ブログ

10/24センターレポート 収容室①②③ 10頭

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。





引き続き、センターにいる譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)










収容室① 3頭



※10/24レポート初登場 (10/10収容)
▽茶白黒 オス 1歳位 8キロ程度

 何も指示していなくてもおやつを見ただけで
きちんとしたお座りを見せてくれました。
人とつい最近まで暮らしていたのは間違いないと思います。
甘えん坊そうに見えますが(実際そうかもしれませんが)
頭を撫でられる以外の触れ合いはまだ不安や恐怖の方が勝ってしまうみたいで
小さく唸ったり、ヤメテと弱々しく口で意思表示していましたので
今回無理に触れることは止めました。
そうかといって人のそばにいることが嫌なわけではないようで
横にちょこんと大人しく座っていました。
おそらくは何度か顔を合わせるうちに、この不安からくる空噛みのような行為や
唸るといった反応はなくなってくると思います。

お散歩の経験はあるようで
ロープで引かれることには抵抗はしませんでした。

コーギーやシェルティーに和犬を混ぜたような
独特の風貌で、まさにオンリーワン。
身体の割に頭が大きく
少しアンバランスな体型がなんとも可愛らしかったです。
f0078320_16395381.jpg
f0078320_16395870.jpg
f0078320_16400372.jpg
f0078320_16400849.jpg
f0078320_16401412.jpg
f0078320_16402067.jpg




※10/3よりレポート登場(9/22収容)
▽黒茶 オス 2−3歳 10キロぐらい

ロープで誘導されて外に出ることには慣れてきましたが
まだ緊張は解けていないようで、小さく震えながら
オドオドした態度と表情をしていて
お腹を出して、降参するようなポーズを見せます。
人の顔をうかがうようによく見ますし
保護前は人に頻繁に怒られていたりしたのかもしれません。

そんな中でも、差し出したおやつは喜んでよく食べてくれ
仲良くなるきっかけがあるのだと少しホッとしました。

怖がりな子ですが、状況によって大きく変化する可能性があります。
本来は活発で甘えん坊な男の子だと思います。

今のところ無理に触れたとしても
怒ったり攻撃的になったりするような面は見られません。


f0078320_16435638.jpg
f0078320_16440060.jpg

f0078320_16440621.jpg

f0078320_16441107.jpg


f0078320_16441578.jpg

f0078320_16442023.jpg

f0078320_15565603.jpg






先週レポートより転載。
元気にしている様子は確認しています。

※9/26よりレポート登場 (9/11収容)
▽薄茶 オス 5歳ぐらい 15−6キロ

ケージの中から切羽詰まったようにしきりに鳴くので
トイレがしたいのかと思い、早めに出してみたのですが
なかなかポジションが決まらず、オシッコをするのに
時間が掛かっていました。

おやつを見てお座りをしてくれますが
早く食べたくて、お座りの姿勢がなかなか持続しません。

でも、人の声はしっかり耳に届く子です。

f0078320_23323159.jpg



レポートに登場したばかりの時は
表情が暗く、大人しい印象が強かった子です。
f0078320_16461586.jpg

f0078320_16462121.jpg

身体を拘束しても反抗したり暴れたりすることはありません。
人に触れられること自体慣れているようです。


最近は随分と表情も変わり
「あれをしたい、これをしたい」と
自分の要求も素直に表現するようになりました。
f0078320_23323902.jpg


f0078320_23332854.jpg


f0078320_23333599.jpg

散歩が好きそうな子なので
沢山散歩させたり、旅行に連れて行ってくれるような方と
ご縁が結ばれますように。

※撮影の後、B部屋に移動となりました。




収容室② 4頭


※10/24レポート初登場 (10/16収容)
▽薄茶 メス 1歳ぐらい 9-10キロ

まだあどけなさの残る少しシャイな女の子です。
選定時に、首に掛けたロープを嫌がって少しワタワタしたそうですが
逃れられないとわかると、固まってひたすらジッとしていたそうです。
攻撃的な面は見受けられず、部屋移動する時も
大人しく抱き上げられていました。
まだじっくり観察出来ていないので、次週詳しく見てきたいと思います。
撮影後は子犬舎に移動しています。
f0078320_17353930.jpg

f0078320_17354523.jpg

f0078320_17355218.jpg

f0078320_17355797.jpg









※8/29よりレポートに登場(6/15収容)
▽ビーグル雑? メス 4−5歳 12-13キロ

外に出て、この定位置に行きつくまでの時間が
さらにさらに短くなりました。
不安でいっぱいでしょうに
それでも痛いことや怖いことをされるわけではないと
この子なりに理解しているようで、撮影中はじっと大人しくしています。
今までは伏目がちで、人と目を合わせることもありませんでしたが
少しずつ人の顔を見上げるようになりました。
小さな小さな変化ですが、それでもこの子にとったら
かなり勇気がいることだと思います。

