ブログ

「あなたはどの蛇口を閉めますか?殺処分の根本の原因~共に生きようプロジェクト2017」

殺処分0を!
殺処分廃止を!

最近、よく聞く言葉です。
それだけ意識を持ってくれる方が増えたのは
良い事ですが、方向を誤ってはいけないと思っています。

例えば台湾のように
殺処分制度の廃止が施行されても
職員さんが自殺してしまったり
保護している犬猫たちの環境が悪かったり
してしまっては意味がありません。

「台湾の殺処分禁止へ・・・その後どうするの?」
http://satsuzerozero.blog.fc2.com/blog-entry-634.html
殺処分廃止による弊害(その1)~台湾の保健所職員、簡稚澄さんが自殺」
http://satsuzerozero.blog.fc2.com/blog-entry-1472.html

蛇口を閉める

殺処分せざるを得ない根本の原因をなくさなければならないと思っています。
単純に考えれば
①飼い主の持ち込みをなくす事。
②ペットショップの過剰な販売
③迷子犬猫をゼロに
などなどです。



《スポンサード リンク》



殺処分が行われてしまう元々の蛇口を閉める事ですね。
仮に殺処分を廃止したとしても
根本の原因をなくさなければ溢れてしまう事は
変わりません。

そんな思いをポスターにしてくださった団体さんがいます。
とてもわかりやすいポスターだと思います。
くどくど文字で語るよりもインパクトもあります。

これは特定非営利活動法人人と動物の共生センターさんが原案を作成して
「共に生きようプロジェクト2017実行委員会」で製作したものです。
https://goo.gl/igHCBt


共に生きようプロジェクト2017は
10月21日、22日に福岡県で開催された
イベントです。

22520087_140729096560996_8491421860734992194_o.jpg
↑写真出展元:フェイスブック https://goo.gl/8SpbUq

どうぶつ達と人間が共生できる社会を作るためのイベントです。

福岡県獣医師会「あすなろ猫事業」
http://fukuoka-neko.com/asunaro.html

特定非営利活動法人人と動物の共生センター
http://hasc.sakura.ne.jp/hitodoubutsu/



《スポンサード リンク》



にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


保護活動ランキング


捨て犬・保護犬ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: 「殺処分ゼロの先を目指す全国保健所一覧」

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

ページ上部へ戻る