ブログ

10/24センターレポート E部屋    7頭

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。



センターにいる譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)






<E-1>
※8/8よりレポートに登場 (7/27収容)
▽茶白黒 メス 10歳ぐらい 7キロ程度(痩せすぎ)
後左肢骨折歴あり?

年齢のわりにとても元気一杯なおばあちゃんです。
ケージの中でも「出して!出して!」と大きな声で
アピールしていました。
収容当初は控えめで大人しい子という印象でしたが
最近は本当に明るくなり、若返ったかのように
感じるほどです。
この日はいつもと順番を逆にして外に出してあげたので
この子が一番最後になってしまったからか、
外に出てくると元気良く動き回り、
ずっとじれていたのかなかなかじっとしてくれませんでした。

f0078320_00033745.jpg
f0078320_00034887.jpg
f0078320_00035679.jpg
f0078320_00040423.jpg

抱っこしてみると本当に軽く、なかなか太れないのが
少し心配です。
左後足の変形も言われなければほとんどわからないほど
歩き方も普通ですし、本犬も全く気にしている様子は
ありません。
シニアでもあり、かなり痩せていますので
これからの寒さは相当堪えるのではないかと思います。
なんとか暖かいご家庭で、暖かいお布団の上で
この寒い冬を過ごすことができますように。

f0078320_00051993.jpg


f0078320_00052774.jpg


f0078320_00053390.jpg


f0078320_00054049.jpg




<E-2>

☆あぐちゃん

※10/4よりレポートに登場(2016/6/13他抑留所からの移送)
▽薄茶足先白 メス 4-5歳  7-8キロ 10キロぐらい

大分ふっくらしてきたあぐちゃんですが、
他犬には厳しいものの、人に対してはとても人懐こく
対応を間違えなければ人と暮らしていくことには
問題がないと思っていましたが、



ここ最近、少し様子が変わってきて
お腹を触られたりすることが嫌なのか
人に対しても少し強く出ることがたまに見られます。
馴れている人に対してはそれほどではないものの、
あまり触れ合ったことがない人に対しては
少々強気になるところが見られるようになっています。
今後も注意して接するようにしていかなければいけないと
思いました。



1年以上ここでの生活をしているあぐちゃんも
いろいろなストレスが相当たまってきているのかも
知れません。

f0078320_00155913.jpg


f0078320_00160838.jpg


f0078320_00161588.jpg


f0078320_00162380.jpg


f0078320_00163005.jpg




<E-3>

※10/24レポート初登場(10/19引取り)
▽茶 オス 1歳くらい 11-12キロくらい

まだ幼い子ですが、控えめでおとなしく
かわいい男の子です。
とても甘えん坊でべったりくっついてきて
人馴れも問題ありません。
同様に今回初めて紹介するNo.6に入ったテリア風の
女の子がお母さんだそうです。
見た目は全く違いますが、父親がこの子のような
短毛の子だったのでしょうか。
どこを触っても嫌がらず、抱っこもおとなしくさせて
くれました。

f0078320_00260344.jpg


f0078320_00261386.jpg


f0078320_00262799.jpg


f0078320_00270821.jpg


f0078320_00264646.jpg

首の根元あたりに何かが食い込んでいたような傷が
まだ生々しく残っていました。
子犬の頃に着けられた首輪をサイズも変えずに
そのままにされてしまったのでしょうか。
(センター収容後、抗生剤の投与で様子を見てくださっています。)
それでも人に対しての警戒心は全くなく、
ずっと尻尾フリフリして寄って来る姿は
本当にかわいかったです。
まだ収容されて日がたっていないので、
これからもっと子犬らしくはしゃぐ姿を見せてくれる
かもしれません。

f0078320_00304036.jpg


f0078320_00305033.jpg


f0078320_00305911.jpg


f0078320_00310667.jpg




<E-4>

※5/23よりレポート登場(3/31収容)
▽白黒ブチ メス 10歳もしくはそれ以上 13-4キロ

ケージから出してあげようとする間、
ずっと「出して!出して!」と扉の柵の間から
鼻先を突き出してアピールをしていたのですが、
その間中、扉の前に置いてある水の入ったお皿に
ずっと足を突っ込んだままでした。
足が濡れても全く気にしていないところが
まさにこの子らしくて本当にかわいかったです。
外に出してあげると少しおぼつかない足取りで
こちらに近づいてきて、手をおやつと間違えてか
パクパクと噛んできたりしていました。
f0078320_00500035.jpg
f0078320_00493052.jpg
f0078320_00503067.jpg
f0078320_00511574.jpg
目も白内障があってあまりよく見えていないのだと
思います。
おやつを差し出してもなかなか見つけることが
できなかったりすることがあります。
ドッグランに出してあげた時に
嬉しそうに歩いていた姿を思い出します。
やはり後足の筋力が衰えてきているようなので
できるだけ歩かせてあげたいと思うのですが
なかなか時間が取れず、申し訳ない気持ちになります。
抱っこはおとなしくさせてくれました。
これからやってくる本格的な冬を
ここではなく、暖かい家庭のお布団の上で
過ごせますように。
f0078320_00581223.jpg
f0078320_00574288.jpg
f0078320_00584219.jpg
f0078320_00591261.jpg



