ブログ

「何千匹も殺処分すれば、世界遺産の価値もなくなる~鹿児島県徳之島」

徳之島は世界自然遺産を目指す「奄美・琉球」の一部です。
この世界自然遺産の為に
現在、奄美大島ではノネコ(野良猫)を
環境省では全頭、殺処分する計画が持ち上がっています。

クロウサギ
↑写真出展元:産経ニュース」 https://goo.gl/rvLz6n

また環境省は殺して減らす考え方を
押し通そうとしています。
バカの一つ覚えなのか?

鹿が増えればハンターを増やして
殺して減らす。
イノシシが増えれば狩猟期間を延ばしてでも
罠を仕掛けて駆除する。
同じ事の繰り返しをしている事に
気が付かないのでしょうか?



《スポンサード リンク》



たしかに農作物などの被害が増えているのでしょう。

でも今回は世界自然遺産に指定される為の対策です。
そこに何の価値があるのでしょうか?
有名になって海外からも観光客がお金を
落としていく?
そんな程度でしょう。

この徳之島の全頭不妊手術の対策でウサギが増えているのは確かです。
環境省が率先して事業を始めて成果を挙げているのに
何故、奄美大島には適用しないのか?
頭数が多いから?
であれば尚更、不妊手術を行うべきだと思います。

それとも
小笠原諸島が世界遺産に指定される時
野ヤギなどを皆殺しにしたのと同じ事を
しようとしているのでしょうか?

徳之島の地元の方はこう言ってました。
「何千匹も殺処分すれば、世界遺産の価値もなくなる」
その通りだと思います。

これは猫の問題ではなく
人間の問題です。

記事元:産経ニュース「徳之島のクロウサギ守れ 猫3千匹全て不妊去勢へ 鹿児島」
https://goo.gl/yJ2kxK

奄美大島の猫を殺さないよう書名運動も始まっています。
世界遺産を口実に、奄美や沖縄の猫を安易に殺処分しないでください!」
https://goo.gl/aseDnH

※↓画像をクリックしても署名サイトに飛ぶことができます。
画像の説明文


《スポンサード リンク》



にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: 「殺処分ゼロの先を目指す全国保健所一覧」

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

ページ上部へ戻る