徐々に落ち着きを取り戻します。
落ち着く時間も以前より短くなったように思います。
外に出ることが怖いと思ってしまわないように
毎週少しずつでも外に出して
外で落ち着くことを覚えさせることを
続けていくようにしたいと思っています。
f0078320_14172157.jpg
f0078320_14174543.jpg
f0078320_14175787.jpg
f0078320_14180450.jpg
落ち着いてくれば、体を撫でても、
顔回りを撫でても力も入らず抵抗することはありません。
まだまだ不安で一杯なのだと思いますが
人の手が怖いものではない、ということを
しっかりとこの子にも伝えてあげなければと思います。
以前はケージの中でも何をされるかわからず
ずっと顔を隠しているような子でしたので
少しずつですが進歩していると思います。
この子に人の優しさをゆっくりと教えてくださる方は
いらっしゃいませんか。
f0078320_14222219.jpg
f0078320_14223072.jpg
f0078320_14223701.jpg
f0078320_14224465.jpg



※10/3レポート初登場(9/25収容)
▽白茶 オス 3歳ぐらい 15キロくらい(痩せ気味)

見た目は短毛の秋田犬のようなお顔をしている
人馴れ問題なしの男の子です。
体格からいうと17-18キロくらいはあってもいいと思いますが
とても痩せており、背骨もあばら骨もしっかり見えるような
状態です。
ずっとおしっこを我慢していたのか、
外に出してあげると1分近く長いおしっこをして、
その後もまた違う場所で30秒くらいはしていましたので
どれだけ我慢していたのかと思うと切なくなりました。
f0078320_14314085.jpg
f0078320_14314959.jpg
f0078320_14315750.jpg
f0078320_14320889.jpg
f0078320_14322326.jpg
お座りもできましたし、おやつの食べ方もとても優しいです。
まだ若い子だと思いますが、落ち着きもあります。
まだ環境に慣れておらず、これからもう少し元気な様子を
みせてくれるようになるかもしれません。
抱っこはイヤだとスルスルとかわしていましたが、
ひょいっと抱き上げるとまんざらでもない感じで
おとなしく抱かれていましたが、
本当に見た目からは想像できないほど軽く感じました。
たくさんご飯を食べてもう少し太らせてあげたいです。
大きめの子ではありますが、攻撃性も全く見られませんし、
落ち着きもある子ですので、
大型犬を飼ったことがある方であれば扱い易い子では
ないかと思います。
f0078320_14433064.jpg
f0078320_14433727.jpg
f0078320_14434477.jpg
f0078320_14435198.jpg






【収容室③】2頭


※9/19よりレポートに登場 (9/8収容)
▽薄茶 オス 6-7歳 11-2キロ

この日も私たちが来るのを待っていたかのように
ケージから出づと一目散に出てきて
ひとしきり甘えていました。
本当に人が大好きな子なのだと思います。
甘えた後は、とにかく部屋の出口に行っては
「お外に行きたいよ」と訴えていました。
おやつを見せても全く興味も示さず、
外へ出ることの方がこの子にとって大事なこと
のようでした。
f0078320_14515114.jpg
f0078320_14520097.jpg
f0078320_14520802.jpg
これだけ人馴れしている子ですが、
抱っこをすると表情が一変して困った顔になります。
この日も同じように抱っこしてみたところ、
最初こそ困ったちゃんになっていましたが、
その後は少し笑顔も見せてくれるようになりました。
少しずつですが抱っこされることにも慣れてくれたようです。
お外に行ってお散歩たくさんしたいんだよね。
たくさんお散歩にも連れていってくれる方とのご縁が
繋がりますように。
f0078320_14560536.jpg
f0078320_14561432.jpg
f0078320_14562004.jpg
f0078320_14562855.jpg



※10/3レポート初登場(9/15収容)
▽茶 オス 3-4歳 11-12キロ

ケージの外から覗いてみたところ、低い声で唸っていましたので
無理はせずケージの中での撮影としました。
おやつを見せても最初は全く知らん顔をしていましたが、
お皿の中に入れてあげると、こちらが見ていてもパクパクと
おいしそうに食べていました。
とてもお腹がすいていたようで、そのうち直接手からも
おやつを食べてくれたりもしました。
たくさん話しかけてから、ゆっくりとロープを体に触れさせ
ロープをかけることには抵抗しませんでしたが、
少し引こうとするとすごい顔で怒っていましたので
ロープをかけたままの状態でしばらくケージの上でメモを
取っていると、少し落ち着いてきたのか、
入口のところまで自分で寄って来て
「もうおやつないの?」とでもいっているかのように
顔を出していました。
f0078320_15042544.jpg
f0078320_15053303.jpg
f0078320_15045392.jpg
f0078320_15050038.jpg
ケージの外からおやつを見せると
顔を伸ばしておやつを取りに来ましたが
外には出て来られませんでした。
まだ収容されて間もないので、あまり刺激しないように
この日は外に出さずに終わろうと思い、
ロープを外そうとゆっくり手を伸ばしてみましたが
威嚇してはっきりと「やめろ!!!」と意思表示してきました。
体に触ろうとしたときも同様の反応でしたので
まだ少しぴりぴりしたところがあるようです。
食いしん坊のようですので、おやつで少しずつでも
仲良くなれたらと思います。
f0078320_15092074.jpg
f0078320_15043387.jpg
f0078320_15092813.jpg
f0078320_15093471.jpg




レポートは続きます。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: ちばわん 愛護センター・レポート

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

ページ上部へ戻る