<E-5>

※7/4よりレポートに登場(6/21収容)
▽茶・白 メス 9-10歳 14-15キロ(太り気味)

いつもおとなしく待っていてくれるのですが、
ここ最近は遠吠えのような鳴き方で
アピールしてくるようになりました。
外に出てくると真っ先に部屋の出入口に向かい、
お散歩に連れていってもらえると思っていたようです。
この子もシニアですが、足取りはしっかりしており
お散歩に行くことが楽しみなのだと思います。
太り気味でもありますので、少しでも運動することが
体重コントロールの意味でもいいのだと思います。
f0078320_01061624.jpg
f0078320_01060787.jpg
f0078320_01062643.jpg
f0078320_01063900.jpg
なぜかこの日はずっと表情が冴えず、
まるでふてくされているかのようなお顔をしていました。
いつもならもっと穏やかな表情をしている子なのですが
今日は何か嫌なことでもあったのでしょうか。
また、今までは他犬ともうまくやれそうだと思っていましたが
この日は他犬に対して小さく唸ったりする姿も見られました。
どの子に対してもそうするということではないので
相性があるのか、たまたまやはり気分がのらなかったのか
そんな程度のような気がしました。
この子にも寒くなる前に暖かいお布団で寝ることが
とっても気持ちいいことなんだと教えてあげたいです。
f0078320_01115857.jpg
f0078320_01115047.jpg
f0078320_01120597.jpg
f0078320_01121677.jpg



<E-6>

※10/24レポート初登場(10/19引き取り)
▽テリア風 茶白 メス 7-8歳 8-9キロ

とても落ち着きのある女の子です。
お乳を見ると出産経験があることがわかりました。
この部屋のNo.3にいる、新しく紹介した茶色の子の
お母さんだそうです。
見た目ではこちらの子はテリア風ですし、
子供は短毛なので、教えてもらわなければわからないくらい
似ていないのですが、よく見るとつぶらな小さな瞳が
似ているように思えました。
飼い主が亡くなってしまったために引き取りに出されたそうです。
f0078320_01185322.jpg
f0078320_01190887.jpg
f0078320_01191986.jpg
f0078320_01192781.jpg
おやつにはほとんど興味を示すことはありませんでした。
抱っこも全く問題なくできました。
問題ないというよりも抱っこはされ慣れているようで
降ろそうとしてしゃがんでも降りる様子がありません。
甘えん坊のようで、手をかけてきたりして甘えていました。
この子の第二の犬生はまだこれからです。
きっとかわいがられていたであろうこの子に
引き続きたくさんの愛情をかけてくださる方とのご縁が
ありますように。
f0078320_01240587.jpg
f0078320_01241718.jpg
f0078320_01242459.jpg
f0078320_01243152.jpg



<E-7>

☆中丸君

※8/22よりレポートに登場(8/2収容)
▽茶・白・黒 オス(去勢済) 6-7歳 12.5キロ
「飼い主募集中No.4922」

いつもは穏やかな中丸くんなのですが、
この日はなぜか落ち着きがなく、
ケージから出てきてもしきりに動き回り
心ここにあらずといった様子でした。
それでもいつもの人懐こさは健在で
ニコニコの笑顔をたくさん見せてくれました。
人のそばにいることが大好きな子なのだと思います。
一生懸命こちらの言うことを聞こうとしていますので
指示がしっかり伝わりそうです。
f0078320_01465628.jpg
f0078320_01464892.jpg
f0078320_01471716.jpg
f0078320_01470334.jpg
シニア期にさしかかってはいるようですが
全くそのような印象は受けず、とても元気一杯です。
この部屋の子たちはシニアの子が多く、
なぜこんなにシニアの子が多く収容されるのか
なぜいなくなってしまったら探そうとしないのか
本当に理解に苦しみます。
10年近く一緒に暮らしてきた子と
最期まで一緒に過ごそうと思わないのでしょうか。
たくさんの癒しと楽しさを教えてくれた子たちは
飼い主さんと一緒にいることが一番の幸せなのです。
どうか、現在収容されているシニアの子たちにも
最期まで一緒に過ごしてくださる新しいご家族が
見つかりますように。
f0078320_01583190.jpg
f0078320_01584183.jpg
f0078320_01584916.jpg
f0078320_01585636.jpg





レポートは続きます。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: ちばわん 愛護センター・レポート

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

ページ上部へ戻る