抱き上げたりすることはまだハードルが高いので
今はとにかく撫でる手を受け入れてもらえるようにしている段階です。

f0078320_16470423.jpg

f0078320_16470969.jpg

f0078320_16471544.jpg

f0078320_16472008.jpg





※10/24レポート初登場 (10/17収容)
▽茶白黒 オス 3-4歳 13キロぐらい

写真の笑顔で想像できる通りの
無邪気で天真爛漫な男の子です。
人馴れも抜群です。
写真ではちょこんとお行儀よくお座りしていますが
決して大人しい子なわけではありません。
力任せに飛びついてきますし、テンションは高めの子です。
一日の殆どをケージの中で過ごしていますので
パワーが有り余っているだけかもしれませんが
元気のいい子なのは確かだと思います。

人の目を見てジッとすることはできますので
運動が十分できる環境であれば落ち着きも出てくるかもしれません。
愛嬌たっぷりで
その場の雰囲気がパッと明るくなったるような華のある子です。
f0078320_16500329.jpg

f0078320_16500840.jpg

f0078320_16501382.jpg

f0078320_16501756.jpg







※10/3よりレポート登場(9/25収容)
▽白茶 オス 3歳ぐらい 15キロぐらい(痩せ気味)

先に元気な男の子を見ていたからでしょうか。
やけにこの子が落ち着いて見えました。
きっと外で遊ぶ姿などはもっと違う面が見られるのだと思いますが
この限られた環境の中で見る限りには
推定年齢よりも落ち着いて見えます。

人馴れは問題がないようで
人を怖がる様子は微塵もなく
かといってテンション高く飛びつくほど夢中になる風でもありません。

座り方の不自然さがやはり気になりました。
でもどこかを痛がったり
歩き方が通常と違うというようなことはありません。

f0078320_16583472.jpg

f0078320_16583822.jpg

f0078320_16584300.jpg

f0078320_16584751.jpg

f0078320_16585290.jpg









収容室③ 3頭


※10/24レポート初登場 (10/11収容)
▽柴 メス 8歳位 8キロ程度

穏やかでとても朗らかなオーラを放っている
可愛らしい柴の女の子です。
まだ子犬のようにあどけない表情をしていますが
目は少し白くなっていて
シニアの域に差し掛かっていることが分かりました。

写真では撮れなかったのですが、人を見ると
目を細めて、笑顔のような表情を見せます。
ニコニコと「こんにちは」と言われているようで
ついこちらも笑顔になってしまいます。

性格花丸な子なので、大切にされてきた過去が
ちゃんとあったのではないかと思います。
どんな過去があるにしろ
この子はいずれ新しい環境で再出発せねばなりません。
でもどんな家庭にもすぐに馴染めそうな子です。
今度こそ、この可愛い子の手を離さない
愛情深い方とのご縁がありますように
f0078320_17025672.jpg

f0078320_17030261.jpg

f0078320_17030739.jpg

f0078320_17031315.jpg

f0078320_17032272.jpg

f0078320_17032789.jpg





※9/19よりレポートに登場 (9/8収容)
▽薄茶 オス 6-7歳 11-2キロ

排泄のためか、とにかく外に出たいようで
始終外に向かって行こうとし、ずっとソワソワしていました。
新聞を敷いたところに何度も排泄しようとしては止めて
なかなかポジションが決まらないようでした。

人に馴れている子で、どこに触れても
抱き上げたりしても怒ることはありません。
最初に見た時は感情がイマイチわかりずらく
ほわわんとしていただけでしたが
最近は随分と表情が出てきたと思います。
シニア期に差し掛かる頃ですが、まだまだ元気はあり
大人の犬の落ち着きもあり、扱いやすい子だと思います。
あまりに外に行きたがるので
次回はドッグランに連れて行って様子を見たいと思います。
f0078320_17054671.jpg

f0078320_17055062.jpg

f0078320_17055662.jpg

f0078320_17060083.jpg








撮影が押してしまい、時間切れとなってしまったので
先週の様子も合わせて紹介します。

※10/3よりレポートに登場(9/15収容)
▽茶 オス 3−4歳 11-12キロ

まだ人に心を開くまではいっていないと思うのですけど
食べ物にはとても感心が高いので
今はそれを利用して、出てきてもらっています。

良く良く見てみると、目がクリクリでこんなに可愛い顔をしていたのですね。
目もお鼻も艶があり黒々していて
まだまだ若さいっぱいです。

生き抜くことに必死な時期があったのだろうと思います。
もしかすると放浪中には怖い目にも遭っているのかもしれませんね。
一見すると人馴れしているようですが
まだまだ警戒心は解いておらず、人を観察している段階だと思います。

幸い、食べものに良く反応するので
それを利用して、少しでも警戒心を解いてもらえるようにしたいと思います。
f0078320_17071202.jpg

f0078320_17071787.jpg

f0078320_17072163.jpg


f0078320_17082333.jpg


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: ちばわん 愛護センター・レポート

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

ページ上部へ戻る